Reliable

生活やイベントなど様々な情報をお伝えしていきます。

ホーム » 生活 » 台風に備えて買い物は必要?避難に必要な持ち物や食料は?

台風に備えて買い物は必要?避難に必要な持ち物や食料は?

目安時間約 7分

台風に対する備えって日ごろからしていますか?

最近は異常気象で何があるかわかりません。台風の直撃なんてほぼ無いし...なんて思っていると危険ですよ。日ごろから台風など災害に向けての準備ってしておいた方が良いと思います。

台風のさなかに買い物なんてなかなか難しいですよね。台風は弱まっている時もあれば猛威をふるう時もあります。いつ状況が変化するかもわからないので出来れば外出は避けたいところです。

今回は台風に備えて買っておいた方が良いものや、避難する際に必要なもの、食料についてご紹介します。

参考にしてみてくださいね♪

台風に備えて買い物ってしておいた方が良い?

台風の時は暴風雨などになっている事が多く、外出が難しくなります。
その為普段から家族の人数分の飲料水や食べ物を用意しておくといざと言うときに役に立ちます。

ではどのような物をあらかじめ用意しておけば良いのでしょうか?

  • 非常食
    非常食として缶詰やレトルト食品、乾パンなどがおすすめです。即席ラーメンやレトルト食品なら手軽に食べられます。
  • サプリメント
    非常食だけでは栄養が偏りがちなので栄養を補うサプリメントもおすすめです。非常食を食べる時に一緒に摂取しておきたいですね。
  • 非常用のお菓子
    お菓子はお菓子でもケーキなどではなく、キャンディーやチョコレートといった少し日持ちする物が好ましいです。これらのお菓子は糖分を補う事が出来ます。

普段から買ったりしていれば何かあった時に役に立ちます。

もし事前に台風が来ると分かっているのであれば、非常食や食材を買って台風に備えておきましょう。

今の家庭はオール電化のお宅が増えています。「もし停電になってしまったら…」という心配もあるかと思います。

電気を使わずに調理出来る食材を揃えておくと停電になっても慌てる事もなくなります。パンやシリアル、缶詰は基本電気を使わなくても食べられる食材なのでを普段から常備をしておくと良いでしょう。

また、停電になると冷蔵庫も使えなくなってしまうので生モノなどあると心配ですよね。
停電対策としてはなるべく冷蔵庫の中身を使い切る事です。ですがそれもなかなか難しいですよね。

すぐに食べられる物はすぐに食べ切るようにして、そうでない物は冷凍庫に入れるなど工夫しましょう。

キャンディーやシリアルは普段から食べられる物なので常備しておきたいですね。

台風で避難するときに必要な持ち物って?

強い台風が直撃してしまったら場合によっては避難所に避難しなくてはいけません。
ただいざ避難をするとなっても意外と何を持っていけばいいのかわからなくなったりしませんか?

台風を含め、災害が起きた時の避難には何を持っていけばいいのかまとめてみました。

持っていきたい必需品

  • 乾電池
    懐中電灯やラジオ、スマホなどの充電に必要です。
  •  懐中電灯
    停電になっていたら暗がりを歩いたりするのに必要です。電池式ではなく自家発電式の物なら電池が無くても使えます。
  • ろうそく
    電気が点かない時、明かりとしてろうそくが使えます。ろうそくと一緒にライターやマッチをそろえておくと良いでしょう。
  • ラジオ
    情報を聞いたりするのに必要です。懐中電灯同様、自家発電式なら更に良いです。
  • 非常食
    缶詰やパン、レトルト食品、水など少量でも持って行ったほうが安心です。
  • 貴重品
    スマホ、お財布や現金、キャッシュカード、通帳やクレジットカードなどあった方が安心です。盗難に遭うといったリスクも低くなります。

あれば安心な物

  • 衣類
    着替えやレインコート、帽子、軍手などもあれば安心です。帽子やレインコートも雨や日よけになるのであれば良い物です。
  • 保健用品
    薬やマスク、絆創膏、包帯、サニタリー用品も何かあった時にあると役に立ちます。

その他にも非常食を食べる時に使う缶切りやナイフ、寝る時にあると良い毛布や寝袋も持って行けたら持って行きたい物です。

人によって必要な物は違いますが、乾電池や非常食、貴重品は出来れば持って行きたいものですね。
いざというときのために非常持ち出し袋を要ししておくと良いですよ~。参考はこちら

スポンサードリンク

台風で避難するときに便利な食料は?

避難をするにあたって持って行ったほうが良い物はだいたいわかりましたが、では持って行く非常食はどのような物が良いのでしょうか?

避難をするときに持って行く非常食はなるべく簡単に食べれる物がおすすめです。

  • パン
    パンはなるべく日持ちがするような物がおすすめです。
    日持ちを考えるなら乾パンがおすすめですが、普段から食べているようなパンでも日持ちするようなものであれば大丈夫です。
  • 缶詰
    缶詰にもいろいろな種類があります。水煮や味付けしてある物が多いので、日持ちもしますし手軽に食べられます。
  • インスタント食品
    インスタント食品も種類がたくさんあります。ガスを使ったりする物が多い為、ガスが使用出来る状態なら手軽に食べる事が出来ます。
  • 飲料水
    水は飲み水にもなるし、インスタント食品を食べる時にも重宝します。

避難所では食べ物や水が手に入りにくいのでなるべく持っていけそうであれば、持って行きたいですものです。

インスタント食品と一緒にカセットコンロとガス缶を用意しておけば、インスタント食品を食べる事が出来ます。

ただ、実際はなかなかカセットコンロを持ち歩くのは難しいと思うので、日持ちする缶詰や日持ちするパンを持って行くのがおすすめです。

まとめ

決して他人事ではない台風。台風もそうですが、自然災害はいつ起きて、誰が被害者になるのかもわかりません。

台風に限った事ではなく、常日頃から防災意識を高めておいたほうが良さそうです。

今から出来る事をやっておけば、自分や周りの人の命を守る事が出来ます。

スポンサードリンク

  -   - 生活  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報