Reliable

生活やイベントなど様々な情報をお伝えしていきます。

ホーム » 旅行・観光 » 沖縄は梅雨明け後は台風?旅行中ずっと雨でも楽しめる?キャンセルは?

沖縄は梅雨明け後は台風?旅行中ずっと雨でも楽しめる?キャンセルは?

目安時間約 5分

旅行にはさまざまな目的がありますが、沖縄旅行に行くなら、南国ムードを期待する方が多いのではないでしょうか?

沖縄旅行に行くなら、せっかくなら、青空と青い海を楽しみたい!

そう期待するのであれば、梅雨のシーズンや台風シーズンなど、お天気については、とても気になるところですよね。

沖縄の梅雨明け時期や、台風シーズンについて、また、雨でも沖縄を楽しめるのか、台風に当たってしまった時に気をつけるべきことなどをご紹介します。

沖縄は梅雨明け後は台風が多いの?

沖縄旅行を検討してツアー料金や航空券代を調べてみると、7月中旬ころからは、ハイシーズン扱いが始まり、価格もかなり高額になってきます。

比較的安価なのが、6月上旬頃まで。
それ以降は徐々に右肩上がりですが、7月中旬以降ほどの価格にはなりません。

6月といえば、本州は梅雨に当たりますよね。

沖縄の梅雨は5月中旬ころから6月中旬ころです。

沖縄は、本州より早めに梅雨入りし、早めに梅雨明けしますので、本州ではまだ梅雨が続いている6月下旬から7月上旬、沖縄はすでに梅雨明けしていることになりますね。

この期間が、価格もまだそこまで高すぎず、一足お先に夏の沖縄を楽しめる、とても良い時期ということがわかります。

でも、夏には台風の接近が多いイメージの沖縄。

梅雨明け後はすぐに台風の接近が多くなるの?

気象庁のホームページより、過去の台風資料・台風の統計資料で沖縄・奄美への台風接近数を調べてみました。

2017年から2015年、過去3年間で6月に台風が接近した数は0回でした。
7月には、2017年が3回、2016年が1回、2015年が2回となっています。

7月から9月に、台風が接近しやすいことがわかりました。

6月は0回ですので、梅雨明け直後は狙い目のようですね。

沖縄旅行中ずっと雨でも楽しめる?

沖縄旅行中、もしもずっと雨が降ってしまっても、旅行を楽しめるのでしょうか?

雨でも楽しめるのかどうか、これは目的にもよりますね。

例えば、一日中ビーチで、常夏気分を楽しむことだけが目的であれば、雨が降っている中、この目的を果たすのは難しいことです。

梅雨明けがずれてしまったり、台風が来たりする可能性のある時期に沖縄旅行を計画するのであれば、お天気が良い時のプランと、お天気が悪い時のプランをどちらも用意しておくことがおすすめです。

屋内でも楽しめる水族館や沖縄の雰囲気や伝統を感じられるような屋内施設も多くあります。

また、雨で海に入れないのが残念であれば、屋内プールのあるホテルがありますので、事前に探しておくこともおすすめです。

スポンサードリンク

沖縄旅行が台風と重なったらキャンセルが良い?

楽しみにしていた沖縄旅行が、万が一台風と重なってしまった場合、キャンセルするのが良いかどうか、とても迷いますよね。

どうにか沖縄に行ったはいいけれど、天気が大荒れで何も楽しむことができなかったり、帰ってこられなくなる可能性も考えましょう。

最優先すべきは、なんといっても安全面です。

安全面を考慮して残念ではありますが、キャンセルすることが適切です。

その場合、航空会社の情報をこまめに確認したり、旅行会社と密に連絡を取り合いましょう。

そしてまた、キャンセルするタイミングに気をつけましょう。

欠航が確定する前にキャンセルをすると、キャンセル料金がかかってしまいます。

フライトの中止や、取消料の免除など、確定したタイミングでキャンセルしてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

梅雨明けの沖縄旅行は、一般的には台風の心配も少なくおすすめです!

天候不良でも楽しめるよう、いろいろな目的を、楽しみながら設定してみてくださいね。

そして、万が一の台風には、事前の下調べと前準備で備えながら、安全を何よりも考慮した判断をおすすめします。

一足お先に夏を楽しめる、梅雨明け後の沖縄旅行をぜひ楽しんでくださいね!!

スポンサードリンク

  -   - 旅行・観光  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

カテゴリー
メタ情報