六義園のしだれ桜のライトアップの時間は?見ごろやアクセス!?

お花見

春といえば、お花見ですよね!
毎年、家族やカップルで出かける人も多いのでは?

どこでお花見をするかまだ決めていないなら、六義援のしだれ桜がおすすめです。

美しく咲き誇るしだれ桜は圧巻です!
しかも、夜にはライトアップされ、別の魅力が楽しめると評判です。

六義園のお花見情報をお届けします♪

スポンサードリンク

六義園のしだれ桜のライトアップの時間は?

夜のしだれ桜は昼間とは一味違った雰囲気で楽しめるので人気です。

幻想的な雰囲気は、カップルのデートにもおすすめ♪

人混みを避けたい人にも、おすすめの時間となっています。

期間についてですが、大名庭園と共にしだれ桜がライトアップされるのは3月21日(水曜日・祝日)から4月5日(木曜日)となっています。

ライトアップされる時間帯については、9時00分から21時00分(最終入園時間は20時30分)となっています。

また、駒込駅より徒歩2分で着く染井門が開されます。

16時30分以降には立ち入りを制限する区域があるので、ご注意くださいね。

六義園のしだれ桜の見ごろはいつ?

六義園は、川越藩主柳澤吉保が、7年もの年月をかけて造り上げた回遊式築山泉水庭園なんです。

六義園のシンボル、しだれ桜は流れ落ちる滝ような迫力の姿で咲き誇っています。

その大きさは、なんと高さ約15m、幅約20mもあります。薄紅色の桜は見る人を魅了します。

初めて訪れる人が知っておきたいのは、しだれ桜が綺麗に見れる時期ですよね!

六義園の桜の見ごろの時期は3月下旬 ~ 4月上旬となっています。

六義園のしだれ桜は、近くで見ると圧巻の美しさですよ〜。

また、けやき広場にてさくら茶屋というお土産屋さんも営業しています。
こちらの営業時間については9時00分から20時00分となっています。
軽飲食やお土産などが販売されています。

もう一つ、抹茶茶屋も営業しています。
時間は、吹上茶屋が9時00分7から20時30分までの営業となっており、ラストオーダーは20時00分となっています。

心泉亭の営業時間は、平日が12時00分から20時00分までの営業で、ラストオーダーは19時30分となっています。

土日祝は、10時30分から20時00分までの営業で、ラストオーダー19時30分までとなっています。

こちらでは、抹茶と和菓子がセットで販売されています♪

他にも、売店にはビールや日本酒も販売されているのでお風邪を飲みながらゆっくりしだれ桜を鑑賞することもできますよね。

お店も充実しているので、年齢問わずに楽しむことができますよ。
トイレも設置されていますので、安心ですね。

入園料は有料となっており、一般は300円で、65歳以上の人は150円となっています。

休日は無いので、桜の時期以外にも園を訪れて楽しむことができます。
桜以外の時期にもまた違った魅力がありますよ。

また、荒天だと中止にはなりますが、庭園ガイドも行われています。
日時は、期間中毎日2回に分けて行われていて、11時00分とら14時00分で、各回60分程度の時間となっています。

集合場所は、サービスセンターのまえか、染井門売札所前です。

集まる場所によって散策する順番に違いがあるのですが、ガイドの内容は同じです。

ボランティアの庭園ガイドにより案内があります。
参加費は無料ですし、〔入園料は別〕園内散策がより楽しめそうですよね!

スポンサードリンク

六義園へのアクセス方法とは?!

押さえておきたいアクセス方法は、こちらになります!

●住所 東京都文京区本駒込6-16-3

交通アクセス
電車の場合 JR駒込駅より徒歩約2分
駐車場 有り
電話番号 03-3941-2222

まとめ

六義園のしだれ桜の情報をお届けしました!桜を見ると春の訪れを実感できますよね。

家族ではもちろんカップルやご友人と、六義園のしだれ桜を見に出かけてみてはいかがでしょうか。

六義園のお花見基本情報はこちら【楽天たびノート】

スポンサードリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。