安井金毘羅宮の縁切りの効果は?願い事の書き方やお守りの持ち方は?

旅行・観光

京都の縁切り神社として有名な「安井金毘羅宮」には、悪縁を断ち切りたいという人が日々集まっています。

安井金毘羅宮で、悪縁をしっかり断ち切るためには、いくつかポイントがあります。安易な気持ちで行かない方が良いほどパワーが強いとも言われているのでしっかり押さえておきたいですよね。

ここでは、安井金毘羅宮の縁切り効果が、どのくらいのものなのか、安井金毘羅宮での願い事の書き方や、お守りの持ち方についてお話します。

スポンサードリンク

安井金毘羅宮の縁切りの効果はどれほどなの?

安井金毘羅宮の縁切り効果は、かなり強いんですって…私も友人何人かにその話を聞いたほどなので安易に行くのは止めた方が良いですよ。

行った人によると、数か月以内に悪縁がどんどん切れていき怖くなるという人が続出しています。
そして、悪縁が切れた後は、新しい縁が入ってきて、生活そのものが激変した人もいます。

但し、悪縁を切って良縁を呼び込むためには、心構えも大事なんですよね。
「今の環境が嫌で、なりふりかまわず人と縁を切りたい」という姿勢ではNGです。

大切なことは、「悪縁を切って、自分で新しい人生を切り開くのだ」という覚悟が必要です。

パワーが強い分しっかりとした気持ちが無いとそのパワーに飲まれてしまうのかもしれませんね。

しっかり悪縁を切り、新しい人生を切り開くという覚悟がないと、結局次も良くない縁を引き寄せ、悪い人間関係を繰り返してしまいます。

安井金毘羅宮の縁切りはただの神頼みではなく、あくまで「人生を切り開くためのサポート」なのですね。

安井金毘羅宮で効果の高い願い事の書き方は?

では次に、安井金毘羅宮に行った時の、効果の高い願い事の書き方についてお話します。

まずは願い事を書く前に、礼儀として、必ず本殿に参拝してくださいね。
これをしないのは人に会いに行って挨拶もせず言いたいことだけ言って帰ってくるようなものです。

そんな非礼な人の願いを叶えたいとは思いませんからね(・_・;)

次に、「形代(かたしろ)」と呼ばれる白い札に、あなたの願い事を書きます。

もし誰かと縁を切りたいなら、「○○さんと縁を切ります」と書く形でOKです。
又、「悪縁を切って、これからは良い人生を切り開きます」という決意もいいですね。

願い事の書き方にこだわる必要はないので、あなたの素直な思いをそのまま書きましょう。

絶対にやってはいけない願い事!

但し、1つだけ絶対にやってはいけないのが、人様の不幸を願うことです。

例えば、「○○さんと●●さんが別れますように」というものは、書いてはダメですよ。
というのも、安井金毘羅宮はかなりエネルギーが強いので、その分「跳ね返す力」も強いと言われています。

そのため、人の不幸を願うと、その念がさらに倍増して、自分に戻ってきてしまいます。

願い事は、「覚悟を持って悪縁を断ち切り、人生を好転させる」という前向きなものにしましょう。

スポンサードリンク

安井金毘羅宮のお守りの持ち方はどうするのが良い?

安井金毘羅宮では、縁切りのお守りと、その反対の縁結びのお守りを販売しています。

これらのお守りは、他の神社のお守り同様、持ち方にこだわる必要はありません。
お財布やカバンなどに入れて、自分の近くに置いて持ち歩きましょう。

但し、あくまで「お守り」なので、粗末に扱うことだけはしてはいけません。
それさえしなければ、必要以上に身構えて持つ必要はないですよ。

そして、もし悪縁が切れて、人生が好転したら、お守りは安井金毘羅宮にお返しするのが理想です。
今はどこの神社も、お守りを郵送で返せるようになっているので、遠方に住んでいても大丈夫です。

又、縁切りのお守りと縁結びのお守りを、セットで購入する人も多いです。
このお守りの買い方に関しても、特別な決まりはないので、欲しいものを購入してください。

どちらか一方でも良いですし、2つ買って一緒に持ち歩いてもOKですよ。
「これからの人生をどうしていきたいか」で、お守りの買い方も変わってくると思います。

まとめ

安井金毘羅宮は、悪縁を断ち切り、良縁を結ぶ効果が高い神社で、効果を実感している人がたくさんいます。

でも、自分で覚悟を決めて人生を切り開くという、前向きな姿勢がないとダメですよ。
又、他人の不幸を願うと、それが自分に返ってくるので、絶対にやめましょう。

安井金毘羅宮で買ったお守りは、他のお守りと同じように、財布やカバンに入れて持ち歩いてください。
悪縁を断ち切るお守り・良縁を結ぶお守りの2種類のお守りを買うことができますよ。

縁切り神社は効果ある?参拝方法や絵馬の書き方をご紹介!

スポンサードリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。