Reliable

生活やイベントなど様々な情報をお伝えしていきます。

ホーム » 旅行・観光 » 長良川鵜飼ミュージアムでバーベキューが出来るの?イベントは?料金は?

長良川鵜飼ミュージアムでバーベキューが出来るの?イベントは?料金は?

目安時間約 6分

岐阜県にある長良川鵜飼ミュージアムは、日本の伝統である鵜飼を知るための博物館です。

館内は、鵜飼にまつわる、工夫を凝らしたたくさんの展示スペースがあります。
又、展示だけでなく、各種イベントも充実していて、退屈することがありません。

更に、ミュージアムの敷地内には、バーベキューを楽しめるビアガーデンもありますよ!
ここでは、そんな長良川鵜飼ミュージアムの魅力をお話していきます。

長良川鵜飼ミュージアムでバーベキューが出来るの?

長良川鵜飼ミュージアムの敷地内には、長良川ビアガーデンがあります。

このビアガーデンでは、美しい長良川を眺めながら、バーベキューを楽しめます。
長良川のせせらぎを聞き、金華山を一望しながら、気持ち良く食事ができますよ。

夜の時間帯は、実際の鵜飼を見ながらのバーベキューになります。
鵜飼を間近で見ながらおいしいバーベキューをいただく…とても贅沢ですよね。

又、長良川ビアガーデンには、人工芝を敷いたキッズスペースも用意されています。
お子さんが食事に飽きてしまったら、走り回って遊んでもOKです。

更に、キッズスペースには、都会ではなかなか体験できないテントやハンモックもあります。
ちょっとしたキャンプ気分も味わえる、楽しいビアガーデンですよ。

プランは豊富に用意されており、2,500円のコースから4,500円のコースまであります。
特にオススメなのは、飛騨牛ステーキを味わえる、3,500円の鵜飼コースです。

このコースでは、飛騨のおいしいものがたっぷり楽しめるので、とてもお得ですよ。

長良川の鵜飼の基本情報

長良川の鵜飼いについてもちょっとだけ触れておきますね。

開催期間 毎年5月11日~10月15日の約5か月間
※ただし鵜飼休みや長良川が増水で鵜飼が行えない日は休み
鵜飼時間 19:45(時期やイベント等で変動あり)
料金 18:15出船 大人3,400円 子供1,700円
18:45、19:15出船 大人3,400円(土日)3,100円(平日) 子供1,700(全日)
※大人は中学生以上、子どもは3歳以上小学生以下です。
料金は乗船料のみなので食事の手配等は自分でする必要があります。
平日(火曜日~木曜日)はお弁当付きのプランも選べますよ。

長良川鵜飼ミュージアムではイベントもやってるの?

長良川鵜飼ミュージアムでは、展示だけでなく、イベントも開催されています。

開催イベントは時期によって違うので、行く前にHPをチェックしてみてください。

館内で鵜飼の実演をしたり、鵜飼の装束の解説をしたりして、鵜飼をより身近に感じることができます。
過去には、鵜飼装束の着付け体験イベントも開催されました。

鵜飼の装束を実際に身に付けて、写真を撮って大喜びしている人がたくさんいたそうですよ。
鵜飼装束姿の写真を撮ることなど、なかなかできないので、インスタ映えしそうですね。

又、専門の解説員や、鵜飼関係者が来るイベントが多いので、気軽に質問もできます。
鵜飼にまつわる素朴な疑問があったら、ぜひこの機会に聞いておきたいですね。

更に、鵜飼や長良川をテーマにした絵画の、展示や解説イベントも行われています。
絵画のイベントは、かなり頻繁に開催されているようです。

それだけ、鵜飼や長良川をテーマにした名画がたくさんあるのでしょうね。
歴史好きだけでなく、美術好きな人も楽しめるのが、長良川鵜飼ミュージアムの魅力です。

ちなみに、イベントだけでなく、常設展示スペースもかなり濃密で興味深いですよ!
クイズや、迫力ある大スクリーンの映像で、鵜飼やそれにまつわる歴史を楽しく知ることができます。

特にオススメの場所は、長良川の美しい流れを表現したプロジェクションマッピングのような映像空間です。
床に映し出される美しい映像空間に立つと、別世界に来たような気持ちになれますよ。

又、館内には、リラックススペースがあり、大きなソファーも用意されています。
そのソファーに座って、長良川の流れを静かにゆっくり眺めるのも素敵な時間ですね。

スポンサードリンク

長良川鵜飼ミュージアムの料金は?

では次に、長良川鵜飼ミュージアムの料金についてお話します。

個人の場合は、15歳以上は500円、4歳以上15歳未満は250円、4歳未満は無料です。
団体の場合は、15歳以上は400円、4歳以上15歳未満は200円、4歳未満は無料です。

又、市内の中学生以下の子ども、各種障害者手帳を持った人とその付き添いの人は、入場無料です。
この場合、それを証明するものを持参し、受付で提示してください。

更に、毎月第3日曜日は「家庭の日」ということで、中学生以下の子どもと保護者は入場無料になります。

家族の日にお得に行くのもおすすめですよ~!

まとめ

長良川鵜飼ミュージアムは、常設展示やイベントで、鵜飼やその歴史を深く知ることができます。

ここを訪れた人は皆、そんな深い部分に触れ、満足して帰っていくようですよ。
博物館を楽しむだけでなく、リラックススペースで長良川の流れに癒されるのもいいですね。

又、ミュージアムの敷地内には、長良川ビアガーデンも併設されています。
ここでは、大自然の中、のびのびとバーベキューを楽しむことができますよ!

スポンサードリンク

  -   - 旅行・観光  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

カテゴリー
メタ情報