短期間でのお腹痩せは実は簡単?!おすすめな方法と食事は?

美容・健康

短期間に、そして簡単に体重が落とせる、と聞いたら信じますか?
絶食や高価なダイエット食品なんかを使わずとも、短期間で-3kg落とすのは、実はとっても簡単なんです!
私は、「最近高カロリーのものばかり食べてたな〜」という時や、「ジョギングさぼってたな〜」なんて時に、この方法を実践するんですが、私の場合、約1ヶ月で-3kgは確実です。

ただ体重を落とすだけでなく、有酸素運動やストレッチを取り入れることで、お腹痩せもできちゃう!?
今日は、体重だけでなく、キレイにお腹痩せもできちゃう方法を伝授します!
ちょっとお腹周りが気なっている方、あともう少し体重を落としてスッキリしたい方、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

有酸素運動で短期間でもキレイにお腹痩せ!

脂肪燃焼には有酸素運動、筋肉を鍛えるには無酸素運動と言われるように、ダイエットには両方の運動を取り入れるのが効果的と言えます。
今回は、短期間でキレイにお腹痩せを目標としていますので、脂肪を燃やしてくれる有酸素運動に着目したいと思います。

代表的な有酸素運動とは、ジョギング、ウォーキング、水泳などです。水泳で注意して欲しいのは、思いっきり泳ぐと、筋肉を鍛える無酸素運動となってしまいますので、ゆっくり泳ぐのがポイントです。

有酸素運動は、継続的に、そしてどちらかというと弱い力を筋肉にかける必要があるんですね。そうすることで、弱い力がかかった筋肉は脂肪を燃焼し始めてくれるわけです。

ジョギングは苦手だけど、ウォーキングなら、という方は多いと思います。最初から無理なことをやっても続きません。継続することが重要なので、自分に合った有酸素運動を見つけてください!

有酸素運動で重要なのは、20分以上運動を続けなければいけないということです。20分までの有酸素運動で使われる脂肪は血中脂肪で、肝心の皮下脂肪や内臓脂肪が使われるようになるのは20分後からと言われています。

ですので、ジョギングをするにも、ウォーキングをするにも、最低20分は続ける必要があるというわけです。
お腹周りのお肉を落とすには、最低20分の有酸素運動から!

ストレッチでお腹を集中してへこませる!

有酸素運動で体脂肪を効率良く燃やす他に、ストレッチも取り入れ、お腹のお肉に直接働きかけましょう。

ストレッチで大切なのは、伸ばすこと、そしてひねることです。
一時、ラジオ体操がダイエットに良いと人気がありましたよね?

子供の頃、夏休みに早起きして行ったラジオ体操。ラジオ体操第一、第二を真面目にやると意外に疲れませんでしたか?

腕と背中をピンと伸ばし、体をしっかり曲げたりねじったりするだけで、背筋、腹筋、手足の筋肉、約400の筋肉を動かしているそうです!これは驚きです!

お腹のお肉を落とすために、腹筋を想像する方も多いと思います。
もちろん筋トレなどの無酸素運動を取り入れても効果的ですが、まずはストレッチで脂肪を燃やしやすい体を作ることが必要なんです。

例えば、両腕をまっすぐ上に伸ばして組んだ手を、左右に倒す体側ストレッチや、両腕を胸の前でクロスし、体の軸を意識しながら左右にひねることで、筋肉のコリを解消し、血流の流れを良くできます。

血流が良くなることで、脂肪燃焼効果が上がるんです!

この他、足を肩幅に開き、両手を腰に乗せ、ゆっくり円を描くように骨盤を左右に回すストレッチも、ウエストの柔軟性を高めながら、脂肪燃焼してくれます。

有酸素運動にしても、ストレッチにしても、負担が少ないので、無理なく続けられそうですよね!

スポンサードリンク

食事方法を変えて短期間ですっきりお腹痩せ!

最後に紹介したいのは、食事方法。
運動とストレッチも重要ですが、体重を落とすのには食事が大きく関わってきます。

ダイエット食品や、低カロリーの食事に置き換えることで、もちろん体重を落とすことも可能ですが、長続きしませんよね?
ダイエット食品はお金もかかるし、低カロリーだと食べた気がしなくてストレス…なんて思ってるのは私だけじゃないはず!

食事方法で一番気をつけて欲しいことは、夕飯の量です。お昼にたくさん食べても良いですが、夕飯の量をいつもより減らしてください。
そして、遅くても19時までには食べる

私はもっと厳しく18時までに食べるようにしています。もちろん、その後は寝るまで何も食べない!!

実はこれだけでも十分体重を落とすことができるんです。

夕飯は、おかずを中心に食べ、お米、麺類、パンは、食べない!と言いたいところですが、最初からそれだと辛いですよね。
そんな方は、半量にするとか、主食をとにかく減らすことから始めてみてください。

お野菜(副菜)から食べ、汁物、主菜、という順番が良いです。そしてよく噛み、ゆっくり食べることもお忘れなく!

まとめ

短期間に体重を落とし、お腹のお肉も落とすには、有酸素運動、ストレッチ、食事方法の組み合わせがとても大切です。

どれか一つだけでも、一つ欠けても上手くいきません。
体脂肪を燃やし、お腹の集中ケアをし、そして食事に気をつける。

最初から無理をせず、自分のペースでやることが、継続力になりますよ!

スポンサードリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。