大学入学式にリュックは?色や柄物は?そもそもバッグは必要なの?

卒園・入学・卒業

大学の入学式のために、スーツは買ったけれど、バッグを用意するのを忘れてた…なこともありますよね。

でも、フォーマルの場である入学式に、普段用のリュックなどを持って行っても良いのでしょうか。
又、そもそも大学の入学式に、バッグは絶対に必要なものなのでしょうか。

ここでは、大学入学式に持って行くバッグのことについてお話していきます。

スポンサードリンク

大学入学式にリュックで行っても大丈夫?

大学入学式にリュックで行っても良いのかですが、結論から言うとリュックで行っても大丈夫です。

最近はサラリーマンがスーツ姿でリュックを背負って出勤なんて姿を良く見かけますよね。
なのでスーツでリュックは問題ないですね。

ただ入学式というのはフォーマルの場ですよね。
リュックがフォーマルの場に相応しいかと問われればNOです。

あるのであればビジネスバッグを呼ばれるようなバッグで行くのが良いです。

でも、入学式用にバッグを買うのはあまりお勧めしません。
ちゃんとしたバッグを買っても使わないと勿体ないです。

買うのであれば、大学の通学にも使えて入学式でも悪目立ちしないものをおすすめします。

入学する大学の雰囲気にもよる?

後は各大学の雰囲気というのもありますね。

私の大学の入学式と言えばもう20年ぐらい前(・・;)
まだスーツにリュックが当たり前じゃなかったと思いますが、リュックどころか「えっ!入学式にその恰好?!」という人も居ました。

予想以上にラフな装いの人が多かったですよー。
今はそのころよりもあらゆる意味で緩くなっていますからリュックぐらい許容範囲ですよ(笑)

大学によっては入学式の服装の決まりというか暗黙の了解のようなものがあるかもしれません。
自分が入学する大学のリサーチしておくことも大事です。

ただし、黒やネイビー、グレーなどスーツになじむリュックを選ぶようにしてくださいね。

大学入学式のバッグの色に決まりはある?おすすめは?

先ほども少し触れた通り、大学入学式には、華やかすぎるリュックはNGです。

大学入学式にリュックで行く場合は、できる限り黒か、落ち着いた色合いのものにしましょう。
黒以外の色だと、茶色や濃紺、グレーなどを選ぶと良いです。

又、デザインはできるだけシンプルなものにし、可能な限り無地のリュックを選ぶようにしてください。

柄があったとしても、ワンポイント程度のものが理想ですね。
逆に、リュック全体に柄があるようなものは入学式には控えた方が無難です。

スポンサードリンク

そもそも入学式にバッグは必要なの?

入学式に持っていくカバンについて、リュックはどうとか色はどうとかお話してきましたが、そもそも入学式にかばんって必要?というのもありますよね。

結論を言うと、別に必須の持ち物ではないです。

個人的な考えだと「かばんは有った方が良いです」

なぜかというと、大学にもよりますが入学式の日に必要書類などを配る事があります。
カバンがないとそれらを入れるものがないんですよね^^;

必要書類は封筒などにひとまとめにされていると思いますが、手提げがあるかというと怪しいです。

なのでバッグがないとちょっと邪魔になるというか、ずっと手持ちしないといけないので面倒です。

女性の場合は何かしらバッグを持ち歩いていると思いますが、小さいバッグだと書類などが入らなかったり^^;
そう考えるとリュックで入学式良いのかもって思っちゃいます。

小さい鞄で行く場合や、男性の場合で必要な物はポケットに入れて持ち歩くし、カバンなしという人はA4書類が入るぐらいのエコバッグを持っていくと安心ですね。

まぁ大学によっては、必要書類用の大きめの紙袋を用意している場合もあります。
でも、どこの大学でもこのサービスを必ずしてくれるとは限りませんのでご注意くださいね。

ちなみにエコバッグもあまり派手なものは避けた方が良いですよ(笑)
まぁ帰るまでは封筒などで手持ちして、入学式が終わって帰るときにエコバッグを出せばそれも気にすることないですけどね。

まとめ

大学入学式には、フォーマル用のカバンが理想ですが、リュックでも大丈夫です。

但し、この場合、フォーマルの場にふさわしい色やデザインのリュックを持って行きましょう。
ちなみに、大学入学式の日は、思った以上に持ち物が多くなります。

そのため、男性も女性も、少し大きめのカバンを持って入学式に行くと良いです。
配布物とかないかもしれないし、荷物は最小限でという人はエコバッグなどを持っていけばOKですよ~!

大学入学式のスーツはどこでいつ買う?選び方のポイントは?

スポンサードリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。