Reliable

生活やイベントなど様々な情報をお伝えしていきます。

ホーム » 子育て » 夏休みの自由研究って強制なの?めんどくさいなら代行もあり?!

夏休みの自由研究って強制なの?めんどくさいなら代行もあり?!

目安時間約 7分

待ちに待った夏休み。最近の子供達は、学校からだけでなく塾からの宿題もたくさん出てますよね。

そんな、子供達を見ていたら親としてはちょっと助けてあげたくなっちゃいます。それに自由研究っていうのに、なんか強制でやらされてるような。

そこで今回は、自由研究っていうのに、なんで強制でやらされてるのか、自由研究を簡単に終わらせる方法、子供達の負担を少しでも減らしたい親が気になる、代行事情や相場などをご紹介します。

でも自由研究って自分で考える力も養われるのでぜひやってほしいな~って思います。

夏休みの自由研究って強制なの?自由じゃないの?

公立、私立、小中高とそれぞれですが、最近はどこの学校も自由研究は、強制的なところは少ないようです。

読書感想文や工作、絵画、自由研究は、好きな物を選択して提出したり、夏休みの宿題一覧表が配られて、その中から2種以上を選んで提出するという学校もあります。

実はその中でも、自由研究はあまり人気ではないんです。自分でテーマから決めなきゃだし、結構面倒くさいですもんね(^-^;

また1,2年生は工作か自由研究科の好きな方を選択。3年生から上は、理科か社会の自由研究が必須の学校もあります。

自由研究は、地域や学校によってかなり差がでてきますね。生徒の自主性に任せる学校が多いようです。

ちなみに、最近はラジオ体操もかなり自由参加になってます。昔は結構、強制参加だった気がしますけどね。

しかし、自由研究なので強制ではないと言ってますが、まだやるのが当たり前という風潮も根強く残っているようです。

自由研究ってめんどくさい。簡単にできる方法ってある?

自由研究の人気がない理由に、テーマ選びからだし面倒だって言いましたが、最近は自由研究に使える材料と、説明書などか揃って売ってる「自由研究キット」など、夏休みの宿題に関するいろんな商品が売っています。

また、ショッピングモールなどでは、自由研究専用の展示場ができて親子連れなどで賑わいます。自由研究に利用できそうな情報を、様々な企業が提供してくれるイベントも開催されています。

そんな所に遊びがてら行ってテーマを考えてみるのも、いいですね。

そして、自分でちゃんとやる時はまずは自由研究のテーマを決めてからやり始めます。自由研究は大変そうですが、基本的な事をわきまえてそれに沿って行えば、そんなに難しいものでもありません。

*基本的な流れを確認する。

研究が終わったからといって、いきなり書き始めたりしないでまずは、基本的な流れを確認します。そうする事で、頭の中が整理されて、書きやすくなります。

  • タイトル
    ひと目で研究内容がわかる様な、テーマに合ったタイトルを考える。
  • 研究のきっかけ
    何故、このテーマを選んだのかを書きます。動機を書くと説得力が出ます。
  • 研究のやり方
    どのような方法で、研究を行ったのか書きます。調査した研究なら基にした本や行った所、実験なら使用した道具、観察なら観察環境など。なるべく、わかりやすく具体的に書く。
  • 予想
    研究を始める前に、どの様な結果になるか想像して書いておく。
  • 結果
    具体的にグラフや図、写真など引用して、結果から感じた事やわかった事を書きます。自分の考えや、わかったりしたことを整理して説明します。事前に考えていた事と合っていた所と違った所を書く。
  • まとめ
    研究を振り返って感想をまとめる。ここは、自分の感想を素直に書いても大丈夫です。
こんな感じで、全体の流れを把握して自由研究を行うと、意外と簡単にできます。

そして、もし研究に失敗しても諦めない事。

植物が枯れたり、実験がうまくいかなかったりと、研究が失敗してしまう事もあるかもしれません。

そんな時は、どうして失敗したのかを調べて、何故失敗したかや、反省点などをまとめれば、それも立派に自由研究となります。

スポンサードリンク

夏休みの自由研究を代行できる?どのくらいかかるの?

夏休み頃になると、宿題代行サービスというサイトなどが数多く出現します。夏休みの宿題の算数、国語のドリルやプリント、絵日記や自由研究なども代わりにやってくれます。

中には夏休みだでなく、次にやってくる冬休み、春休みの宿題を代行予約する親もいるようです。夏休みなのにこんなサービスを、利用しなければいけないほど、宿題に追われている子が多いのが現実です。

最近の子供達は、学校の勉強より進学に特化している塾での宿題を優先させたい子が多いんです。
そんな子の希望に沿って、頼んでくる家庭が、主に利用しているようです。

自由研究の代行は15,000円程度。
作文などの代行は、400字詰め原稿用紙1枚5,000円といった程度。

自由研究などは、きちんと打ち合わせまでしてから代行してくれます。学校のレベルや、宿題の種類によっても値段は変わってきます。

もし、代行に頼むのであれば、親がきちんと調べてあげて、あまり高額なところに頼まない様に気をつけて下さい。
宿題代行業者は、依頼をしてきた子供の筆跡を真似して書いたり、わざと間違った答えを書いて完璧な回答にしなかったりと、先生にバレない為にいろんな手を使ってくれます。

そこは、さすがにプロだと感心してしまうところです。

まとめ

楽しい夏休みを過ごす為にも、宿題は早く終わらせるに限りますね。ただ、今の子供達はやる事が多くて大変ですね。
昔は、代行などなかったですから親に、手伝ってもらったりして終わらせたものです。そんな、記憶も良い思い出になってますけどね。

子供の為にも、少し時間を使って楽しい思い出として残るような自由研究ができれば良いですね。

スポンサードリンク

  -    - 子育て  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

カテゴリー
メタ情報