電気毛布の洗濯で洗剤や柔軟剤は使っていい?乾燥機はかけれる?

生活

電気毛布は直接肌に触れる物だから、結構汚れがついたりしますよね。

いつでも清潔なままで保ちたいのは山々ですが、大物の洗濯って大変なのでちょっと躊躇しちゃいますよね。それに、お家でジャブジャブ洗っていいのか不安になります。

そこで今回は、電気毛布を洗濯するのに洗剤は使って良いのかや使う洗剤のおすすめ、洗濯する時に柔軟剤って使っていいのか、洗濯した後は乾燥機にかけても大丈夫なのかについてご紹介します。

スポンサードリンク

電気毛布の洗濯で洗剤って使える?おすすめは?

最近販売しているほとんどの電気毛布は洗剤を使って水洗いすることができます

しかし、昔からあるような電気毛布は、コネクタ部分が水に弱いので洗うのは難しいです。
まずは、説明書を確認して水洗いが大丈夫なのか見てみましょう。

もし、説明書がないならタグを確認して下さい。洗っても良い電気毛布なら、必ず洗濯絵表示があるはずです。

メーカーによっては、洗濯機での洗濯はできなくて手洗いでしか洗濯できない場合 もありますので注意が必要です。

洗剤も毛布についている洗濯表示で確認して下さい。
タグに「中性」の表示や素材がウールな物は、中性洗剤を使って下さい。

「中性」と表示されてないものや淡い色の場合は蛍光剤無しの洗剤を使って下さい。
濃い色の場合は、漂白剤が入っていない洗剤を使って下さい。

「中性」マークがない毛布は、普通の洗濯洗剤も使えますが、風合いを維持するためには、お洒落着洗い用の洗剤を使うのがおすすめです。

電気毛布を洗うのにおすすめ洗剤

花王:フレグランスビーズNeo

日本産の柔軟剤入り洗剤の中でも特に香りに定評があります。

咲き始めのローズのようないい香りが広がります。
蛍光剤や漂白剤が含まれていないのでデリケートな物でも安心して使えます。

P&G:ボールドプラチナクリーン

ボールドの液体タイプです。

香りカプセル効果によって優しく爽やかなフローラルとソープ系の香りが長時間持続します。
蛍光剤や漂白剤が配合されていないので、色柄物にも使用可能です。

ライオン:香りつづくトップ

通常の洗濯洗剤としてお馴染みのトップの柔軟剤入り洗剤です。

プレシャスピンクは、ローズやライラック、ジャスミンなどの花の上品で優しい香りが持続します。
中性の液体タイプなので、デリケートな物を洗う際の使用にも適しています。

おすすめ洗剤は柔軟剤入りなので、別途で柔軟剤を購入しなくて良いので便利です。

電気毛布の洗い方

電気毛布を洗う方法は手洗いと洗濯機で洗う方法があります。
それぞれのやり方を簡単にご紹介します。

電気毛布を手洗いする方法

用意するもの
・大きめのたらい(なければお風呂の浴槽でもOK) ・ぬるま湯 ・中性洗剤
①たたむ
毛布の長い方の辺と辺を合わせて、細長い長方形になるように折りたたみます。
さらに、もう一度、短い辺と辺を合わせるように半分に折って四つ折りにします。
用意した、たらいなどの大きさに合わせてたたみ方は変えて下さい。
②たらいにぬるま湯と毛布と洗剤を入れるたらいにぬるま湯を入れて中性洗剤を溶かします。
そこに、折りたたんだ毛布を入れます。
③押し洗い
押す→浮かせる→押すを繰り返し、毛布を押し込みながらやさしく洗います。
20回くらい繰り返し押し洗いをします。もし、汚れがひどいなら押し洗いをする前にしばらく浸け込んで汚れを浮かせるのも効果的です。
④すすぎ
洗い終わったらすすぎます。押す→浮かせる→押すを繰り返しながら、2〜3回水を替えます。
洗剤が残らないように、水がきれいになるまでよくすすいで下さい。
特に、コネクタ接合部に洗剤が残ると故障の原因になるので気をつけて下さい。
⑤乾燥
干す前にしっかり水を切ると早く乾きます。大きめのタオルを用意して、その上に置いてぽんぽん叩いて水分をタオルに吸い込ませます。
力を込め過ぎると、電気毛布の中の電線が切れたりするので注意して下さい。
あと、絶対に毛布をねじって絞らないで下さい。故障に繋がります。

脱水には結構時間がかかるので、ここだけ洗濯機で脱水してもいいかもしれません。

その場合は、洗濯ネットにたたんで入れて30秒〜1分で止めて下さい。
乾燥させるには、天日干しをします。

干し方はM字干しがおすすめです。
2本の竿に、電気毛布を渡して真ん中がだらんとなるように干します。

横から見るとM字に見えるように干します。
そうすると、中に風が通りやすくなるので乾きが早くなります。

電気毛布を洗濯機で洗う方法

最近の電気毛布は、洗濯機でも洗うことができます。

ただし、必ず毛布を洗うことのできる洗濯機を使って下さい。

必要な物
・洗濯ネット ・中性洗剤
①たたむ
洗える電気毛布のコネクタは防水加工になっています。
しかし、万が一という事もあるのでコネクタを差し込む部分は、中の方に折り込んでたたんで下さい。そのまま洗濯ネットに入れます。
②洗濯機に入れる
洗濯ネットに入れた電気毛布と中性洗剤を洗濯機の中に入れて洗濯します。30℃のぬるま湯で洗います。洗濯機コースは「大物洗いコース」や「毛布コース」や「手洗いコース」を選んで下さい。
選べるコースがない場合は、手洗いで洗った方が良いかもしれません。
③脱水
30秒〜1分くらいの短い時間だけ使います。普通の洗濯と同じ様に脱水すると傷めてしまうので気をつけて下さい。
④乾燥
乾かし方は手洗いと同じになります。

ちなみに、ドラム式洗濯機では洗濯しないで下さい。
ドラム式洗濯機では、毛布を叩きつけて洗うので電気毛布の場合、中にあるヒーターが故障してしまう恐れがあります。

自宅の洗濯機がドラム式洗濯機なら手洗いで洗って下さい。

スポンサードリンク

電気毛布の洗濯で柔軟剤って使っていいの?

電気毛布は、直に肌に触れるものだから絶対に感触は大事ですよね。

普通の毛布と同じように電気毛布にも柔軟剤は使って大丈夫です。
また、静電気を防ぐためにも柔軟剤を使うのは良い事です。

柔軟剤を使いたくない場合には、柔軟剤の代わりとしてクエン酸を使っても大丈夫です。
クエン酸でも柔軟剤と同じ様な効果が期待できて、臭いも消臭できとふんわりと柔らかく仕上げることができます。

肌の弱い方や匂いに敏感な方にもおすすめです。

電気毛布って洗濯後に乾燥機にかけても大丈夫?!

電気毛布は乾燥機にかけて乾燥はできません。

乾燥機を使ってしまうと、熱で電気毛布内のヒーターが故障してしまう恐れがあります。
また、毛布の素材によっては変色してしまったり、肌触りがごわついてしまう可能性があります。

乾燥は必ずよく水気を切ってからの天日干しにして下さい。
大丈夫かなと心配になったら必ず、取扱説明書の注意書きをよく読んで下さい。

まとめ

電気っていうぐらいだから、さすがに水で洗うのは無理だろうと決めつけていました。

でも、洗濯機でも洗って大丈夫な物もあるとは、意外でした。
これならいつでも清潔に保つ事が可能になりますね。

こちらの記事もおすすめです。
→ 大きいぬいぐるみの洗い方と乾かし方!乾かないときはどうする?

スポンサードリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。