Reliable

生活やイベントなど様々な情報をお伝えしていきます。

ホーム » 食・料理・お菓子作り » 桃は皮ごと食べるのが美味しい?!農薬は?桃の産毛でアレルギーって?

桃は皮ごと食べるのが美味しい?!農薬は?桃の産毛でアレルギーって?

目安時間約 5分

桃を食べる時は、皮ごと丸かじりした方が美味しいということを知っていますか?

最近はその美味しさの虜になり、桃を皮ごと食べる人が増えているようです。
でも、桃を皮ごと食べる時に心配なのが、農薬ですよね…。

又、桃の皮の産毛は、アレルギーを引き起こすとも聞きます。
そこで、桃は皮ごと食べても大丈夫かどうか、その真相に迫ります!

桃を皮ごと食べると美味しいって本当?

桃を皮ごと食べるととても美味しいというのは本当なんですよ。

桃は、外側に行くにつれて、その甘さが増してきます。
なので、最も外側である皮の周辺は、実は1番甘くて美味しい場所なのです!

桃の皮をむいてしまうと、1番美味しい場所も一緒に切り落としてしまうことになります。
せっかく甘い場所なのに、捨ててしまったらもったいないですよね…。

又、桃の皮には、カテキンがたっぷり含まれています。

カテキンは、老化防止やがんの予防に大きく役立つ栄養素です。
更に、紫外線でダメージを受けた肌を守ってくれる効果も期待できます。

なのでカテキンは、美容と健康に大きく貢献してくれるのですね。

桃の皮は、美味しい上に、美容と健康に良いものなのです。
こんなに素晴らしいものを、切り落として捨ててしまっては損ですよ。

桃を皮ごと食べるとき農薬って心配ないの?

ところで、桃を皮ごと食べる時に心配になるのが、農薬です。
桃の皮に農薬がしみ込んでしまっていないか、ちょっと気になりますよね。

実は残念ながら、桃の皮には、ある程度の量の農薬がしみ込んでいるようです。
なので、「どうしても農薬がイヤ」という人には、皮ごと食べることはオススメできません。

でも、検査済みで販売されている桃は、基本的に安全だと言われています。

農作物を店頭で販売するには、農薬が使われ過ぎていないか、検査することが義務付けられています。
その検査をクリアした桃であれば、多少農薬が付着していても、人体には悪影響はないようです。

又、最近は、「減農薬」「無農薬」という桃も、あちこちで販売され始めています。
どうしても農薬が気になるなら、そのような桃を買うのもいいですね。

但し、安全とは言っても、食べる前には必ず桃を水でよく洗ってくださいね。
水で洗うことで、表面に付着した農薬もある程度流れていきます。

でも、「農薬を落としたいから」と言って、ゴシゴシ洗うのはNGですよ!
桃はとてもデリケートなので、手でなでるようにして、優しく洗ってくださいね。

スポンサードリンク

桃の産毛でアレルギーが出るって聞くけど大丈夫?

桃を皮ごと食べると、人によってはアレルギーが出るというケースもあります。
特に、桃の産毛が、アレルギーの原因となっているケースが多いようです。

桃を皮ごと食べると、どうしても産毛も一緒に食べてしまいますよね。
この産毛が体内に入ると、アレルギーが出てしまう人も少なくありません。

そのため、桃を皮ごと食べる場合は、産毛をきちんと落とす必要があります。

桃の産毛を落とし方

  1. 柔らかい素材の布巾で、桃の表面を軽く拭きます。
    ゴシゴシこするのではなく、なでるようにして優しく拭くのがポイントです。
  2. 同じように優しくこすりながら、流水で桃を洗いましょう。

このひと手間を行うことで、桃の産毛はほとんどなくなります。

ちなみに、桃の産毛によるアレルギーでは、くしゃみや鼻水、咳などの症状が出たりします。
又、唇や口の中がかゆくなったり、イガイガしたりすることもあります。

更に、人によっては、呼吸困難やショック症状になるケースもあります。
このような症状を知ってしまうと、桃の産毛のアレルギーも侮れませんよね。

なので、皮ごと食べる前に、しっかり産毛を落としてくださいね。

まとめ

桃の皮の部分は甘くて美味しい上に、美容と健康に良い栄養がたっぷり含まれています。

なので、もし嫌でなければ、ぜひ皮ごと味わってみてください。
但し、桃の皮には、残留農薬や、アレルギーの原因になる産毛が付いています。

そのため、食べる前に1度、キレイにする必要があります。
まずは柔らかい布巾でそっと拭き、その後、流水で軽くこすり洗いをしてください。

それを行えば、桃を皮ごと、安全に食べることができます。

スポンサードリンク

  -   - 食・料理・お菓子作り  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

カテゴリー
メタ情報