お歳暮バイトがきついって本当?仕事内容やいつからあるのか?

生活

年末に近づくとお歳暮商戦も活発になってきます。

そして、それを詰めたり運んだりと人手も必要になってきます。ここで、大量のアルバイトが採用されます。短期ではありますが、濃縮されてるので大変そうというイメージありますよね。

そこで今回は、お歳暮バイトがきついって本当なのか、給料はいくらくらい貰えるのか。お歳暮バイトの仕事内容ってどんな感じなのか、おすすめの内容はどんなものか。お歳暮バイトっていつからいつまでやるものなのか、単発でも出来るのかについて紹介します。

スポンサードリンク

お歳暮バイトがきついって本当?給料は?

地方によって異なりますが、以前は12月の1、2週目の週末が最も忙しくなりましたが、最近、関東ではお歳暮の時期が12月頭と早くなりその傾向が西の方にも広がってきています。

お歳暮早割は11月で終わってしまうので、現在は11月末に駆け込み需要が高まり忙しくなります。
その後は、週末が若干慌ただしくなる感じです。

一概にお歳暮バイトと言っても、時期によって大変な事が違ってきます。

11月上旬は、お届け時期を記入し忘れたりしてお歳暮が早く届いてしまい苦情処理11月末は、早割の粗品がなくなってしまう事への苦情処理
12月中旬は、早く届くようにと急かす面倒な客が増えてくるお歳暮期間末期は、お歳暮以外のお客様が増えてきて、短期バイトだけでは対応できないので、応援に来てもらうなど。

時期別に見るとこのように分かれます。

お歳暮バイトといっても、種類と業種があるので、キツイかどうかは働いてみないとわからないです。
人によっても向き不向きな業種もあるし、短期間でがっつり稼ぎたいならそれなりに大変なのは覚悟しないといけないです。

職場の環境によってもやりやすさは変わってきます。
人が多い職場になるので、人間関係も関係してきます。

だいたい、ベテランの頼りになる人もいたりするので、わからない事はすぐ聞いて教えてもらった方が良いです。
わからないままやって失敗するより、余程良いです。

しかし、場合によっては自分の希望と違う場所に、配属されたりもします。
応募した側ではどうしようもないので、与えられた業務をこなすしかないです。

一時期よりもお歳暮を贈る人は減りましたが、昔からある根強い習慣なので、忙しいことには変わりないです。
特に、週末は忙しくなります。

自分の都合は、叶わないと思っておいた方が良いですね。
土日に予定を入れたい人には向かないアルバイトといえます。ただ応募の時点で土日は休みでが通るのであれば良いかと思います。

百貨店やデパートは、スーパーやコンビニとは客層が違って高めです。
その分、販売などの対人の業務であれば礼儀や対応などについて学べる事が多くなります。

このような経験をお金も貰いつつ得られる点は、魅力的といえます。

お歳暮バイトの給料ってどのくらい?

時給は、地域や雇用先によっても異なってきます。

都内や都内周辺だと、時給1000円〜1200円くらいです。
倉庫内作業だと大変な割に安い印象ですが、その他の業務なら結構稼げるアルバイトです。

日払いやまとめ払いもあるので応募する時には確認した方が良いですね。

お歳暮バイトの仕事内容って?おすすめは?

お歳暮バイトと一言で言っても、実はいろんな業務があります。

どんな仕事があるのか簡単に説明していきますね。
それぞれの仕事がどんなタイプの人におすすめかもご紹介しているので参考にしてみてください。

販売、接客

仕事内容は、売場案内や商品説明、レジ打ちなどです。

お歳暮の時期に設けられる特設ブースでお客様の対応を行います。
注文数、伝票の発送先に誤りがないかをひとつずつ確認する仕事です。

人手が足りないと販売担当の人が兼任する店舗もありますが、専任の人を用意するところもあります。
販売兼務の場合は、特設ブースで働くことになりますが、専任の場合は、コールセンターで電話対応しながら行うことが多いです。

記載に間違いがあると、お客様に確認の連絡をしたり、配送担当者にも迷惑がかかります。
細かい所まで目が行き届くような確認業務が得意な人におすすめです。

データ入力

データ入力は、注文書をパソコンに入力する仕事です。

入力内容は、商品名や注文数、住所などの他にも、包装の種類やワレモノ、生鮮などのシールの要否などさまざまです。
住所や名前が間違っているなんてトラブルが起きてはいけないので、良く確認をするなど注意力が必要です。

最近は、研修が充実している職場も多いので、未経験でも安心して働けます。
お客様と直接対面することもないので、人とコミュニケーションを取るのが苦手という人にもおすすめです。

ラッピング

注文のあった商品を包装する仕事です。

配送受付と同じで、販売担当が兼務する場合もあります。
配送用の場合は、事務所で同じ商品をまとめて包装します。

お客様が持ち帰る場合はその場で包んで渡します。
慣れるまでは、時間がかかってしまいますが、最初に研修もあるので心配いりません。

お歳暮は包みやすい形の商品が多くなるので、包んでいるうちに慣れてきます。
手先が器用で細かい作業が好きな人にはおすすめです。

仕分け(ピッキング)

注文のあった商品を倉庫から探し集めてくる作業(ピッキング)をして、箱詰めを行う仕事です。

探すと同時に、商品の状態を確かめる検品作業も行います。
仕分けの仕事は、勤務時間帯が早朝〜深夜までと幅広くなっています。

指示書通りにもくもくと作業する仕事なので、ひとつの作業を集中して行うのが好きな人におすすめです。

倉庫内作業

お歳暮商品が集まる倉庫内で行う軽作業です。

ギフトを地域別や種類別に仕分けして梱包したりします。
器用さよりも体力とチームワークが必要になります。

裏方なので、接客が苦手という人におすすめです。

一概にお歳暮バイトって言っても種類はたくさんあるので自分にあった仕事を選べそうですね。
学生時代は深夜や早朝に出来るピッキングの作業の求人とかよく見たな~なんて、そっか販売もアルバイトがやったりするんですね。

スポンサードリンク

お歳暮バイトっていつからいつまで?単発でも出来る?

お歳暮のバイトの募集時期は、10月〜11月の中旬にかけてです。

11月の下旬〜12月の末にかけてがお歳暮商戦が一番忙しい時期になります。
知識がなくてもできる仕事がほとんどなので、未経験でも採用してもらいやすく、学生でも安心して働けるアルバイトです。

お歳暮バイトは結構人気が高いので、応募を見つけたらすぐに申し込んだ方が良いですよ。
働く期間は、だいたい11月中旬〜12月の下旬までです。

クリスマスは遊びたい人も多いと思いますが、その頃にはお歳暮の時期も終わるので問題ないです。

短期ですぐに働ける人を求めていますので、同業種の通常バイトよりは時給は高くなっています。

ただし、12月の中旬あたりは繁忙期に突入するので、短期アルバイトでも残業は覚悟しておいた方が良いですね。
お歳暮シーズン中の10月下旬〜12月上旬までは、バイトスタッフの需要があるので、最短1日だけ勤務でも大丈夫なところもあります。

勤務日数や時間などは、最初に確認しといた方が良いですね。
お歳暮バイトは、募集人数も多い上に時給も割と高いので短期間でお金を稼ぐのにはぴったりです。

まとめ

お歳暮バイトは、短期間で高収入なところは魅力的ですね。

お歳暮バイトといっても結構、職種も分かれているので自分に合ったところで働く事ができそうです。
年末になる前に稼いで、ちょっと余裕を持って年を越したいですね。

こちらの記事もおすすめです。
→ お歳暮のお礼状っていつまでに出せばいい?マナーや注意点は?

スポンサードリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。