Reliable

生活やイベントなど様々な情報をお伝えしていきます。

ホーム » 旅行・観光 » GWは穴場の海外旅行スポットで人混みを避けてゆっくりと!

GWは穴場の海外旅行スポットで人混みを避けてゆっくりと!

目安時間約 5分

日常を忘れて休みの日には旅行なんていいですよね。

社会人にとっては特にまとまった休みの取れる年末年始やGWは国内外旅行へ行きたいところですね。ただ、みんなが休みの時は混むし高いので予算オーバーだったり、なかなか踏ん切りがつかないのが実際です。

もうちょっと費用を抑えれたらとかもうちょっと人混みが少なかったらなんて考えてしまいます。

今回はGWにスポットをあててオススメの海外穴場情報をお教えします。

オススメのGW海外穴場情報!

海外旅行というと思いつく海外旅行先はやっぱり人気の高い欧米や東南アジアや韓国、台湾が思い浮かびますよね。

ただ、人気の旅行先はチケットを抑えるのさえ難しいですし、チケットを抑えれたとしても高いのがほとんどです。ここ最近はLCC(Low Cost Carrier)の登場により海外へ旅行に行くことが気軽にそして身近になりました。

はたしてGWに穴場となる海外旅行先はあるのでしょうか?

日本人があまり選択肢にあげないオススメの穴場な海外旅行先はこちらです。

−スリランカ

首都コロンボには観光名所となるお寺やゾウの孤児院やビーチなどもあり日本人にはあまり馴染みがありませんが海外では人気の旅行先の一つです。

−ベトナム

ハノイやホーチミンはもともと人気の旅行先ですが、中部のフエやニャチャンには綺麗な建築のお寺があったり、ホイアンには旧日本人街があり古都を楽しむことができます。

−モンゴル

遊牧民のイメージがかなり強い国ではありますが近年は経済発展がめざましく鉱物が発掘できることからも金満国の一つです。 ウランバートルは近代文化や建築がある一方古くからの建造物やお寺、博物館などがあり現代と過去の融合が楽しめます。

−クロアチア

日本から直行便がないですし、クロアチアと言われるとサッカー好きな人や格闘好きな人なんかはミルコクロコップの出身地として認識してますが実際どんな国かは知られてません。 ただ世界的には人気の観光スポットです。ドブロブニクという街はオレンジ色の屋根一色で彩られた綺麗な街並みを見ることができます。

GWは高い?!気になる費用は?!

GWの旅行費はとても気になりますよね。

高いというイメージのため最初から避けてる人も多いと思います。
けど、ちょっとしたことで費用は意外と思ってたよりリーズナブルになります。

例えば、ベトナムのニャチャンに行くとしましょう。

5月2日に東京を出発して5月6日に帰国するプランです。
最安値はフライトが約47,000円、ホテルはAir BnBを利用すると一泊なんと6,000円で泊まれます。

つまり、GW最中なのにベトナムへ航空券とホテルを合わせて1人70,000円強で行けます。(1月29日現在の価格です。)

スポンサードリンク

GWの海外旅行!予約時期はいつ頃がオススメ?

さてではいつのタイミングで予約するのがベストなのでしょうか。

もちろん早ければ早い方がいいですし、休みが確定できるのならすぐに抑えた方がいいと思います。ただ、現実忙しい方ですとそうは行きません。

その場合は、LCCの直前のタイムセールを狙うことをオススメします。

ただ、このタイムセールは不定期ですので定期的にLCC航空会社のHPをチェックするかメルマガを登録してセールの情報を入手する必要があります。

まとめ

いかがでしょうか?GW期間中でも意外と行ける海外旅行先があったり、想像してたよりリーズナブルだったりしますよね。

LCCの登場により5年10年前に比べると海外へ行きやすくなりました。ホテルもAir BnBを利用することで現地の生活の雰囲気を楽しみながらコストも抑えられます。

また、行く場所やタイミングによってはコストも抑えられるので今年のGWを海外で過ごしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

  -    - 旅行・観光  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報