名城公園でチューリップの見頃は?祭りの楽しみ方やアクセス方法も…

お花見

名古屋市内にある名城公園は、チューリップの名所としても有名です。

毎年春になると、色とりどりのチューリップが私たちを楽しませてくれます。
そしてこの時期には、チューリップ祭りというお祭りも開催されています。

そこで、名城公園のチューリップの見頃や、チューリップ祭り、アクセス方法についてお話していきます。

スポンサードリンク

名城公園チューリップの見頃はいつ?

せっかく名城公園に行くなら、チューリップが1番見頃を迎えている時期に行きたいですよね。
では、名城公園のチューリップの見頃はいつなのでしょうか。

その年の気候によっても違うのですが、4月初め~半ばが見頃だと言われています。
特に、4月10日前後はチューリップが満開になっているようですよ!

でも、気候が高いと早く散ってしまうこともあるそうなので注意してください。
そこから考えると、4月初め頃に名城公園に行くといいかもしれませんね。

でも、4月半ばには、楽しい出店や催し物たっぷりのチューリップ祭りが開催されます。
なので、「お祭りも楽しみたい!」という場合は、4月半ばに行くことをおすすめします。

満開の時期になると、名城公園には、とにかくたくさんの種類のチューリップが咲き乱れます。
オーソドックスなチューリップだけでなく、珍しい品種のものも見ることができます。

中には、チューリップとはわからないような面白い形のものもあります。
そのような驚きを含めて、チューリップの色々な楽しみ方ができます。

又、名城公園内には風車もあり、チューリップの本場・オランダのような雰囲気が漂います。
そのような雰囲気の中で堪能するチューリップを見るとウキウキ心も弾みますよ。

春の訪れを感じに名城公園行ってみてはいかがでしょうか?

ジョギングコースもあるので、チューリップを見ながら走るのも楽しいのではないでしょうか。

名城公園のチューリップ祭りの楽しみ方!

dscz

次に、名城公園のチューリップ祭りの楽しみ方を紹介します。

まずは、定番の楽しみ方ですが、写真をたくさん撮るのは必須ですよね。
このお祭りでしか撮れないチューリップの写真はインスタ映え間違いなしです。

なので、チューリップ祭りの期間は、一眼レフを持った人たちもたくさん集まります。
ぜひ、あなただけのとっておき写真を撮ってみませんか?

また地元商店街の人たちが協力して作る模擬店も楽しみの1つです。
お花見シーズンに欠かせないおだんごを始め、フランクフルトなど、定番の模擬店もたくさん出るようです。
更に、地元商店街で活躍しているお店も、自分のお店の商品の出張販売を行うそうです。

そして、お祭りならではの、パフォーマンス系の催し物も話題を集めています。
地元の青少年団体が中心となり音楽などのパフォーマンスを元気に繰り広げます。

ぜひ、生のステージのパフォーマンスを見て、エネルギーをもらってくださいね!

名城公園のチューリップ祭りは、お花を楽しむだけでなく、地元の活性化にも一役買っていると言えますね。

スポンサードリンク

名城公園フラワーパークへのアクセス方法は?

では、チューリップ祭りの会場・名城公園フラワーパークへのアクセスについてお話します。

電車を使う場合

地下鉄・名城線に乗り、名城公園駅で降りて2番口から外に出て、西の方角に向かって3分ほど歩くと到着します。

車を使う場合

名古屋駅から車で行く場合は、県道215号線(出来町通り)を西方向へと進みます。 そして、名古屋市役所が見えて来たら右折し、大津通りに入り500mほど進むと、名城公園南交差点に出るのでそこを左折したら到着します。

いずれの場合も、名古屋駅から10分程度で到着してしまいます。

アクセスがとても便利な公園なので気軽に行くことができます。
ちなみに、名古屋の名所・名古屋城からも徒歩ですぐ行くことができますよ!

まとめ

名城公園の名物・チューリップは、4月初め~半ばが見頃だと言われています。

そしてそれに合わせて、名城公園のチューリップ祭りが毎年4月中旬に開催されます。
チューリップ祭りでは、楽しい模擬店や催物もたくさん楽しめます。

公園内にいっせいに咲き乱れるチューリップを、お祭りの賑やかさと共に楽しむのもいいですね。

ちなみに名城公園は、名古屋市から10分程度で到着するので、アクセスも便利です。
お散歩気分で気軽に行ける公園の1つですよ!

スポンサードリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。