パウンドケーキの日持ちはどのくらい?冷凍するなら生地とどっちがいいの?

お菓子作り

パウンドケーキを作ってみたものの、結構量があるのですぐに食べきれなかったりしますよね。

でも、作る時はある程度の量じゃないと作れません。せっかく作るなら、美味しい状態のままで食べたいですよね。

そこで今回は、パウンドケーキの日持ちはどのくらいで、保存するにはどんな方法がよいか。パウンドケーキは冷凍保存も可能なのか。できる場合はどんな方法が良いか。生地も冷凍することはできるのか。生地と焼いた後の冷凍だと、どちらが良いのかなどについてご紹介します。

スポンサードリンク

パウンドケーキの日持ちはどのくらい?保存方法は?

常温で保存した場合の日持ちは1週間〜10日です。

さらに、ブランデーやラム酒などが入ったパウンドケーキは2週間ぐらいは日持ちします。
お酒が入ってる事で日持ち期間が延びるんです。

パウンドケーキは、作ってから少し時間を経過した方が味が馴染んで美味しくなるとされています。
だいたい焼いてから、3日目辺りが一番美味しくなります。

ただ、1週間〜10日の日持ちというのには条件があります。

  • 中にバナナなどの生の果物などが入っていない
  • 常温で置く部屋の温度が25℃以下

これらの条件を満たすプレーンなパウンドケーキであれば最長10日ぐらいは持つって事ですね。

パウンドケーキに入っている、中身や部屋の温度によっても日持ちは変わるので、なるべく早く食べた方良いというのは間違いないです。

パウンドケーキはどう保存するのが良いの?

そして、パウンドケーキは常温保存するのが一番おいしく食べられます。

パウンドケーキを作る時には、たくさんバターを入れて作ります。
冷蔵庫に入れて保存するとバターが冷えて固まるため、堅いパウンドケーキになってしまいます。

その為、常温で置いておくのが美味しいままで食べられるんですね。
ただ、「常温保存」というのは結構あいまいで普通の考えとしては、常温は25℃以下の事を言います。

なので、夏も冬も室温が高い場合は、常温での保存には気をつけて下さい。

  • 中に生ものが入っているとその水分で傷みが早くなる。
  • 砂糖やバターを控えめにすると日持ちがきかない。

それ以外にも上記のような場合には日持ちが短くなるので、早めに食べてしまうか、冷凍保存に切り替えた方が良いですよ。

パウンドケーキを美味しく常温保存するポイントは?

パウンドケーキを常温保存でも、美味しく保存させるにはいくつかポイントがあります。
きちんと保存しておけば、しっとりしたままのパウンドケーキが食べられます。

パサつかせないで美味しく保存させるには、まず乾燥を防いであげます。

焼き上がってすぐに、ラップでくるんでおくと良いです。
蒸気も一緒にラップにくるむので、乾燥する事なく味が染み込んだパウンドケーキになるんですね。

パウンドケーキの敵は、湿度と乾燥です。
それだけをきちんと守って保存しておけば、しっとり美味しいパウンドケーキが食べられます。

パウンドケーキは冷凍保存できる?方法は?

パウンドケーキも冷凍保存はできます。

ただ、冷凍庫は乾燥しているので、きっちりとラップにつつんで密閉して、アルミトレイに入れて急速冷凍が望ましいです。

さらに効果的なのは、ラップで包んだ上からアルミホイルで包む事です。
アルミホイルで巻いておけば、アルミトレイは必要ありません。

アルミホイルで包んで、ジップロックに入れて密閉すれば、冷凍保存で1ヶ月程度は日持ちしてくれます。

解凍したい時には、袋のまま冷蔵庫に移動させます。
そして、一晩ゆっくり置いておきます。

もう少し早く食べたい時は、レンジの解凍モードを使ってみて下さい。
その際には、ラップだけにしてアルミホイルや袋からは出しておいて下さい。

保存を長くしすぎて、少し乾燥してきたり風味が無くなってしまったパウンドケーキは、少し工夫をすれば美味しく食べることができるんです。

フレンチトースト

材料(2人分)
・パウンドケーキ4切れ
・牛乳100ml
・卵1個
・砂糖大1
・バター10g

 

作り方

  1. 平たいバットなどに牛乳、卵、砂糖を入れて良く混ぜます。
  2. 1にパウンドケーキを浸す。
  3. 表が終わったら裏返して浸す。
  4. フライパンを熱してバターを入れる。
  5. バターが溶けてきたら弱火にして、3を両面焼く。
  6. 最後に強火にして焦げ目をつける。

パウンドケーキラスク

材料(4人分)
・パウンドケーキ8切れ
・グラニュー糖好きなだけ

 

作り方

  1. パウンドケーキの厚さを5~8mmの厚さにスライスする。
  2. オーブんの天板に1を重ならないように並べる。
  3. 上からグラニュー糖を振りかける。
  4. 220℃に熱したオーブンで10〜15分焼く。

トースターの場合

1〜3までは同じです。
トースターに入れて、15分くらい焼きます。

フライパンの場合

1〜3まで同じです。
フライパンに何もひかないで、パウンドケーキを乗せて焼きます。

グラニュー糖が焦げやすいので注意して下さい。
パウンドケーキをスライスするのは難しいので、解凍させないで固いまま切るとやりやすくなります。

パウンドケーキロリポップ

材料
・パウンドケーキ150g
・ブランデー大3
・牛乳大5
・板チョコ1枚
・サラダ油 大1
・かわいいピック10本

 

作り方

  1. パウンドケーキをフードプロセッサーに入れる。少し塊があるぐらいの状態まで攪拌する。
  2. ボウルに1、ブランデー、牛乳を入れて、しっとりするまでよく混ぜる。
  3. 一口サイズになるくらいの2を手に取って、ぎゅっと握ってコロコロしながら丸めて冷凍庫で冷やす。
  4. ボウルにチョコを入れて湯煎で溶かす。
  5. 4にサラダ油を入れて混ぜる。
  6. 3を冷凍庫から出してピックを刺して5をかける。
  7. 発泡スチロールなどに刺して冷凍庫で冷やし固める。

トッピングをする場合は、7の前にトッピングして下さい。

これで冷凍して残っても、美味しくパウンドケーキを食べきることが出来ますよ。

スポンサードリンク

パウンドケーキの生地を冷凍することもできる?どっちがいいの?

パウンドケーキを作る時に、一度にたくさん作って保存できたら楽ですよね。

バウンドケーキを焼く前の生地は冷凍保存することが出来ます。
パウンドケーキには、ベーキングパウダーを入れる事が多いのですが、ベーキングパウダーは冷やして熱を入れると一気に弾けて膨らんでくれるんです。

なので、生地を冷凍しても問題ありません。
ただ、ここでも乾燥は大敵なので乾かないように、しっかり密閉して保存して下さい。

冷凍できるパウンドケーキ

材料(18センチパウンド型)
・小麦粉100g
・砂糖100g
・卵(M)2個
・無塩バター90g
・ベーキングパウダー小1
・バニラエッセンス又は洋酒適量

下準備
・卵、バター常温に出しておく。
・粉は合わせてふるっておく。

 

作り方

  1. ボウルにバターを入れて、泡立て器で混ぜる。砂糖も入れてクリーム状になるまで混ぜる。
  2. 卵は溶いてから少しずつ1に入れ、混ぜる。分離するので5〜6回に分けてクリーム状になるまで混ぜる。
  3. 2にバニラエッセンス又は洋酒を入れるよく混ぜる。
  4. 粉を入れてゴムベラに替えて、さっくり混ぜる。
  5. ジップロックなど密閉容器や袋に入れて急速冷凍させる。
    ここからは焼く時の作業です。
  6. 解凍は冷蔵庫に入れて柔らかくなったら、クッキングシートを敷いた型に入れます。
  7. 180℃で予熱したオーブンで、170℃で40〜45分くらい焼く。途中、焦げそうならアルミホイルをかぶせる。

生地のまま冷凍保存も問題はないですが、できたらパウンドケーキは焼いてからの保存がおすすめです。

生地を冷凍してしまうと膨らまない可能性がゼロではないです。
ベーキングパウダーがうまく作用しないこともあるからです。

まとめ

パウンドケーキは保存のきくお菓子なので、たくさん作ってもなんとか食べきれますよね。

しかも、3日後ぐらいが一番おいしいなんて言いますからね。
そしてパウンドケーキを焼いて冷凍保存しておけばいつでも食べられるので良いですよね。

ぜひ試してみてください。

乾燥が大敵なんて言ってきましたが、万が一乾燥してパサパサになってもあきらめないでください。
その対処法なんかはこちらの記事でご紹介していますよ。

⇒⇒⇒ パウンドケーキの保存に乾燥剤は必要?パサパサを復活させる方法は?

スポンサードリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。