Reliable

生活やイベントなど様々な情報をお伝えしていきます。

ホーム » How to » 土鍋でご飯の温め直しって出来る?電子レンジは使える?

土鍋でご飯の温め直しって出来る?電子レンジは使える?

目安時間約 6分

土鍋でご飯を炊くと美味しいって聞きますよね。

でも炊飯器に慣れちゃってると土鍋だと炊き立てを食べるときは良いけど、冷めたらどうなの?土鍋で保温できないのはどうすれば良いの?なんて気になって一歩を踏み出せないなんて人も居るかもしれませんね。

でも実際は土鍋で炊いたご飯も通常通り温めなおして食べれるし、今はレンジ対応の土鍋もあるのでそんなのを使えば土鍋のままでレンジを使う事も出来ます。

またせっかく土鍋で炊いたんだから、土鍋をそのまま使えって冷めたご飯をアレンジする方法もお伝えしていきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

土鍋でご飯の温め直しも出来る?

土鍋でごはんを炊くと炊飯器で炊くごはんはまた違う美味しいごはんが出来ます。つやつやしてお米の粒が立つような美味しいごはんです。

しかしそんな土鍋ごはんですが、たまに余ってしまう時がありませんか?「せっかく土鍋でごはんを炊いたのに…」という気持ちになりますよね。土鍋ごはんは温め直す事が出来ないのでしょうか?

実は、土鍋で炊いたごはんでもちゃんと温め直してまた食べる事が出来るんです!
ですがやり方を間違えると美味しさが半減してしまうので気を付けましょう!

ごはんを炊いた後は冷蔵庫ではなく、常温で一旦冷ましてから冷凍庫で保管したほうが食べるとき美味しいです。

炊き立てだったり、ごはんが温かいうちにラップしたり容器で蓋をしたりしてしまうと蒸れてしまいます。その結果水分でべちゃっとしてしまうというのは皆さんご存知だと思います。

なので炊いたごはんは粗熱を取れるまで冷ましてから冷蔵庫に保存しましょう。そのほうが後でレンジで温め直した時に美味しく召し上がれます。

土鍋で炊いたごはんでもきちんと保存すれば温め直しも出来るんです。
ただし土鍋で再度温め直すのはごはんが焦げたりするのでやめましょう。

土鍋ご飯にも電子レンジって使える?

では肝心の温め方ですが、土鍋ごはんも電子レンジを使って温め直す事が出来ます。

土鍋でおかずやごはんを作る時はガスコンロやIHを使う方が多いですが、実はそうではありません。

電子レンジも温めで使う事が出来るのですが、 使い古してきたりするとヒビが入ってきたりします。このヒビは土鍋が割れたりする原因となり危険なので使用はやめてください。

「割れると危険」と聞くと土鍋を使うのが怖いと感じる方もいると思います。

スポンサードリンク

そのような方におすすめしたいのがレンジ対応可の土鍋です。この土鍋は様々なお店で多く販売されていますので、土鍋ごはんに挑戦してみたい方はこちらの土鍋を買ってみてはいかがでしょうか。

電子レンジ対応の土鍋だと危険性もグッと下がるので安心ですよね。

たまに聞くのですが「土鍋は耐熱皿としてオーブンで使用出来るのか??」と言う疑問です。
「確かに気になる!」という事で調べてみたのですが、なんと使用可能だそうです!

オーブンの温度はガスの火の温度より低いそうです。その為ガスコンロで使えるならオーブンにも使用出来るという事です。

土鍋がオーブンで使えるのだと、調理の幅も広がっていいですね。

土鍋で炊いた冷ご飯を使ったおすすめアレンジ

「土鍋でごはんを炊いたけど余って冷たくなってしまった」という事もありますよね。

そんな土鍋で炊いた冷や飯でアレンジ料理をして食卓に並べてみてはいかがですか?
少しではありますがアレンジレシピを紹介します!

①雑炊

定番ではありますが雑炊です。

お出汁やお好みの具材を入れて温めれば完成です。土鍋でお鍋を食べた後に〆として雑炊にして食べるのもいいですよね!

また同じ様なものですがお粥にする事も出来ます。

②パエリア

オシャレな料理をしたいと言う方はパエリアなどはいかがでしょうか??
魚介類の旨味がごはんに染みてとても美味しいですよ!

手間がかかりますがマンネリ化して食べ方に困っていたり、オシャレな料理が食べたいという方にはおすすめです。

今回は2つしか紹介していませんが、美味しい食べ方はまだまだたくさんあります。
自分好みの食べ方を見つけてみて下さい。

まとめ

昔から日本で愛されている土鍋。今またその土鍋が注目され、ごはんを炊いたり料理したりといろいろな使い方がされています。

土鍋を持っていない方には是非、土鍋の魅力を知ってもらえればと思います。
まずは電子レンジ対応の土鍋でごはんを炊いてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

  -   - How to  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報