引っ越し準備で疲れた! もっと楽にできるやり方ってあるの?

生活

引っ越し準備の作業は、知らず知らずのうちに疲れを溜め込んでしまいます。

自分では自覚がなくても、ある日突然疲れが限界になってしまうのです。
では引っ越し準備はなぜこんなに疲れるのでしょうか。

ここでは、引っ越し準備の疲れの原因やその対処法についてまとめました。

スポンサードリンク

引っ越し準備は気づかないうちに疲れてしまう

引っ越し準備をしているとなぜ気づかないうちに疲れてしまうのでしょうか。

まず引っ越しは思った以上にやるべきことが多いものです。
引っ越しが決まった後にやるべきことは荷物の片付けだけではありません。

引っ越しまでのスケジュール調整や毎日の仕事などかなり色々あります。
中には「今まで引っ越し先がなかなか決まらなかった」という事情を抱えている人もいます。

この場合早急に引っ越し先を決めなければなりません。
そのために調べ物をしたり不動産屋さんに行ったりと仕事も多くなります。

又引っ越し後もほっとする暇はありません。
荷物を搬入し家の中を掃除したり整理したり作業が山のように続きます。

更に引っ越し後は色々な手続きを行わなければなりません。
ようやく引っ越しが終わってもやるべきことに追われる日々が延々と続きます。

そしてその疲れから抵抗力や免疫力が落ちて体調を崩す人がかなり多いようです。
又やるべきことに追われる毎日が続いて精神的に不安定になることもあります。

おまかせパックって何?

引っ越し前後はやるべきことが多いので、それを少しでも減らしたいですよね。
そんな時に有効活用したいのが引っ越し業者さんの「おまかせパック」です。

では、おまかせパックとはどのようなサービスなのでしょうか。

今までは、引っ越しの前と後の荷物整理は、自分たちでやっていましたよね。
そして、「大きいもの・重いものの搬入・搬出だけ業者さんに任せる」という形でした。

おまかせパックとは、それらを全ての作業を業者さんにやってもらえるサービスです。
なので引っ越し当日は最低限の荷物だけ持って引っ越し先に行くだけでOKです。

このサービスが今大人気となっているようです。
特に小さい子供や高齢者、介護が必要な人がいる場合かなり助かります。
又妊娠中の人や仕事が忙しい人にもオススメです。

気になる料金は11~16万円台くらいが相場のようです。

業者さんによって値段が違うので、直接問い合わせてみてくださいね。
ただ、事前の見積もりの段階で交渉すると値段が下がることもあるのでしっかり交渉もしてみてくださいね。

スポンサードリンク

疲れた時のリフレッシュ方法とは?!

引っ越し作業での疲れをそのままにしていると、心と体の健康を損ねてしまいます。
なので、意識的にリフレッシュすることが必要です。

では、どのようなやり方でリフレッシュすると効果的なのでしょうか。

1番オススメしたいことは、「何もせずボーッとする時間を作る」ということです。
リフレッシュは大切ですが、「リフレッシュしなければ!」と自分を追い込んでは逆効果です。

かえって自分にプレッシャーをかけてしまうからです。
ゆったり深呼吸をしながら、「何もしない時間」を作ってみてください。

体の疲れが限界なら、思い切ってしばらく寝てしまいましょう。
体の疲れが解消されるだけでも、心に余裕が戻ってきますよ。

もし少し余裕があるようなら外に出て気分転換するのもオススメです。
家にいるとどうしても引っ越しのことが気になってしまいますよね。

その状態だとなかなかリフレッシュすることができません。
落ち着く喫茶店で美味しいお茶をゆっくり飲みに行っても良いでしょう。

30分くらい風に当たりながら外を散歩するだけでもかまいません。
「現実を思い出す環境」から離れてみるとガラリと気分が変わりますよ!

まとめ

引っ越しの準備はやるべきことが多いので心にも体にも負担が大きくなります。
又引っ越しした後もやるべきことからなかなか解放されません。

これらの疲れが限界になると健康に害が出てきます。
これを避けるためには引っ越し業者のおまかせパックを利用すると良いですね。

おまかせパックを利用するだけでもやるべきことはぐっと減ります。
そしてつらくなったら意識的にリフレッシュすることも大切です。

忙しい日常から一時でも離れ、ゆったりと過ごす時間を作ってみてください。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。