食・料理

ハムの賞味期限切れは食べられる?真空パックや開封後は?

ハムは気軽に食べられるので常備している人も多いと思います。
だからこそいざ食べようと思ったら賞味期限が切れているなんてこともあるあるですよね。賞味期限が切れたハムは食べられるのか、真空パックのものや開封後はどうなるのかなど食べられる目安についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

ハムの賞味期限切れは食べられる?目安はある?

『賞味期限が切れてしまうともう食べられないな』と大半の食品に関しては処分してしまったりすることも多いのではないでしょうか。

しかし、スライスハムに関しては実は賞味期限が切れてしまっても食べられるのです。

「賞味期限切れで食べられるなんて信じられない!じゃあなんの為の賞味期限なのよ?」と思いますよね。

賞味期限とは製造元が様々な研究の結果などによって導きだした『商品を美味しく食べられる期間』のこと。
だから賞味期限が過ぎたからといって食べられる期間が過ぎた訳ではないということです。

賞味期限が過ぎてすぐに商品品質の悪化が見られるわけではないので食べられないことはないのです。

またこれが“消費期限”だった場合、こちらは『安全に商品が食べられる期間』と言う意味になってくるので消費期限を過ぎれば食品の安全は保証できないとされています。

賞味期限ではなく消費期限が過ぎているものに関してはスライスハムに限らず食べないようにしてくださいね。

しかし、賞味期限が過ぎても食べられるとはいえ具体的にはいつぐらいまでなら食べてもいいのかが気になるところ。
「賞味期限が切れていても食べられるから」なんて言って食べてしまってお腹を壊したくはないですよね。

賞味期限切れのハムに関しては具体的に『いつまで』という期限は示されていないので出来るだけ賞味期限内のうちに食べるようにしてください。

ハムが食べられるかどうかの見分け方

だいたいの目安となる見分け方をいくつか紹介します。

この目安が分かっていると安心ですよね。

  • いつもと違う臭い、悪臭がする。
  • 色が黒ずんだり汁が出ている。
  • 硬くなる。ぬめりが出ている。

まず一つ目は食品が腐り始めてるときの目安にもなるニオイを確認してみて、いつもと違うニオイがしたり悪臭がする場合は食べないようにしてください。

どんな食品もまずは臭いを嗅いでみるって大事ですよね。
でも臭いに鈍感だと微妙です。

うちの母はうっかり…って事多いです。
私が食べるときに気付いて、ちょっとやばくない?!って言うと食べちゃった後なんて事もあります。

でもそのぐらいならお腹を壊すまではいかない事が多いのでギリギリのラインなのかもしれませんが…

二つ目は色が黒ずんでいたり汁が出ていたりする場合もアウトです。
見た目でダメそう…って気がするので間違って食べるって事はないでしょう。

三つ目は固くなっていたりぬめりが出て糸を引いている場合です。

これはどこからどう見ても食べられないですし、食欲もちょっとなくなってしまうかもしれないですね。
ぬめりが出ているのに食べようとは思わないですよね。

ここまで来ると結構やばいやつなので、スライスハムがこのような状態になっている場合は決して食べないようにしてくださいね。

賞味期限が切れているからといってすぐに捨ててしまう必要はありませんが、ニオイや見た目などをしっかり確認して「大丈夫そうだな」と思うものだけをあくまでも自己判断で食べるようにしてくださいね。

ハムの賞味期限切れ真空パックなら?

真空パックって何となく他の保存方法より長持ちする安全なイメージがありませんか?

スライスハムも真空パックで売られている物が多いので、「真空パックだし賞味期限切れていてもかなりの期間、安全なのでは?」と思いがちです。

実はその通りで、真空パックになっているスライスハムは『要冷蔵』など保存温度を表示されている保存方法を守っていれば賞味期限が過ぎていても食べられるのです。

それもスライスハムであれば約20日くらいは賞味期限が切れた後でも食べられると言われています。
思ったより長くてびっくりですよね。

これがスライスしたものではなくブロック状のものだと賞味期限が切れてから約2ヶ月から塩気のかなり効いたハムであれば
半年ほど食べれられる
ものもあるんですよ。

ハムは昔から保存食として作られていたもので塩気が強いものも多いので未開封のものであれば長く持つんですね。

ただしこの辺は目安なので絶対ではありませんので、ハムの状態や臭い、味など確認して自己判断で食べるようにしてくださいね。

真空パックと一口に言っても、塊とスライスした物では食べられる期間が違うというのも覚えておくと良いですよ。

スライスハムはいくら真空パックとはいえ断面が多いのと食べやすいような塩気になっていることが多いので他のブロック状のものよりも日持ちしないんですね。

スポンサードリンク

ハムの種類によっても違う?!

また一概にスライスハムといっても、いろんな種類がありますよね。
ハムの種類によっても食べられる目安は変わるので注意してください。

ロースハム

スーパーなどでよく見かけて冷蔵庫に常備しているご家庭も多いのが“ロースハム”なのではないでしょうか。

価格もリーズナブルで色々な料理に使えるロースハム。
豚の肩や背中周辺のロース肉を塩せき・燻煙・加熱したハムのことです。

表記されている賞味期限は60日〜65日のものが多いです。
意外と長いですよね。

ショルダーハム

他には“ショルダーハム”がありますね。

ショルダーハムは名前の通り、豚の肩肉を塩せきして燻煙・加熱したハムのことです。
賞味期限はロースハムより短く25日程度とされています。

これらは加熱して加工していることから賞味期限が切れてからも真空パックの未開封のものであれば賞味期限から約20日程度は食べることができます。

生ハム

しかし、注意しなければいけないのが同じくスライスした状態で売られていることが多い“生ハム”です。

生ハムは低温で燻煙されていて、乾燥のみで加熱はしない加工食品です。
しっかり塩せきされているので塩気は強く保存食として作られていて、賞味期限は2ヶ月〜6ヶ月程度とされています。

保存食として作られているとはいっても加熱されていないものなので賞味期限が切れてからも長持ちするとは言えません。

出来るだけ賞味期限通りに食べるようにしてください。

ハムの開封後の賞味期限ってどのくらい?

スライスハムは真空パックのものが多く、賞味期限が切れてしまっていても食べられると紹介しましたが、開封してしまったものに関してはどうなのでしょう。

商品に記載されている賞味期限は実は未開封のことをさしていることがほとんどなのです。

開封されているものに関しての保存期間はもっと短く、どんなにパッケージに書かれている方法で適切に保存したとしても冷蔵で約2〜3日と言われています。

未開封のものだと賞味期限が切れてから20日は持つとされているのに、開封後だととっても早いですね。
開封した後忘れてて冷蔵庫の奥に…なんてハムを見つけたら勿体ないけど捨てた方が賢明ですよ。

開封してしまうと食品が空気に触れて酸化が始まり痛みやすくなることから早めに食べた方がいいんです。
出来るだけ1度に使い切るか、しっかり開けた日を管理して2,3日以内に食べきりましょう!

どの食品でもそうですが、封を開けたら早めに食べきるようにしてくださいね。

まとめ

ハムはお肉をなるべく長く保存しておけるようにと作られ始めた保存食なので賞味期限があるといえども実際は表示されているよりも長く食べられることが分かりましたね。

でも、賞味期限が切れていても食べられるとしてもやはりニオイや見た目などはきちんと確認してから食べるようにしてください。

大人も子どもも大好きな人が多いスライスハムなので美味しいうちに食べてくださいね。

ハムと言えば頂き物で食べきれない事もありますよね。そんな時はこちらの記事がおすすめです。
→ お歳暮のハムって冷凍保存できる?!保存方法や美味しい食べ方は?

スポンサードリンク