Reliable

生活やイベントなど様々な情報をお伝えしていきます。

ホーム » 夏祭り・花火 » 黄門祭りの花火って場所取りは必要?穴場は?屋台もあるの?

黄門祭りの花火って場所取りは必要?穴場は?屋台もあるの?

目安時間約 9分

茨城県水戸市に毎年開催される水戸黄門祭り花火大会って知ってますか?

水戸黄門祭りの前夜祭として開催する花火大会です。珍しいのは、通常お祭りは、お祭りの締めくくりや花火をメインイベントの一つとして盛り上がるのますが、この水戸黄門祭りは、花火大会をお祭りの締めくくりやお祭りのメインとしてではく、前夜祭で花火を打ち上げてしまい、メインのお祭りは、花火が上がる前夜祭の翌日ということです。

お祭り=メインイベントが花火という人にはちょっと変わってるように思えるかもしれませんが、それでも毎年多くの人が足を運び水戸黄門祭りの花火を楽しんでいます。

今回は、その水戸黄門祭りの花火大会について穴場や場所取りなどのお話しを紹介します。

黄門祭りの花火は場所取り必須?有料席もある?

水戸黄門祭りの花火は有料席が実は設けられてないんです。そのため、いい場所で花火を見るのは、場所取りをしないといけません。

水戸黄門祭りの花火大会の会場は、千波湖畔(せんばこはん)です。この周辺で花火が見られるのでこのあたりの特等席を求めて場所取りをする必要があります。

花火大会の開催は毎年19:30〜20:30です。

昨年、2017年は8月4日〜8月6日までの3日間で、花火大会は8月4日に開催されました。

水戸黄門祭りの日程
今年の開催は、8月3日から8月5日で、花火大会は8月3日の19:30〜20:30の1時間で約4500発を打ち上げ予定です。

もし、悪天候で開催できない場合は、翌週の金曜日に延期予定です。

水戸黄門祭りの花火大会は毎年30万人を超える人が集まるので、場所取りは必須ですよ。
花火開始が19:30なので夕方には席取りを開始した方が良いです。場所によてはそれではもう遅いって事もあります。

確実に良い場所を確保したいなら早めに会場入りするのをおすすめします。

ちなみに会場内に有料席はないので自分で見る場所を確保してくださいね(笑)

水戸黄門祭りへのアクセス方法は?!

水戸黄門祭り花火大会へのアクセス方法もご紹介しておきますね。

電車の場合

花火大会会場へはJR水戸駅より徒歩約15分です。

東京駅かあJR常磐線の特急「ひたち」「ときわ」で約1時間20分程度で行くことが出来ます。
花火大会って電車の混雑が...なんて人も、「ひたち」「ときわ」利用なら普通車もすべて座席指定ができるので買っておけば座れなくて大変というのは避けられそうですよ。
(ちなみに購入は他の指定券と同様乗車日の1カ月前からなので早めにGETしておけば安心ですね。)

車の場合

車常磐道水戸ICから国道50号経由で8km20分
北関東道水戸南ICから車で15分

会場には駐車場が2,000台(有料、無料)あります。当日は水戸市役所の駐車場が無料開放されるんですよ。
ただし、交通規制なんかもあるので車で行く場合にはしっかり下調べをお忘れなく!

また花火大会当日は金曜日って事もありあまりギリギリの時間に行くと帰宅ラッシュなんかとも重なって大変なん事になっちゃうかも...

余裕を持って行くようにしてくださいね。
ちなみに交通規制は千波湖南側で10:00~22:30通行止めがあります。

水戸黄門祭りの花火のみどころは?!

黄門祭りの花火は4,500発と花火大会としては中規模といったところですが、趣向を凝らした創作花火などみどころ満載です。

最近の花火大会では多く見られる音楽と花火を融合したミュージックスターマインなんかも打ち上げられますよ。

どの花火大会でもフィナーレはは最高潮に盛り上がりますが、黄門祭り花火大会でもフィナーレーを飾る特大ミュージックスターマインは必見ですよ^^

黄門祭りの花火を見るのにおすすめの穴場スポットは?

まず、水戸黄門祭りの花火大会で場所取りが集中するのは、千波湖南側にある仙波公園付近です。

この辺りは毎年人が殺到していて場所取りも困難とされています。では、穴場はないのか?というとそういうわけではありません。

花火大会は、千波湖畔で行われるため、南側以外からも見る事ができます。おすすめとされる場所は2カ所です。

1.千波湖の北側
2.仙波公園内の好文茶屋付近

この2ヶ所は、千波湖の北側付近にあり、屋台や仮設トイレなどもあったり、駐車場からも比較的近い位置ですが、あまり人が場所取りをしていません。

そのため、このエリアが穴場になります。このエリアは、17時でも場所取りが間に合うとされていて、落ち着いて鑑賞したい人にはおすすめです。

その他にも水戸駅前の水戸サウスタワーの高層階の飲食店からも花火鑑賞が出来ますよ。
予約等する場合はお店から花火が見えるかどうか確認するのをお忘れなく!

まだ予約できた~って思ったら実は花火大会とは逆側なんて事にならないように要注意ですよ!

また千波湖湖畔にあって水戸市が運営している好文カフェで食事を楽しみながあの花火鑑賞も可能です。
ただし先着順での予約になるので早々に予約しておかないとです。

水戸京成百貨店駐車場の屋上も花火鑑賞スポットとして開放されています。
SP屋台の出店もあるとか...こちらも知る人ぞ知る?!スポットです。

水戸京成百貨店と言えば、9Fにあるレストラン「景山」からも花火鑑賞が出来るんですよ。
もちろんこちらは事前予約が必要ですが、確実に場所を確保してゆったり花火鑑賞できるのでおすすめです。

スポンサードリンク

黄門祭りの屋台ってどこに出てる?時間は?

水戸黄門祭りの屋台の場所は、千波湖を囲んで出店されています。

そのため、会場の千波湖周辺で、焼きそばやかき氷、フランクフルトやたこ焼きなどのお祭りの定番屋台から、ビールやラムネなどの飲み物も販売されています。

そのため、会場付近どこでもあるので飲み物や食べ物の調達には困らないです。

屋台は混雑してて嫌だ!という人には、駅周辺に商店街があり、そこにコンビニや飲食店もありますので屋台は苦手という人にはおすすめですし、お祭りは屋台メシがいい!という人は会場の千波湖を散策してお目当手の屋台メシをゲットして下さい。

気になるトイレの場所は!?

花火大会と言えば混雑必至なのでトイレがどこにあるのか気になる人も多いのではないでしょうか。

会場周辺には7か所のトイレが設置されます。自分が見る場所近くのトイレは事前に確認しておくと安心ですよ。

水戸黄門祭り花火大会会場周辺のトイレ設置場所
好文カフェ付近
千湖大橋下付近
西の谷駐車場
偕楽園内
常磐神社駐車場
偕楽園駅駐車場
偕楽園桜山駐車場

車で行かれた場合は会場へ移動する前にトイレを済ませておくと良いですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?水戸黄門祭りは、花火大会をメインの前日にしてしまうので他のお祭りとちょっと違います。

そのため、花火大会を目当てで水戸黄門祭りに参加する際は、8月3日のお祭り初日に参加して下さい。もちろん、花火大会以後の日程でお祭りイベントもありますので花火大会以外の二日間もお祭りは楽しめます。

当日会場はもちろん混雑していますが、南側が最も混雑しているので鑑賞の場所取りは記事を参考に混雑エリアを避けて穴場のエリアで場所取りをしてみて下さい。

スポンサードリンク
  - 夏祭り・花火  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

カテゴリー
メタ情報