曾木公園の逆さ紅葉って?!もみじ祭りはいつ?行き方は?

紅葉

岐阜県土岐市にある曽木公園のもみじは、紅葉シーズンに美しい姿を見せます。

特に、毎年この時期に見ることができる「逆さ紅葉」の光景は絶景ですよ!そして、紅葉シーズンには、もみじ祭りというお祭りも開催され多くの人出賑わいます。祭りの期間中にはライトアップも行われますよ。

ここでは、逆さ紅葉の絶景やもみじ祭り、ライトアップやアクセス方法など曽木公園の紅葉についてご紹介します。

スポンサードリンク

曽木公園の逆さ紅葉が絶景って本当? ライトアップは?

紅葉シーズンの曾木公園で見ることができる、「逆さ紅葉」とはどんなものなのでしょうか。

曽木公園には池があり、その周りを囲むようにして、たくさんのもみじの木が植えられています。
そのもみじの木々が、目の前にある池に映った時、ちょうど、木々が逆さになっているように見えます。

このことから、「逆さ紅葉」と名付けられたそうですよ。
この逆さ紅葉は、真っ赤に色づく紅葉シーズンになると絶景だと言われています。

ライトアップされて紅葉の鮮やかな紅が引き立ち、周りに余計な光がないため逆さ紅葉を見ていると吸い込まれていくような感覚を覚えます。
こちらもぜひ体感してほしいものです。

地上も、池に映る光景も一面真っ赤なので、ロマンチックで情熱的な気持ちになりますよ。

曽木公園の紅葉ライトアップは?!

さて、曽木公園では、毎年11月に紅葉のライトアップも行います。

2018年は、11月9~18日にライトアップが行われる予定です。
昼間の逆さ紅葉も素敵ですが、ライトアップされた逆さ紅葉は幻想的ですよ!

現実世界を忘れてしまいそうな夢の世界へと、私たちを連れて行ってくれます。
そんな素晴らしい世界を堪能しようと、毎年多くの人が曾木公園を訪れます。

ライトアップも素敵ですが、昼間に訪れると少し山の方まで散策できるのでそちらもおすすめです。

注意したいのがトイレが少ない点です。
以前行った際には簡易トイレしかなく大変だったのを覚えています。

また公園の隣に温泉施設があるので、紅葉を見て冷えた体を温めるというのも良いですよ。

曽木公園のもみじ祭りっていつ?

では次に、曽木公園のもみじ祭りについてお話していきます。

曽木公園のもみじ祭りは、もみじの木のライトアップを中心としたイベントです。

もみじ祭りの期間は17時30分からライトアップが始まります。
この時間になると、人が殺到するので、少し前の時間から公園に入っていた方がいいですね。

先ほども紹介した逆さ紅葉ですが、大きな池がありなんて言われていますが、実際に行ってみると池は意外と小さいです(^-^;
人が多いからそう感じるだけかもしれませんが、混雑時には写真撮影も大変ですのでその辺もご注意くださいね。

公園に入ると、美しいもみじのライトアップはもちろん、屋台も出店しますよ!
公園の入り口から、すでにたくさんの屋台で賑わっていて、とても楽しいです。

この時期はそろそろ寒くなるので、温かい食べ物の屋台がオススメです。
豚汁やぜんざいなど、体が温まる食べ物の屋台が充実しているのが嬉しいですね。

体が冷えてきたら、ぜひ屋台の温かい食べ物でほっとひと息ついてください。
又、もみじ祭り期間は、公園内でたき火も行っています。

ライトアップされたもみじも素敵ですが、このたき火も、幻想的な光景の演出に加わっています。
そして何より、間近でたき火を見ることができる機会というのも、貴重ですよね。

ちなみに、もみじ祭りに行くには、今後のお祭り運営費として、200円の入園料がかかります。

スポンサードリンク

曽木公園への紅葉の行き方は?駐車場はあるの?

ではつぎに、もみじま会場の曾木公園へ行き方についてお話していきます。

電車で行く場合

電車で行く場合は、JR中央本線に乗り、土岐駅で降りてください。
そして、そこから約1時間程度、市民バスに乗って曽木公園に向かいます。
電車の最寄り駅から徒歩で行くことができないので気をつけてくださいね。

車で行く場合

車で行く場合は、中央自動車道に入り、土岐ICから30分くらいで曽木公園に到着します。
又、瑞浪ICを経由した場合は、瑞浪ICから25分くらいで到着します。

東海環状自動車道から来る場合は、土岐南多治見ICから20分くらいで到着します。
又は、せと品野ICを経由した場合は、そこから30分くらいで到着します。(こちらは山道を通ります)

駐車場ってあるの?

曽木公園の中には駐車場があるのですが、もみじ祭り期間中は使うことができません。

このエリアは、屋台が出てしまうので、駐車場が閉鎖されてしまうのですね。
曽木公園近くに、いくつか無料駐車場があるので、そこを使ってください。

また近くのグラウンドが臨時駐車場になり例年ですとそこからシャトルバスが出ます。
こちらも利用してください。

ライトアップの17時30分近くの時間帯になると、駐車場が埋まり始めます。
なので、遅くとも16時台に、近くの駐車場を確保することをオススメします。

駐車場から公園までの道が暗いので懐中電灯など持って行っておくと安心です。

まとめ

曽木公園の逆さ紅葉は、日常を忘れてうっとりするくらいの幻想的な光景です。

特に、夜の時間帯はライトアップも行われるので、その美しさが倍増しますよ。
又、もみじ祭りの期間は、楽しい屋台や、昔懐かしのたき火もあります。

体を温めながら、素敵な紅葉をのんびり愛でて、心癒される時間を過ごしてくださいね。

おすすめの紅葉スポット
→ 日光の紅葉をハイキングで楽しむには!見頃は?温泉も楽しめる?
→ 京都の紅葉狩りの穴場は?駅近スポットやライトアップのおすすめは?
→ 大阪の紅葉穴場スポットは?散歩を楽しむなら?ライトアップのおすすめは?

スポンサードリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。