味噌汁の具ってどんな組み合わせが合う!?人気があるのはなに!?

食・料理

日本の食卓、特にご飯のときに欠かせないお味噌汁。

でも毎日なんだか同じような具材で家族からもクレームが聞こえてきそうなんてことありませんか?味噌汁は毎日食卓にのぼる定番だからこそマンネリになりやすいんですよね(^-^;

今回は意外な味噌汁の具材の組み合わせから定番のものまで人気ランキングなどと合わせてご紹介していきますね。

ちょっとしたアレンジ方法や、意外と合わせにくい大根をピックアップしておすすめの合わせ具材もお伝えしていきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサードリンク

味噌汁の具でバッチリな組み合わせは?意外な変わり種もご紹介!

味噌汁の具というと好みが分かれるところですが定番なのがお豆腐ではないでしょうか。

豆腐は色々な組み合わせができますね。

みなさんがよく見かけるのは

豆腐+わかめ
豆腐+長ネギ
なんかの組み合わせをよく見るのではないですか?

シジミなどの貝類やえのきやなめことの相性もいいですね。

この定番中の定番以外におすすめなのが豆腐+キムチのお味噌汁も美味しいんですよ!

キムチのぴり辛と程よい酸味が味噌やお出汁との相性がいいんです。

豆腐+ネギの定番もアレンジ1つで…

具材はシンプルに豆腐+ネギの組み合わせですが作り方をちょっと変えて、

  1.  木綿豆腐をパックから出してサッと洗います。
  2.  水気を軽く切っておきます。
  3. 鍋にごま油を熱します。
    (え?!味噌汁にごま油?!と思ったでしょう?これがこのお味噌汁のまさにミソなんです!)
  4. ごま油の香りが出てきたら水気を切った木綿豆腐をそのままの形で入れ、木ベラなどで適当に形を崩していきます。
    (あまり崩し過ぎないように注意です!)
  5. 豆腐全体にごま油が周りいい香りがしてきたらお水を入れて沸騰させます。
    (この時、ご自身でとった出汁があれば水ではなくて出汁をいれていただいてもいいです。出汁を入れたときは沸かしすぎると少しえぐみが出たりするので注意してくださいね。)
  6. 沸騰したら火を止めて顆粒出汁をいれてお味噌を溶きます。
  7. 器に盛ったら長ネギをちらして出来上がり!

七味とうがらしをふると辛さもごま油の風味も味噌の風味も際立つので、辛いのがどうしてもダメと言う人以外は一振りすることをおすすめします。

ちょっとないお味噌汁の作り方ですがお豆腐の味とお味噌とごま油のコクが絶妙でとっても美味しいですよ!

豆腐以外のおすすめの具材は?!

わかめ

豆腐以外の定番といえばわかめですね。

わかめはどんな具材との相性もいいので味噌汁の具として必ず入れたい具材!といってもいいのではないでしょうか。
白菜をたっぷり入れてわかめもたっぷり入れると白菜の甘みとわかめでとっても美味しくなりますよ!

なめこ

なめこも定番ですね。
なめこだけでももちろん美味しいですが、王道のなめこ+豆腐が人気が高いのではないでしょうか。

油揚げ

油揚げもよくお味噌汁の具として見かけますね。
油揚げはコクが出るので、根菜類はもちろんわかめなどのさっぱりした具材とも相性バツグンです。

根菜類

根菜類だと大根やレンコン、にんじん、ごぼうなどと一緒にいれると根菜の旨みと油揚げのコクでとっても美味しいお味噌汁になります。

キャベツ

また、キャベツはさっぱりした野菜なので単品でお味噌汁にいれるにはちょっと物足りない感じがしますよね。
そんなときに油揚げを入れてあげるとコクが増してキャベツの甘みを引き立たせてくれますよ!

また、キャベツは揚げ玉などを入れてもコクが出ます。

貝類

あさりやしじみのお味噌汁は貝のお出汁が効いてとっても美味しいですよね。
お酒を飲んだ後や翌日の二日酔いの体に染み渡る美味しさが嬉しいですね。

海藻類

回転寿司屋さんなどではアオサやめかぶなどのお味噌汁を見かけたことはありませんか?
これらも磯の香りが鼻に抜けるような感じでとっても美味しいですよね。

変わり種…トマト

最近テレビなどで見かける変わり種で出てくるのはトマトの味噌汁

え?トマト?と思われる方もいるかもしれないですがトマトの旨み成分と味噌汁のお出汁で使われる魚介系の旨み成分って相性がいいんですよ。
最近ではトマトはおでんの具としても使われることもありますよね。

味噌汁でも出汁との相性はバツグンです!
是非試してみてくださいね。

スポンサードリンク

味噌汁の具で人気なものランキング!

それでは、ここで味噌汁の具で人気なものランキングを発表します!

10位 あさりの味噌汁

ふっくら柔らかい身と貝からでる出汁が美味しい味噌汁ですね!

9位 しじみの味噌汁

しじみからでる優しい出汁が体に染み渡るような感覚になりますよね。

しじみはお酒を飲んだあとの不快感を消して、肝機能を正常化してくれる作用もあるんですよ。
どうりで二日酔いの朝の体に染み渡るわけですね!

8位 なめこの味噌汁

こちらはもっと上位にきているかと思いましたが8位です。
なめこのとろみが効いたお味噌汁はとても安心する美味しさですよね。

7位 たまねぎの味噌汁

たまねぎはそのまま食べると辛いことが多いですが、加熱すると甘くなりますよね。

このとろっとした甘みが味噌汁と相性が良く、あったかい気持ちにさせてくれますね。

6位 じゃがいもの味噌汁

じゃがいものほくほくが美味しいお味噌汁。
食べ応えもあっておかずのようなお味噌汁で満腹感を得られること間違いなしですね。

5位 だいこんの味噌汁

根菜類の中では使いやすいだいこん。

お味噌汁に入れたときのだいこんのほどけるような食感が美味しいですね。
他の具材との相性もいいです。

4位 油揚げの味噌汁

コクと旨みの油揚げが4位です。
根菜類だけではなく海藻や葉野菜とも相性がいい万能な油揚げはついつい何にでも入れたくなってしまいますね。

そしていよいよベスト3の発表です!

3位 長ねぎの味噌汁

とにかく何にでも入れたくなる長ネギ。
薬味としていれることもありますが、厚めに切って主役として具にする方も多いですよね。

長ネギの風味とシャキシャキしていながらもとろっとする感じがたまりませんね!

2位 わかめの味噌汁

わかめも何にでも合いますよね。
野菜や豆腐、油揚げなどとも合うわかめ。

生ワカメでお味噌汁はもちろん磯の風味豊かに仕上がりますが、乾燥ワカメだってとっても美味しいお味噌汁に仕上がります。

使い勝手の良さが上位に食い込んだ理由かもしれないですね。

1位 豆腐の味噌汁

やっぱり定番の中の定番のお豆腐。

木綿のお豆腐を使えばお出汁と味噌の風味がからみやすく、絹のお豆腐を使えば口当たりなめらかで体調不良のときでもスルッと入り体をあっためてくれます。

他の具材との相性もバツグンでやはり味噌汁の具としてトップに立ちましたね。

味噌汁の具で大根に合うのは何?

ランキングでは5位の大根ですが、みなさんは何を一緒に入れますか?

もちろん大根だけ単品でも美味しいですよね。
でもちょっと寂しい感じがします。大根ってシンプルだけど合わせるのって何が良いんだろうって迷いませんか?

相性のいいものとしてはコクのでる油揚げがおすすめです。
あとはこごみなどの山菜とも相性がいいですよ。

野菜の甘みが好きな方は玉ねぎやにんじんなどと一緒に入れるとそれぞれの野菜の甘みが際立って美味しいですよ。

それ以外に、変わった使い方ですが大根をすりおろして鮭と一緒に入れても美味しいです。
鮭の旨みが際立ち、大根の甘さが出るので是非試してみてください。

まとめ

味噌は発酵食品で体にもいいので毎日でも飲みたいお味噌汁。

定番の味もいいけれど、たまには変わり種を楽しむのもありですね。
ご飯のお供にもいいですし、具沢山にして飲んでも満足感が得られますね。

お気に入りのお味噌汁でほっと一息入れて、日々の生活をあったかく過ごしたいですね。

こちらの記事もおすすめです。
⇒ 土鍋ご飯の保温はどうする?炊き方のコツや冷やご飯レシピは?

スポンサードリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。