美容・健康

ジムで痩せるにはプールが最適!?歩くだけだと行きにくい?

ダイエットにはジムのプールで歩くのはとても有効的です。

食事でダイエットも良いですが、やっぱり運動でやせる方が健康的な感じがします。その中でも、プールの中でのウォーキングはかなりカロリー消費になりますよね。泳ぐのは苦手でも、歩くだけならできますよね。

そこで今回は、ジムで痩せるにはプールが最適なのかその理由やジムのプールだけで痩せる効果はあるのか、泳がないで歩くだけだと行きにくかったりするのかについてご紹介します。

スポンサードリンク

ジムで痩せるにはプールが最適?なぜ良いの?

水の中は抵抗が大きくなるので、より負荷がかかって効率よくカロリーを消費することができます。

普通に地上を歩くだけではかからない抵抗が水の中にはあります。
その分身体に負荷がかかるので、同じ時間普通に運動するよりも多くのカロリーを消費することができて効率よく痩せる事ができます。

また、水の中には抵抗もありますが、同時に浮力もあるので、あまり体に 負担をかけずに運動する事ができます。
その為、体が重くて膝が痛かったり、腰が痛かったり地上での運動が難しい人にも最適な運動方法になります。

 

水の中で行う運動は全身を使う有酸素運動にもなります。
有酸素運動は痩せるにはかなり効果的な運動になります。

プールの中で運動すると、バランス感覚も養えて体幹も同時に鍛えられます。

そして、なかなか痩せない人の一番の原因は継続ができないという事です。無理な食事制限やきつい運動では長続きしません。

その点、プールでの運動なら元々、消費カロリーが高いので過剰食事制限はいらなくなります。運動自体もプールの中ならそんなにきつい運動もしなくて大丈夫です。
毎日ジムに通ってきついランニングをしてもなかなか効果が出なかったら嫌になりますから、無理なくストレスなく続けられるプールは痩せるためには最適な運動です。

ジムのプールを歩くだけでも痩せる効果は期待できる?

水泳ダイエットは、水中での有酸素運動で健康的に効率的良く痩せることを目指す運動です。

つまり、激しく運動をする必要はない のです。
水泳でのダイエットは、陸上での運動よりも圧倒的に効率が良くなります。

消費カロリーランキングを見ていただけるとお分かりいただけると思います。

消費カロリーランキング(1時間)
1位・水泳(クロール)
2位・ジョギング
3位・サッカー

水には浮力があるので、陸上の運動に比べると足腰への負担がかからず、怪我や事故にも繋がりにくいのも水中ウォーキング ダイエットの魅力 です。
また、水圧が均等にかかるのでバランスの良い筋肉をつけることも可能になります。

水中ウォーキングはとてもシンプルで、水中を1時間歩くのをできるだけ多くの日数続けるだけです。
自分のペースでやる事ができるというのも大きな利点です。

歩くフォームは、背筋を伸ばして腕を大きく後ろに振りながら歩きます。
地上のウォーキングと変わりません。

それを習慣づけるのが大切です。
脂肪燃焼は、運動を始めてから約20分後から開始するので、最低でも30〜1時間は歩く必要があります。

個人差もありますが、水中ウォーキングダイエットで、実際に身体に効果が見えてくるのは1〜2ヵ月後になります。
1ヵ月目にはまだ基礎の筋肉が出来てないので、ある程度続けないと筋力が低下して元の体型に戻ってしまいます。

なので、週2回ペースで3ヵ月程度継続できれば、綺麗に痩せられてリバウンドしにくい体が作れます。
水中を、30分以上歩き続けるというのは、結構大変な運動に見えますが、慣れればそんな事もありません。

とりあえずは、慣れることから始めて、徐々に時間を延ばして自分の生活の一部にすると、継続してダイエットも成功に導けます。

スポンサードリンク

ジムのプールって泳げなくて行きにくいを解消するには?!

ジムのプールには、それぞれ違うレベルの人が同じ場所にいる場所です。

泳げなくても遠慮する事は全くないですが、常識の範囲内でルールを守る事が大切です。

各コースで決められた泳ぎをする

ジムのプールは、だいたい コースごとに泳ぎ方が決まっています。

ジムにもよりますが、

・初心者コースと上級者コース
・25mタイプと遠泳タイプ
・一方通行タイプと往復タイプなどが一般的です。

この様なルールをちゃんと知ってから泳ぎ始めないとトラブルの原因になります。

また、泳いでいる最中にぶつかったりして怪我や事故を起こす危険性もあります。
コースが空いているからと勝手に泳ぐのはルール違反なので、どのコースでどのように泳いでいるのかを確認して、自分の目的と合うコースで泳ぐようにしましょう。

無茶な追い越しをしない

ジムのプールに泳ぎに来る人は色んな目的で来ています。

初心者や、本格的な泳ぎをしたい人、長距離をのんびりと泳ぎたい人など様々います。
プールのコースは、基本的に弱者優先です。

自動車の交通ルールと同じです。
初心者の人を優先して泳ぐことがマナーとなっています。

ただ、コースの数には限りがあります。
混んでいる日は、1コースに2〜3人で泳ぐ形になります。

そのため、早く泳げる人とゆっくり泳ぐ人が一緒になることもあり、しばらくすると早い人はゆっくりな人に追いついてしまいます。

そうなった場合は、早い人が途中で方向転換して逆向きに進むのがマナーです。
必ずそうしなければいけないと決まっているわけではないですが、同じジムで泳いでるわけですから、快適に泳げるようにお互いを思いやる事が大事ですね。

ジムに入会した時に、マシーンやスタジオの事は結構説明してくれたりしますが、プール内などの限定された空間の細かいルールなどは意外と教えてもらえません。

コースごとに分かれているルールの違いなどが分からない場合は、始める前にきちんと確認するのが安心です。
曖昧なまま始めてしまうと、トラブルや事故の元になるので自己判断は避けて下さい。

決まっているルール以外でも、常識や非常識などは人によって感覚も違うので、自分の行動が周りの人に迷惑をかけないかどうかよく考えて行動しましょう。
きちんとルールを守れば、みんなで快適な時間を過ごせます。

まとめ

ダイエットってなかなか続かないですよね。

痩せるのは簡単ですが、継続するのが難しいんですよね。
ジムのプールで歩くならそんなに負担なく続けれそうですが、お金の問題とか出てきちゃいますよね。

自分の懐と相談しながら、健康的に痩せられたらいいですね。

こちらの記事もおすすめです。
→ お風呂でのダイエットで効果的なのには何?!マッサージはどんなやり方がある?!

スポンサードリンク