サッカーのレンタル移籍はなぜするの?仕組みや期間は?

スポーツ

ニュースを見ていて、「サッカー選手のレンタル移籍」という言葉を聞いたことはありませんか?

これは、契約期間中の選手を他クラブに貸す形で移籍契約することです。
レンタル移籍によって活躍をした選手は少なくありません。
内容が分かればニュースもより楽しく見ることができると思いますよ!

今回はそんなサッカーのレンタル移籍をなぜするのか、また仕組みや期間について説明します。

スポンサードリンク

サッカーのレンタル移籍はなぜするの?

サッカーのレンタル移籍は、お金がないクラブが良い選手を獲得するため、移籍前のクラブで出場機会がない選手に経験を積ませるために行われることが多いです。

サッカーの移籍金って高いの?

最近日本のサッカー界では、あの有名なバルセロナでもプレイをしていた、イニエスタ選手とビジャ選手がヴィッセル神戸に移籍したことが大きなニュースになりましたよね?

選手の獲得には大きなお金が必要です。
例えば、イニエスタ選手は推定年俸32.5億円
ビジャ選手は推定年俸3億円と言われています。

ただ、この二人の選手は前のクラブとの契約が切れたタイミングでの新しいクラブと契約したため、移籍金はかかっていません。
もし二人がどこかのクラブに所属している状態から獲得をしようとすると、年俸に加えさらに元々所属していたクラブに移籍金を支払わなくてはなりません。

実際、ビジャ選手がバレンシアというクラブからバルセロナに移籍をした際には約44億4000万円もの移籍金がかかっています。
他のクラブから選手を獲得するには、多くの資金を持ったクラブにしかできないのです。

しかし、レンタル移籍であれば他クラブに所属している選手を基本的には移籍金はかからず、選手のレンタル料だけで契約期間内は獲得することができます。

わかりやすく言うとあなたが見たい映画のDVDを新品で買うのか、レンタルショップが買ったDVDを新品で買うより安いお金で借りるのか、という違いです。

  • 長期ではなく短期で選手を他クラブから獲得したい!
  • 他クラブの選手が欲しいけど移籍金を払うほどのお金はない、、、

というときに行うのがこのレンタル移籍になるわけです。

サッカーのレンタル移籍の仕組みはどうなっているの?

レンタル移籍について大まかにはわかってもらえたと思います。
では実際どのような仕組みで行われているのでしょうか?

レンタル移籍を行うためには、移籍元のクラブ・移籍先のクラブ・選手の3者の合意が必要です。
その合意が取れた場合レンタル移籍が行えるというわけです。

例えば選手と移籍元のクラブの間に5年間の契約があったとします。
その契約を残したまま、移籍先のクラブと2年間のレンタル移籍契約を結びます。
その2年間が終わったら選手は移籍元のクラブに戻り、契約満期までそのクラブでプレイする。

これがレンタル移籍の仕組みになります。

レンタル移籍にはどんなメリットがあるの?

一見移籍元のクラブはレンタル移籍期間中、その選手を移籍金なしで失うためメリットがないように思えます。

しかしその選手をレンタル移籍によって経験を積ませてあげたり、自分のクラブではほかに同じポジションの選手がいるために、余ってしまっている選手を年俸を負担せず、手放しもしないという状況をつくることができるのです。

つまり基本的には3者にメリットがあるように、レンタル移籍は行われています。

スポンサードリンク

サッカーのレンタル移籍の期間はどう決めるの?

先ほども言ったように、基本的に移籍金は発生しません。
そのため、契約の大きな内容は選手のレンタルの期間になります。

選手のレンタルの期間は3者(移籍元のクラブ・移籍先のクラブ・選手)の話し合いによって決められます。
しかし何かの事情によってレンタルの期間が短くなることも、長くなることもあります。

中にはそのまま移籍先のクラブに完全に移籍をして、そのクラブの選手としてプレイしていく選手もいるみたいです。

もちろんその時にはレンタル移籍ではなくなるので、本契約をするために移籍金などはかかってしまうかもしれません。

レンタル移籍は選手にとって大きな分岐点になるようですね。
そのためレンタル期間を決めるというのはとても大事なことになるわけです。

1日で見れてしまうDVDを1週間も借りたりはしませんよね?
3者にとって一番いい期間を決めなければならないのです。

まとめ

サッカーのレンタル移籍についてわかっていただけましたか?

現在海外のクラブで活躍している長友選手も、移籍最初のシーズンはレンタル移籍だったそうです!
そのほかにも、多くの日本から海外の強豪のクラブに行く選手は、最初のシーズンをレンタル契約で実力を認めてもらうそうですよ。

選手にとっては活躍の場を広げるきっかけにもなるレンタル移籍。
私はとてもいい制度だと思います。
あなたも学生時代にクラスが変わって成績が伸びた!なんてことはありませんでしたか?

周りの環境が変わることはいい刺激になることが多いです。
それはスポーツの世界だけでなくすべてのことに当てはまると思います。

私はこれからニュースで「サッカーのレンタル移籍」という文字を見かけたら、その選手を応援したくなりそうです(^^)

あなたがもしこの先、そんなニュースを見かけたら選手を応援するとともに、ぜひこの記事のことを思い出してみてくださいね!

サッカーでレンタル移籍の時の給料は?完全移籍との違いとメリットは何?

スポンサードリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。