家事の手抜きの方法は?作り置きやながら作業で時短が近道?!

生活

毎日の食事の支度や、掃除、洗濯、お買い物お子様がいらっしゃる方はさらに毎日の家事の量が増えます。

毎日の事だから、少しでも家事の時間を減らしたい!
そう思っている方は私だけではないですよね。

きっと皆さま、個々の時短方法を試されていると思います。

自分に合う様々な方法をつかって手抜きではなく、時間を短くして自分の時間を少しでも増やしましょう!

そこで、私が実践している家事時間短縮の方法をまとめてみました。

スポンサードリンク

お買い物は毎日買う派?それともまとめ買い派?

私が住んでいるところは都会で、徒歩、自転車圏内にスーパーがないのです。

ちょっと高級な食材がある小さめのおしゃれなスーパー(料金高めです)か、デパートの食品売り場だけなのです。

私は自分の車を持っていないため、カーシェアでお買い物へ行きます。

毎日だと車代がかさんでしまうので一週間から10日分を買いだめします。

必要なものや、絶対に買わなくてはいけないものは、忘れないように冷蔵庫のドアに買い物リストを張ってあり、そこへ毎回書き込みます。

主人が一緒にお買い物へ連れて行ってくれる場合も同じくです。

これでお毎回の買い物はなく、ちょっと足りないものだけを仕事帰りにコンビ二で買ってきます。

時短料理は作り置きが基本!

お料理の準備は1週間、2週間に一度?食事準備の時短のコツ

1週間から10日分を買いだめして帰ってきたら、肉は全て、パックからだし、下ごしらえ(下味までつける)をして一回分ずつに分け、冷凍保存までしちゃいます。

野菜も同じく、サラダ用の野菜以外は下ゆでをし、サラダ用の野菜は水洗いしてサラダ用に細かくしてから全て1回分ずつ真空パックの機械で真空にして冷蔵庫へ。

ご飯も煮物も炊いたり、煮たりは一度に大量に作り一回分ずつ冷凍や真空パック保存です。

一回だけ、手間と時間がかかるだけであとはラクラク!

最近は、2週間分の買いだめに作り置きです。

それ以上は冷蔵庫の容量の問題があり無理ですが、究極の面倒くさがりやの私は、常にこのやり方です。

気になった方はお試しくださいね。

家事別の片付けのコツとは?!

家事をいかに効率的にやるのかが主婦にとっては大命題ですよね。片付けのコツをしって日々の家事時間を短縮しちゃいましょう。

キッチンでの日々の片付けのコツは、準備しながら洗い物で後が楽々。

食後の片付けほど面倒なことはないですよね。

下ごしらえがほとんどされている状態の為、洗い物もほとんどないのが現状が、食事の準備に使用した、器具などは使ったらすぐに洗って拭いて、定位置に戻します。

あとは、食べ終わった後の食器の片付けだけ。

私は「洗ったら拭いてすぐにしまう。」を日常にしています。

洗濯は機械に任せるべし

洗濯は『朝して外に干して、夕方取り込む』は必要なし。

洗濯物は、毎日しないと洗濯機の中がいっぱいに。

私の時短洗濯は機械にお任せ。
洗濯から、乾燥までを一気にしてくれる洗濯機さんにお任せです。

最初に、乾燥機にかけていいものと、いけないものは分けます。
(縮ませたくないものも省きます)

ほとんど乾燥機にかけられないものはないので、これまた、ラクラク。
夜、洗濯機にかけて放っておけば、朝になってあとは畳むだけ。

スポンサードリンク

お部屋の片づけは気づいた時に…

部屋のお掃除は毎日気づいたときに少しずつ。

もともときれい好きな私。

昔から、テレビを見ながらでもちょっと、ほこり?と思ったら、床拭きワイパーのシートでふきふき、いつでも何度でも、床拭きワイパーで気になる床面をふきふき。

じゅうたんの掃除機掛けは、朝時間がある時や、帰宅後簡単にちゃちゃっと済ませます。

こんな感じだけで、毎日の掃除はおわりです。

それでも、家に遊びに来てくれた友人からは、いつもきれいにしてるねー、と褒めていただけます。

私はアナログな掃除法ですが、お掃除ロボットを使用するのも手かもしれませんね。

お部屋以外のお掃除は、使ったと時についでにが基本ですよ。

面倒なトイレ・お風呂・洗面台等の水回り掃除のコツは…

さあ、掃除しよう!と思うとそこにわざわざ時間を作るイメージですよね。

私はそれが面倒なので、使って出るときに簡単に洗います。毎回行うので、さあ掃除!をしなくてもいつもピカピカ。掃除してますっという感じではなくなります。

以前、自宅で主人の友人達とマージャンをしていた時の事。
ちなみに私もメンバーの一人です。

一人の男性が、負けが続いていたので流れを変えようとお手洗いに行ってくる。と席を立ち、お手洗いから帰ってきて一言、

「人の家だけど、ちょっとトイレ掃除でもしたら勝てるかなと思い、掃除しようと思ったけど、どこにも汚れがなかったよ。すごきれいにしているね。」

と残念そうに言っていました。

人の家のお手洗いを掃除しようとする男性がいることに、びっくりしましたが、毎回、使用した後に拭くという習慣があってよかった!と真剣に思ったことをおぼえています。

毎回、使用後に拭くのは私だけではなく、主人もです。

まとめ

結果、家事の手抜きではなく、時間を短縮するためにはお買い物はまとめ買い!

まとめ買い後は、(ここだけは時間と労力がいります!)
一気に下ごしらえをしてしまい、1回ごとに小分けして冷凍または冷蔵しておいて、食べるときに簡単調理でOK。

片付けやお掃除は、その時、その場で済ませてしまう。
個人宅であっても、完全機械化できるところはしてしまう。

これはあくまでも手抜きではなく、時間短縮!
出来る主婦を目指して、どんどん手抜きではなく、時間短縮しましょう。

共働きなら家事分担もしてもらえると楽ですよね。旦那さんを上手に巻き込む方法はこちらの記事が参考になりますよ。
⇒ 共働きの家事は分担?!上手に旦那を動かすには?!我が家の場合!

スポンサードリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。