Reliable

生活やイベントなど様々な情報をお伝えしていきます。

ホーム » お花見 » 彦根城の桜を屋形船で!見ごろは?駐車場とアクセスは?

彦根城の桜を屋形船で!見ごろは?駐車場とアクセスは?

目安時間約 5分

みなさん桜の季節がやってきますよー!!

毎年お花見を楽しみにしている方も多いと思います。私もその一人です。
ただ、行き当たりばったりで向かっても桜が咲いていなかったり、駐車場がなかったり、楽しみにしていた乗り物に乗れなかったり・・・。

せっかくのお花見がちょっと残念にならないようにしっかりと情報を集めておきましょう。

ということで、今回は彦根城の桜を屋形船で楽しむにはどうすればよいのか?彦根城の桜の見ごろはいつなのか?アクセス方法から駐車場情報までご紹介していきたいと思います。

彦根城の桜を屋形船で楽しむには?

彦根城ではお花見の季節に桜まつりが開催されています。開催期間は4/1~4/20です。桜の開花状況によって多少のずれがあるみたいですが。

そしてそんな祭りが開催されているときに屋形船に乗って桜を見るなんて素敵すぎます。
しかもこの期間中だけ18:00~20:00の時間帯でライトアップも行われます。

昼の桜もいいけど夜の桜はなんか妖艶な感じがして私個人の意見としてはやっぱり夜桜が見たいなぁ。

ということで屋形船の予約ができるのかというと...出来ます!!

ただし桜祭り期間中の予約は電話のみです。(1か月前から予約可能)
問い合わせ先:NPO法人小江戸彦根  080-1461-4123です。

ネット予約の検索をしてみたのですが桜まつり期間中は日にちが選択できないようになっていました。

屋形船の基本情報を載せておきます。

乗船時間: 約45分(往復3㎞程)
運行時間: 10:00~15:00(土、日、祝は16:00まで)1時間ごとに出航
夜間特別運航 (桜まつり期間中)18:30、19:30
料金: 通常       大人1300円  小人(小学生以下)600円
桜まつり期間中  大人1500円  小人(小学生以下)700円
乗船場所:玄宮園前船着場(発券所)
乗船券は9:30からこちらで販売しています。

絶対に乗りたい!!という人は予約を忘れないようにしてくださいね。

彦根城の桜の見ごろは?

2018年の彦根城近辺の桜の開花予想ですが、4/2頃に咲き始め4/8頃に満開になると予想されています。2月中旬での予想なので随時変動はあると思います。

例年では3/30頃に咲き始め4/13頃には桜が散り始めているのでおおむね平年並みの予想って事でしょうかね。
ただこればっかりは天候次第というところはあるのでこまめにネットや、ニュースのチェックをしておく良いですよ。

もちろん満開の桜を見ることができれば最高なのですが、散り始めた桜の花びらが彦根城のお堀に浮かぶ中を屋形船から眺めるのもなかなかいいものなのではと思ったりします。個人的にはおすすめですよ。

スポンサードリンク

彦根城へのアクセスは?駐車場はある?

彦根城周辺は桜の時期になるととても混雑するので公共交通機関の利用をおすすめします。(まぁ観光地はどこもそう言われてますけどね。)

お勧めはJR彦根駅下車です(JR彦根駅から彦根城まで徒歩約10分

新幹線の場合はJR米原駅で乗り換え→JR東海道線京都方面下り乗車(約5分)→JR彦駅となります。

車でのアクセス方法は?

しかしいろいろな事情により公共交通機関の利用が難しく車で行きたい人も多いはず...という事で車でのアクセス方法もご紹介しときます。

車でのアクセスは名神高速道路彦根ICの利用が便利です。
彦根IC→国道306号線を彦根市内方面へ約10分→彦根城となります。

駐車場は彦根城周辺に200台くらい停められる駐車場が3か所ほどあるのですが桜の季節はすぐに満車になってしまうので要注意です。
少し離れた駅の駐車場に停めてJRを利用するパークアンドライドで行く方がいいかもしれません。

朝早い時間に彦根城に到着するのであればそんな心配はいらないかもしれませんが車で行く際はご注意ください。

まとめ

これからテレビでもお花見情報などがいっぱい放送されると思います。あまりにも情報が多すぎてどこに行こうか迷っているのであれば、ぜひ彦根城に足を運んでみてください。

国宝のお城と桜を屋形船から眺めるなんてなかなか出来る体験ではありませんよ。風情があって断然おすすめです。

事前の予約や開花情報のチェックは忘れずにしてくださいね!!
それではよいお花見を楽しんでください。

彦根城周辺の観光スポットや宿情報はこちら【楽天たびノート】

スポンサードリンク

  -   - お花見  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報