Reliable

生活やイベントなど様々な情報をお伝えしていきます。

ホーム » 旅行・観光 » わんこそばの値段の相場と一杯の量は?食べ方にコツってあるの?

わんこそばの値段の相場と一杯の量は?食べ方にコツってあるの?

目安時間約 9分

わんこそばを食べたことってありますか?

なかなか食べる機会がないですよね。でもテレビなんかで見たことはあるって人は多いと思います。ちょっと気になるし、岩手を訪れたらぜひ食べたいな~と思いますが、値段っていくらぐらいか想像つきますか?そもそも1杯がどのくらいかもわからないしってなりますよね。

今回は岩手県の名物である「わんこそば」について紹介します。

食べ方のコツなんかも紹介するのでぜひ岩手に行った際はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

わんこそばの値段ってどうやって決まるの?一律なの?

皆さんは「わんこそば」をご存知でしょうか?
わんこそばは岩手県盛岡市の名物で「盛岡冷麺」「じゃじゃ麺」と並ぶ盛岡3大麺の1つです。

「わんこそば」とは?
わんこそばの由来については諸説ありますが、諸説ありますが盛岡や花巻では客人にそばをふるまう習慣があり、1度に大勢の客人にそばをふるまうには少量ずつお椀に入れて出す以外なかったところからきていると言われています。
今となっては盛岡を中心に数十店ものわんこそば専門店があり、たくさんの観光客が訪れるくらい人気です。

そんなわんこそばですが値段の相場はどれくらいなのでしょうか?

わんこそばの値段相場について

盛岡のわんこそばの相場

それぞれのお店にもよりますが、大体のお店ではわんこそば単品だけでなく、お膳とセットになっているものが多いです。
このお膳はお刺身、天ぷら、漬物などがセットになっているものです。この他にもお膳ではなくコースのようなものもあるので、価格はまちまちです。

「せっかく本場に来たのだからわんこそばだけを楽しみたい!!」という方はシンプルに薬味だけがついているわんこそばの食べ放題コースがおすすめです。
このわんこそばの食べ放題コースの価格は、だいたい平均2000円前後のお店が多いです。

「食べ放題だと多いかも…」という方におすすめなのは10杯セットになっているものです。こちらはだいたい1000円くらいの価格で提供されています。お値段も安めなので少食の方にもおすすめです。

またちょっとランクアップすると豪華な小皿料理のセットになったわんこそば食べ放題コースがあります。こちらは少しお値段が高めで3000円〜4000円というところが多いです。

盛岡以外のわんこそばの相場

なかなか岩手県まで足が伸ばせない方もいるはず。「盛岡まで遠い!!」という方は盛岡以外でもわんこそばが堪能出来ます。

東京でわんこそばを食べたいと思っている方、残念ですが東京ではわんこそばを提供しているお店はありません。残念って思った人も安心してください。

少し足を伸ばして神奈川県に行くと、なんと1店舗だけではありますがわんこそばを堪能出来るお店「わんこそば たち花」があります。
東横線沿線の東白楽駅徒歩一分という立地に、わんこそばを食べられるお店があります。。

こちらのお店では薬味や天ぷらなどがついているわんこそばが2750円(大人)1375円(小学生未満)で食べられます。

こちらでは女性・子供は80杯以上、男性は100杯以上食べると賞品がもらえます。
我こそは…という人は商品も狙ってみてください。

4人以上で行く場合は予約が必要なのでご注意ください。それ以下の場合でも問い合わせしておくと安心ですね。

盛岡と言えば盛岡冷麺も有名ですが、5月中旬~10月末の期間限定ですが、ここたち花で食べる事ができるので、盛岡グルメ堪能したい人にもおすすめです。

東京エリアでは他のお店と比較する事が出来ませんが天ぷらなども付いているのでお得だと思います。

筆者は地元が盛岡で、仕事柄上わんこそばの案内をする事があるのですが、「東屋(あずまや)」さんというお店をおすすめしています。

わんこそばの一杯の量はどのくらい?カロリーは?

たくさん食べる事が醍醐味なわんこそばですが、女性にとっては何となく気になっているのではないでしょうか。

そう、それはカロリーです。
では、わんこそばのカロリーはどのくらいなのでしょうか?

なんとわんこそばは100杯で1000キロカロリーだとされているようです。
100杯で1000キロカロリーという事は単純計算をすると1杯10キロカロリーという事になります。

ちなみにわんこそば1杯は約15gぐらいです。(お店によって違いがあります)

参考までに男女別でわんこそばはどれくらい食べられているのでしょうか?

男性平均 60〜80杯
女性平均 30〜60杯

だいたいこのくらいが平均だとされています。

この数値を見ると男性は約600〜800キロカロリー、女性は約300〜600キロカロリーを摂取している事になります。

蕎麦だからなのか普通にランチするよりは低カロリーなのかなという感じがします。
普通に蕎麦を食べるのとは違って、一口でペロリと食べるものなので、結構食べるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

わんこそばをたくさん食べるためのコツってあるの?

せっかくわんこそばを食べるならやっぱりたくさん食べてみたいですよね。
わんこそばをたくさん食べるにはどのような事に注意すれば良いのでしょうか?

わんこそばをたくさん食べるコツ

①水分をなるべく摂らないようにする

なぜ水分がダメなのかというと、水分を摂り過ぎてしまうと、食べたそばが胃の中で膨らんでしまうからです。

ただし早食いみたいな感じになってしまうので、喉に詰まりそうになったらきちんと水で流しましょう。

②テンポよく食べる

これも大事な事で、テンポ良く食べましょう。
ゆっくり食べていると満腹感を得やすいので、給仕さんに合わせてテンポ良く食べるとたくさん食べられます。

余談ですが、お腹いっぱいになって食べられなくなったらすぐにお椀に蓋をしましょう。素早く蓋をしないと給仕さんにわんこそばを入れ続けられてしまうので止めるタイミングを見失ってしまいます。

③あまり噛まない

どういう事かというと噛めば噛むほど満腹になりやすくなります。なのでたくさん食べようと思っている方はあまり噛まずに食べるのがコツです。

たくさん食べる方は、そばに入っている少量のつゆで流しながら食べるようなスタイルの方が多いです。

わんこそばをたくさん食べるコツはダイエットの時の食べ方の逆を行く感じですね。
そばといえどもわんこそばの食べ過ぎはやっぱりダイエットには大敵ですね(^-^;

ちなみに東屋さんなどでわんこそば100杯食べると、記念品として木の手形がもらえます。
興味がある方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

まとめ

観光客に人気のわんこそばですが、思っていた以上に食べられなかったという人が多いんですよね。

せっかくわんこそばに挑戦するなら値段分の元ぐらいはとってきたいものですよね。
食べ放題コースは2,000円前後が相場なのでぜひその分はコツを参考にチャレンジしてくださいね。

実際みんなどのくらい食べてるの~って言うのも気になりますよね。
大体平均どのぐらい食べられているのかとか、最高ってどのくらい食べた人が居るの?!というのを別記事にまとめています。

100杯食べた時のカロリーもご紹介していますよ。
気になる人はぜひ一緒に読んでみてください。

スポンサードリンク
  - 旅行・観光  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

カテゴリー
メタ情報