Reliable

生活やイベントなど様々な情報をお伝えしていきます。

ホーム » ひな祭り » 雛人形を買い替えたいけど問題ない?修理方法や処分方法も

雛人形を買い替えたいけど問題ない?修理方法や処分方法も

目安時間約 5分

あなたのお家にある雛人形は代々受け継がれてきているものですか?
代々受け継がれてきている雛人形だと…やはり気になるのは雛人形の劣化ではないでしょうか!

私は、祖父母が私のためにと雛人形を買ってくれましたが私には女の子が生まれていないので受け継いではないんですが同級生に代々受け継がれてきた雛人形を飾っていたお家がありました!

新しいとピカピカでいいんですけど、代々受け継がれてきた雛人形は歴史を感じることができて新品とはまた違う良さがあるんですよね♪

でもやはり、劣化がひどくなると困ってしまうと思います。
そこで、代々受け継がれてきた雛人形は買い替えても大丈夫なのかなど疑問になることを少しですがご紹介しちゃいたいと思います(* ^ー゜)ノ

ひな人形は買い替えてもいいの?

結論からいうと、「買い替えても大丈夫」だと言われていますよ!
でも、【子どもの身代わり】とか言われているので…なんとなく買い替えなんて罰当たりな感じや恐れ多くて出来ないですよね…(^_^;)

飾るスペースなども昔と今では飾っておける大きなお部屋などがない場合が多いので小スペースで飾れるものに買い替えようかなぁ~って考えになってしまうのが現在の住まいならではですね!

現在は、小スペースで雛人形を飾るのが主流になっているため大きなものではなくて「お内裏様とお雛様だけ」など場所を取らない作りのものが多く出回っています。

さらに、カスタマイズ出来るものなどもあるため数年前から人気になりつつあるんです♪

ひな人形は修理も出来るの?!

代々受け継がれてきた雛人形だと劣化がひどくなると困ってしまうんですが、

そんなとき「人形修理専門店」があるのはご存知でしょうか?
その専門店なら、雛人形の【お顔直し】や【髪結い直し】更には【首折れ】などを修理で直すことができるんです!

修理専門店ならでは、【リメイク】もしてくれるたりします!
7段飾りの雛人形がガラスケース入りの雛人形など現代風にリメイクしてくれるんですよ♪

しかし、修理専門店はそんなに多くはないですし…修理依頼が多くなってきている現在は...

修理に時間がかかってしまうんです。修理して、現代風にリメイクしてもらいたいと思うのであれば修理依頼してみてもいいかもしれないですね♪

最近では、「人形の久月~」のCMでお馴染みの久月でも修理をしてくれるそうです。

ただし、「久月で購入した場合」に限られることがほとんどのようです。
痛みや劣化が激しい場合は修理が出来ないこともあるようなので、1度久月に電話をして確認をしてみるのがいいです!

「人形修理専門店」「久月」の他には「大手人形店」などもあるのであなたのお住まいの地域にどちらもないなどの場合は「大手人形店」を検索してみるのもひとつの手段ですよ!

スポンサードリンク

雛人形を処分する方法とは?!

雛人形をどうしても買い替える場合など、雛人形の処分に困るのではないでしょうか!?

雛人形の処分方法として、【人形供養】や【寄付をする】などがありますが、一般的には【人形供養】だと言われていますよ!

人形は私たちと同じ人間の形をしているので、魂が宿ると言われているので…そのままゴミなどとして出すと罰が当たりそうですよね。

そのため、雛人形の処分方法としては人形供養が1番良いとされています!
人形供養の際は【感謝の気持ち】を忘れずに!!

雛人形を供養する時期などは、特に決まりはないようですが「子どもの結婚」や「子どもの就職」で家から出るときに「子どもの結婚が幸せであるように」「子どもの就職が上手く続きますように」などの願いを込めて雛人形をお焚き上げ供養してもらうのもいいのではないかと思います(* ^ー゜)ノ

まとめ

子どもの頃に雛人形が飾ってあるのを見ると嬉しかったですが、今の住んでいる場所などでは大きくて飾れなかったり、雛人形が劣化してきているなどの様々な理由から雛人形の処分を考える人が案外多くなってきています。

処分する際は、きちんと処分方法を確認して雛人形に感謝の気持ちを持って処分するようにしましょう!

スポンサードリンク

  -   - ひな祭り  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

カテゴリー
メタ情報