初詣は京都へ縁結びのお詣りに行ってみませんか?

初詣

初詣といえば今年1年の健康や恋愛などを神様に祈る日本ならではの大事なイベント。特に最愛の相手がいたり、もっと仲良くなりたい相手がいる人にとっては効果の期待できる「縁結び」の神社で参拝したいと思いますよね?

しかし全国には数多くの縁結び神社があって、どの神社でお祈りすればいいのかわからない方も多いはず。
そんな方には、有名な縁結び神社が多く存在する京都の神社をおすすめします。かつて、かの有名な紫式部や清少納言が訪れたといわれる神社があったりと歴史も古く、とりわけ他のところと比べて多くの縁結びの神社があるのでどこに行けばいいのか悩んでいる方にはもってこいなはずです。

今回は京都にある縁結びの神社についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

京都の縁結びって有名なの!?

京都には多くの神社やお寺が密集しており、それぞれの歴史も古いものが多くあります。

そのなかでも最古級の歴史を持つお寺や、境内の中にパワースポットが多く置かれた神社、日本書紀などの歴史書に古くから信仰されていた記録が残っている神社など、縁結びに関する効果が期待される要素を多く含んでいるため多くの人に人気なのでしょう。

次はその中でも有名な縁結び神社ベスト3を紹介したいと思います!

京都の縁結び人気の神社ベスト3!

1、地主神社
京都の縁結び神社として1番有名だと言っていいのが地主神社!本殿の前に10メートルほどの間を空けて置かれてある2つの恋占いの石は誰もが見聞きしたことあるはず。

この2つの石の間を、目をつぶったまま一度ですんなりとたどり着けた方はすぐに恋愛が成就すると言われています。
ちなみに何回も失敗してしまうと成就が遅れ、友達の手を借りてたどり着けたなら、実際の恋愛も友達に協力してもらって成就すると言われています。

ちなみに筆者は中学生3年生の修学旅行の時に何度も失敗したため中学時代は恋愛が成就することはなかったです…(笑)

スポンサードリンク

2.下鴨神社
ユネスコの世界文化遺産の1つに登録されているこの下鴨神社の歴史は京都の社寺の中で最も古い部類に入り、なんと紀元前まで遡ります!

なかでも相生(あいおい)社は「京の七不思議」の1つである「連理の賢木(さかき)」というご神木があります。この連理の賢木とは縁結びの力があまりにも強いため2本の木が途中で1本に結ばれたとされています。その木の根元に小さな子どもの木が生えており、特に縁結びや安産・育児・家庭円満などの縁を祈願すると良いそうです。

また、絵馬にお願いごとを書いた後は、女性はお社の周りを反時計回りに、男性は時計回りに2周。そして3週目の途中で絵馬掛けに掛けるといった手順もあります。周っている最中でもずっと願い事を思い描きながら周ることがポイントですよ!!(^^)!

3、上賀茂神社
かつて紫式部もお参りしたと伝えられるのがこの上賀茂神社!京都五社の1つであり、その中の北(玄武)を守護するお社として指定されています。広い境内の中には数多くのパワースポットがあり、見どころがたくさんあります。

縁結びのパワースポットであるのが、本殿の手前にある片岡社。ならの小川から流れてきた1本の矢を手にし、賀茂別雷神を授かった賀茂玉依姫を祀っていることで良縁のご利益があると言われています。

絵馬もハート型だったりするので見た目からも縁結びの効果が感じられます!

京都の縁結びだけじゃなく屋台も楽しんじゃいましょう!!

縁結びのお祈りを終えたらすぐ帰る…のではもったいない!!

初詣の時期には多くの神社で屋台が出店します。1月の3日まではほとんどの屋台が夜遅くまで営業していることもポイントで、昼間は混みすぎて楽しめない!という方は遅めに参拝へ向かい、楽しむことも可能です。

特に、先ほど紹介した下鴨神社ではおかゆの振る舞いがあったり下鴨神社発祥のみたらし団子の出店もあるのでぜひ食べてみることをお勧めします。

まとめ

以上にご紹介した以外にも京都にはたくさんの縁結びの神社があります。

ぜひ気に入った神社でお参りをして縁結びを成功させてくださいね!

スポンサードリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。