Reliable

生活やイベントなど様々な情報をお伝えしていきます。

ホーム » 旅行・観光 » 札幌の雪まつりでベビーカーは使える?おすすめの服装や靴も…

札幌の雪まつりでベビーカーは使える?おすすめの服装や靴も…

目安時間約 5分

いよいよ本格的に冬になろうとしています。冬のご予定はもうお決まりですか?

札幌の冬といえば有名な雪まつりが定番です。煌びやかな雪で作られた作品は、見る人を魅了します。
毎年大勢の人で賑わっている、人気の高いお祭りです。目の前で見るとかなり迫力がありますし本当に精巧に作られていて、驚くものばかりですよね。

でも、はじめて遠い場所から来る人は札幌の気温がどのくらいのものかわからず、服装や靴などどうすればいいか不安かもしれませんね。
また、小さなお子様連れだとベビーカーが便利ですが、雪まつりに持っていっても大丈夫かなど疑問があると思います。

そこで今回は、札幌雪祭りの気になる情報に迫ってみたいと思います!

札幌の雪まつりはベビーカーも大丈夫なの?

ベビーカーが楽です便利なので使いたいところですが、ベビーカーでの移動は難しいでしょう。足下は意外とでこぼこしていてなかなかベビーカーは進めません。

かなりの人で賑わっているのでぶつかる危険が高く、ベビーカーでの移動はかなり危険だといえます。なので、赤ちゃんと移動するときは、抱っこがベストです。

抱っこのでの移動の方が赤ちゃんもお母さんの体温を感じて冷えにくいでしょう。

札幌の雪まつりを見学に適している服装は?

まず札幌の気温ですが、2月上旬の時点で平均気温はマイナス3℃ほどになります。

雪まつり期間中には、最低気温でマイナス14℃という日を記録した日もあるほど想像以上に冷え込みます。
最高気温でも、マイナス6℃になります。

ここまでの気温になると、寒いを通り越して顔は痛くなってきます。しっかりと防寒していくことが重要です。

  • インナーにこだわりましょう。ヒートテックなど身体を暖めてくれる機能がついたものがおススメです。
  • トップスですが目の詰まったニットなどの外気が中に入りにくい素材を選びましょう。首まであるタートルも外気に触れる面積を減らせていいと思います。
  • ボトムですが、パンツが断然おすすめですが、最近では内側が起毛タイプのものや保温機能が付いているパンツもあります。
    さらに、パンツの下にヒートテックのレギンスやタイツを一枚忍ばせておけば安心でしょう。レッグウォーマーをするとさらに保温性が高くなります。
  • 肝心なアウターですが、出来れば長めのダウンコートがいいと思います。ウールのコートだと、札幌の気温には心許ないかもしれませんね。

これに加えて、ニット帽や手袋などの小物をプラスしましょう。イヤーマフも耳が完全にガードできておすすめです。

スポンサードリンク

札幌の雪まつりを見学に適している靴は?

雪まつりに参加する時に大事なのは足元です。一応、人が通る道は作られていて整備されてはいますが、当然足元にも雪がありますので、絶対に滑らないような対策をしておかなければなりません。

まず、靴下は厚手のウールタイプがいいでしょう。雪道での移動は、まず足元をしっかり作っておくことが大切です。

靴は、裏がゴムになっていて水を通さない素材選びが大事です。万が一中に染み込んでしまったら、大変です。札幌の気温だと中が凍りついてしまう可能性もありますし、下手したら凍傷になってしまう恐れもあります。

指がかじかんだり負傷してしまったら、せっかくの楽しい雪祭りを楽しむどころではなくなってしまいますからね。靴にはこだわりましょう。

出来れば足元をしっかり包み込んでくれる足首より上まで長さがあるタイプが安心です。

まとめ

以上、札幌雪まつりに参加する時の最適な格好をお届けしました。雪まつりに参加する時の参考にしていただければ幸いです。

札幌は非常に気温が低く、寒さは厳しいですがそれ以上に素晴らしい作品が沢山見られますし最高の思い出が作れる、家族ででかけるには最高のイベントだと思います!

雪まつりを充分に楽しむためにも、完全防寒して出掛けましょう!

スポンサードリンク

  -   - 旅行・観光  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報