太宰府天満宮の初詣は混雑する!?ご利益や行き方は?

初詣

「お正月の恒例とは!?」と聞くと「初詣」と回答する人が多いですね♪
「初詣」で有名な場所と言えば、浅草寺、太宰府天満宮、佐野厄除け大使、成田山新勝寺、明治神宮、出雲大社、伊勢神宮、伏見稲荷大社、清水寺など様々な場所が挙げられますね♪今回は初詣スポットを1つに絞ってお伝えします。

ご紹介する初詣スポットは「太宰府天満宮」になります。
太宰府天満宮は、学問の神様としても有名な場所となるので受験シーズンになると多くの受験生が訪れることで知られていますね。

今回は「初詣」に着目して混雑状況などをお伝えしちゃいます♪

スポンサードリンク

太宰府天満宮のご利益って何が有名!

神社には、何かしらのご利益がありますよね♪

例えば、恋愛成就、商売繁盛、学問成就、無病息災など神社によってそのご利益は、違って来ますね♪
では太宰府天満宮は、どのようなご利益があるのでしょうか?

有名なご利益を紹介しちゃいます♪参考にしてください。
一番有名なのは、誰もが知っている「学問成就」です。

毎年、受験シーズンになると多くの受験生が訪れ合格祈願をします。
太宰府天満宮で貰えるご利益は「学問成就」だけではないのです。

太宰府天満宮と言えば「藤原道真」が有名ですね♪
その道真が病気で亡くなっているのです。

そのことから「病気平癒」のご利益もあると言われています。
「病気平癒」を祈願したいという人は太宰府天満宮にある
「御神牛」をなでるといいと言われていますよ。

また、太宰府天満宮へ行ったら一緒にお参りしてほしいと言われているのが境内の中にある「天開稲荷神社」です。
「天が開けるように」「天の道が開けるように」ということで運気が上昇すると言われている隠れパワースポットの1つです。

また「天開稲荷神社」には、奥の院もあるのです。
奥の院は、大きな石に囲まれている小さな祠なのですがすごくパワーがあると言われていますよ♪

真ん中に鏡が置いてあって、その鏡に向かってお願いすると願いが叶うと言われています♪とても素敵ですよね。
ぜひ奥の院へも足を延ばしてお参りしてみて下さいね。

太宰府天満宮へ初詣に行くへ混雑する時間帯教えます!!

「初詣に行きたいけど混雑するからどうしよ」「何時くらいが一番混雑するの?」など一番心配になるのは、やはり混雑の時間帯ですよね。

そんな混雑の時間帯について教えちゃいます♪

「最も混雑するよ」と言われている時間帯は大みそかのカウントダウンから1月1日の3時頃までです。
この時間帯は、出来るだけ参拝を避けた方がいいですが、どうしても参拝したい!という人は、とても寒いけど大みそかの年越し前から並び始めた方がいいですね。

「次に混雑するよ」と言われている時間帯は、10時から15時頃です。
この時間帯も、ものすごい人が参拝をするので大変です。

では、いつなら参拝できるか?混雑していないか?というとまたまた、すごく寒いのですが4時から7時までです。
この時間帯は、少し落ち着いてくるようで狙い目と言われていますよ。

あとは、また冷え込みが厳しくなりますが夕方頃がオススメです。

三が日中は、24時間開門しているので好きな時間に行かれても大丈夫です。
ですが「混雑を避けたい」という場合は、寒くて大変ですが早朝か夕方がオススメの時間帯となります。

スポンサードリンク

太宰府天満宮へ行く為には交通機関は何を利用すればいい!?

混雑状況が分かったならば最後は、「交通機関」になりますね。
「大変混雑致しますので、公共交通機関をご利用ください」
ライブ、イベントなどに行くと良く上記の言葉を目にします。

同じように太宰府天満宮へ行く場合も「公共交通機関」を利用した方がいいです。
それでは、気になるアクセスの仕方を教えます。

電車の場合

「福岡天神」「西鉄福岡天神」から行く場合は

二日市駅まで行き、そこから太宰府線に乗り換えて太宰府駅

「JR博多駅」から行く場合は

博多駅から直通のバスが出ています。(約45分で600円です)

「福岡空港」から行く場合

地下鉄空港線福岡空港から乗り、天神駅で降りる
西鉄天神大牟田線に乗り換えて、二日市駅で降りる
西鉄太宰府線に乗り換えて、太宰府駅で降りる

ややこしいという人は福岡国際線から西鉄太宰府駅までの直行バスが出ているので、そちらの方がいいです。
年末年始は、特別なダイヤで動いているので予め確認しておくといいと思います。

車で行く場合は

九州自動車道
太宰府インターから約6km(15分くらい)
筑紫野インターから約5km(20分くらい)

都市高速道路2号線
水城インターから約6km(15分くらい)

車でのアクセス方法も載せましたがすごく渋滞するようで、思うようにいかないようです。
渋滞を抜けても駐車場が無いなど様々なハプニングがあるようです。

どうしても車で無ければいけないという場合は事前に下調べをして、駐車場も複数候補に入れましょう。

まとめ

今回は、太宰府天満宮についてお伝えしました。

太宰府天満宮は、全国でも5本指に入るほど有名な神社であり、受験、初詣となるともの凄い人が訪れます。

太宰府天満宮へ行きたいと思っている人への参考になれば幸いです。

太宰府天満宮の基本情報や周辺観光スポットはこちら【楽天たびノート】

スポンサードリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。