Reliable

生活やイベントなど様々な情報をお伝えしていきます。

ホーム » イベント » 連休って疲れる?おすすめの過ごし方と疲れの解消法は?

連休って疲れる?おすすめの過ごし方と疲れの解消法は?

目安時間約 5分

みなさんは連休をどう過ごしますか?旅行ですか?友達や家族とお出かけしたり、趣味に費やしたりしますか?

日本って実は世界と比較しても連休が多い国なのですが、日本人は連休の使い方があまり上手じゃないと言われています。現に連休でどこか出かけても疲れることが多いですよね。人がいっぱいでどこにいっても行列なので連休が終わると満足感より疲労感が増しててせっかくの休日を過ごした感じがなかったりしますよね。

人によっては休みが滅多にとれないからここぞとばかりやりたいことを一気にやろうというバイタイリティー溢れる方もいます。今回はそんな連休中のおすすめの過ごし方をごしょうかいします。

連休だとやりたいことが多くて疲れる?

GWや年末年始、最近はシルバーウィークという連休までありますが、連休中と通常の週末となぜこうも疲れが違うのでしょうか。

もちろんまとまった休みだから遠出するとかもあるのですが、なぜ連休中だとこんなに疲労感があるのかを考えてみました。

まず日本は有給消化率が低い国と言われています。事実、30カ国を対象にした調査では日本は毎年最下位にいます。有給消化率50%です。

ただ、その反面、祝祭日の多さは世界2位なんです。年間約16日間あります。普段の仕事などに追われてると色々と制限があってやりたいことってなかなか出来ないですよね。

そうなるとこういった連休にまとめてやってみようとなります。例えば、海外旅行です。アメリカとかヨーロッパへ足を延ばしてしまうと時差があるのですが、せっかく来たからとか滅多に来れないからと行きたいところやりたいことを一気にやってしまうと連休が終わった後にどっと疲れてしまいます。

近場のお出かけスポットでも普段休みの取れない人や時間がない人が集まりますので一気に需要が高まり、人が溢れるので行列が絶えなくなって疲れてしまいます。

連休に疲れないおすすめの過ごし方は!?

さてそんな連休を疲れないように充実感があるようにすごす、オススメの方法はあるのでしょうか。

連休中は混雑が多いのは最初と中日です。初日はみんなの体力があるのでどこも多くなりますし、中日も今日疲れても明日があるという感覚で行動しますのでまだまだどこに行っても行列です。

グルメや日帰り旅行をするのなら連休中は最終日がオススメです。最終日になると意外と翌日からの仕事を考慮してみんなの行動は近場のスポットになります。

このタイミングを狙ってちょっと遠出や日帰り旅行をするのがオススメです。

スポンサードリンク

連休で疲れてしまった時の解消法

連休で疲れてしまったら何かを良い解消法はないのだろうかって方にオススメの解消法があります。

連休の疲れはやっぱり、目の疲れ、体のだるさなどではないかと思います。運転を長時間するとどうしても目が疲れますし、行列に並んでたり、色んなアクティビティをしたりすると体がだるくなってしまいます。

疲れを解消するポイントは目、腰、足です。

目は市販のめぐリズムか家でタオルを温めて1分ほど目にあてましょう。

次に腰です。

温湿布を貼るのもいいですが、軽いストレッチがオススメです。腰に手をあててゆっくり数回左右にグルグル回します。

最後は足です。

ふくらはぎや足の裏をマッサージしてもらったり温めるだけで体の疲れは変わると思います。

お風呂で温めたり、軽くマッサージやストレッチをすることで疲れが残りにくくなります。

まとめ

いかがでしょうか。今年もゴールデンウィークやお盆休み、シルバーウィークに年末年始と連休が目白押しです。連休を楽しく過ごして疲れを次の日に残さないのは理想だと思います。

連休を楽しく有意義に過ごせるようにちょっとしたストレッチやタイミングを心がけて連休をエンジョイして下さい。以上、連休って疲れる?おすすめの過ごし方と疲れの解消法は?でした。

スポンサードリンク

  -    - イベント  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

カテゴリー
メタ情報