Reliable

生活やイベントなど様々な情報をお伝えしていきます。

ホーム » 旅行・観光 » バーベキューにロングスカートでも良い?服選びの基本と注意点!

バーベキューにロングスカートでも良い?服選びの基本と注意点!

目安時間約 6分

バーベキューに行くときの服装ってちょっと迷うって人も多いのではないでしょうか。

女性の場合はスカートって良いのかな?洋服の色とかも気にした方が良いのかな?って初めてだと余計に迷いますよね。

今回はバーベキューにロングスカートで行くのは有りなのか、そもそもバーベキューに適した服装って何だろうというのを注意点と合わせてご紹介します。

服装選びの基本って?ロングスカートは着てもいい?

お次は、服装選びの基本について書いていきます。
誰と一緒にバーベキューに行くかでも違ってきます。

今回は「女だけ」で行く場合と「男女混合」で行く場合についてご紹介します。

女だけの場合

女だけの場合はロングスカートでも問題無いです。

もちろんワンピース、スカート、スキニーパンツなど何でもいいです。
トップス、アウターも好きな物で構いません。

ただし、バーベキューを行う場所となると基本的には、整備がきちんとしていない所が多くなるので 動きやすさより可愛さを重視した場合転んだり、怪我をしたりしないように気を付けて下さいね。

男女混合の場合

男女混合でバーベキューを行う場合服装には、可愛さよりも動きやすさを重視する服装した方が良いです。

えっ何もしないつもりかな~と思われちゃってはつまらないですよ。

以下は避けた方が良いです。

  • ロングスカートなどのスカート類
  • サンダル、パンプス(ヒールの付いたもの)など
いわゆる歩きにくい物、動きにくい物はダメです。

歩きにくい物、動きにくい物で行ってしまうと「男任せにしているのかな?」と思われてしまう可能性があるので一緒に楽しむ、参加するつもりで準備して下さい。

では、どのような服装が好ましいのか?というと

「Tシャツ+スキニー」これが一番おすすめです。

他には、ガウチョパンツ、ワイドパンツなどのパンツ類
トップスは、露出が控えめな方がいいです。

全体的で言うとカジュアルな感じが一番好ましいです。
足元は、ローファーやスニーカーなどヒールのない靴がおすすめです。

もしくは現地で履き替えてもいいように別の袋などに「クロックス」「ビーチサンダル」などヒールの付いていないサンダルを入れておくのもいいです。

服装ってそんなに大事なの?

バーベキューに誘われた時に、とっさに考えるのは服装ではないでしょうか。

バーベキューはみんなで準備から片付けまで一緒に楽しむものなので、パーティーにお呼ばれ下のとは違うので、動きやすい恰好で行くことが大切になります。

えっその恰好でバーベキュー?!なんて事にならないように...

キレイめな恰好で行ってしまうと場違いなだけじゃなく、まわりにも気を遣わせることにもなりかねませんので注意してくださいね。

最初に紹介したとおり、女だけの場合は何でもOK!ワンピースでもロングスカートでも好きな服で行きましょう。

でも場所をしっかり確認しておかないと、露出が多すぎて虫が...とか、足場が悪くてヒールじゃ歩きにくくて...なんて事になるのでやっぱりあくまでもアウトドアという事を意識して服選びをすると良いです。

男女混合の場合は特にそぐわない格好をしていると「やる気なし」とみなされる可能性があります。

またあんまり綺麗な格好をしていると、周りに気を遣わせちゃう事になるので、次回からは誘われないなんて寂しい事態になっちゃうかも...

おすすめはTシャツ+スキニーパンツ、足元にはスニーカーです。

アウトドアやバーベキューでは男性陣も女性に可愛さを求めていませんよ。女をアピールする方向を間違えないようにしましょうね。

テキパキいろいろ動ける女性の方がアウトドア、バーベキューでは人気ですよ。

スポンサードリンク

バーベキューって色々飛んでくるから要注意

「バーベキュー」をしている最中は、本当にいろいろ飛んできます。

炭のカス、煙、肉汁、野菜の汁など風が強ければ砂なんかが飛んでくることも...
ですから「白い服」は止めた方が無難です。

Tシャツなんかで汚れたら捨てるから大丈夫なんてものならいいですが気を付けましょう。

飛んできた物によっては、落ちない物もあります。バーベキューは基本的には、「汚れても良い服装」で行くことをおススメします。

ないとは思いますがお気に入りの洋服や新しい洋服などは絶対止めましょう。

汚れても自己責任になりますので気を付けて下さいね。

まとめ

バーベキューの服装についてご紹介しました。
女だけの場合
どのような服装でも構いませんが汚れなんかは自己責任ですからそこを忘れずに...

男女混合の場合
動きやすさ重視+汚れても良い服装が一番好ましくなります。

このようにTPOによって服装もガラリと変わってきますので浮かないように気を付けて下さいね。

スポンサードリンク

  -   - 旅行・観光  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報