Reliable

生活やイベントなど様々な情報をお伝えしていきます。

ホーム » お花見 » 富士の芝桜の駐車場のおすすめは?渋滞回避法と祭りの楽しみ方!

富士の芝桜の駐車場のおすすめは?渋滞回避法と祭りの楽しみ方!

目安時間約 5分

毎年4月から5月は富士本栖湖周辺には一面に芝桜が咲き誇ります。

この芝桜の華やかさは、日本最大級だと言われています。そしてこの時期は、富士芝桜まつりも開催されていてこちらも大人気です!

そんな芝桜や富士芝桜まつりを、駐車場や渋滞で煩わされずに楽しむ方法を紹介していきます。
又、毎年大好評の、富士芝桜まつりの見どころについても触れていきます。

富士の芝桜を楽しむ♪駐車場のおすすめは?

富士芝桜まつりに行く時に、ハードルとなるのが駐車場です。

お客さんの大半が車で来るため、会場の駐車場はいっぱいになってしまいます。
では、どの辺りの駐車場が穴場になるのでしょうか。

おすすめしたい駐車場は、会場から少し離れた臨時駐車場です。
「臨時駐車場に車を置き、そこからはバスで行く」という形が1番良いようです。

ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、駐車場の場所取りでは煩わされずに済みます。
会場に向かうまでに通る国道139号線は、毎年この時期かなり渋滞します。

なので、お祭りの運営サイドもそれを見越しています。
渋滞する前の段階で臨時駐車場の案内看板を出し、そちらに誘導しているのですね。

その代わり、臨時駐車場からは無料の送迎バスが出ています。
そのため、「バスで会場に行く」とは言っても、余分な交通費はかかりません。

「どうしても会場の駐車場がいい!」という場合は、渋滞する時間を避ける必要があります。
お祭り開場時間の8時近辺は、既にたくさんの車でいっぱいになります。

なので、7時くらいには会場に到着する計算で行くようにしましょう。

富士芝桜の見ごろや周辺のおすすめ観光スポットはこちらも見てみる。

富士の芝桜を楽しむ♪渋滞を回避する方法は?

次に、渋滞を回避して会場に向かうにはどうしたら良いかをお話していきます。

まず、先ほども話題に出しましたが、会場に7時くらいに着くようにすることをおすすめします。
富士芝桜まつりに来る人たちは、「開場と同時に入る!」という計算で来ています。

なので、開場よりもかなり前に駐車を済ませ、会場の入り口に並ぶ必要があります。
そこから考えるとやはり、会場には遅くとも7時に到着していることが理想です。

次のポイントは、高速道路からできるだけ短い距離のルートを選ぶということです。
高速道路を降りてからの距離が長すぎると渋滞に巻き込まれます。

なので、高速道路を降りてからの距離が、1番短いルートを選ぶことをおすすめします。
具体例を挙げると、甲府南インター経由で行くと高速道路以降の距離が短いです。

スポンサードリンク

富士の芝桜を楽しむ♪富士芝桜まつり見どころは?

では次に、富士芝桜まつりの見どころを紹介していきます。

まず紹介したい見どころは、豪華絢爛な花の競演です!
8種類の芝桜が絨毯のように咲き誇る姿は、言葉を失ってしまうほどの感動ですよ!

芝桜と言うと、濃いピンクのイメージが強いですよね。
でも、富士芝桜まつりの会場で見られる芝桜は、白や紫のものもあります。

濃いピンクの中にアクセントの色が入るので、益々美しい光景になります。

次に紹介したい見どころは、ご当地グルメの出店です。

富士芝桜まつりが開催されている山梨県には、たくさんのご当地グルメがあります。
それらが販売されている出店が、毎年たくさん出店します。

この場所でしか食べられない、貴重なご当地グルメを堪能できるチャンスですよ!
ご飯系もおかず系も充実しているので、お腹をすかせて行くことをおすすめします。

まとめ

富士芝桜まつりでは、何種類もの美しい芝桜がいっせいに咲き誇る美しい姿を楽しめます。

ここでしか食べられないおいしいご当地グルメも魅力的なイベントです。
それゆえ毎年混み合ってしまうので、混雑を避けるための工夫が必要になります。

開場の駐車場は混んでしまうので、臨時駐車場を使うことをおすすめします。
また渋滞しそうなルートや時間帯は避け、朝早い時間に会場に着くようにすると良いですね。

甲府南インター経由で行き、朝7時に会場に着く計算で行くとちょうどいいですよ!

スポンサードリンク

  -   - お花見  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

カテゴリー
メタ情報