Reliable

生活やイベントなど様々な情報をお伝えしていきます。

ホーム » 夏祭り・花火 » ねぶた祭りのホテルって取れないの?予約はいつから?キャンプ場は?

ねぶた祭りのホテルって取れないの?予約はいつから?キャンプ場は?

目安時間約 7分

日本には、夏頃に大きなお祭りがいくつかあるのは知ってますか?日本三大祭と言われているのが、京都の「祇園祭」、大阪の「天神祭」、東京の「神田祭」と言われています。ただ、地域によっては、東京の「神田祭」ではなく、青森の「ねぶた祭り」を日本三大祭とする場合もあるようです。

ちなみに青森の「ねぶた祭り」というと東北三大祭の一つとしても有名です。仙台の「七夕祭」、秋田の「竿灯(かんとう)祭」と並び、人気の高いお祭りです。ねぶた祭りというと大きな張りぼての人形を山車に乗せて青森市内を移動し、ねぶたの作品に人生を捧げるねぶた師と呼ばれる職人にスポットが当たったりして近年ますます人気を博しています。

ねぶた祭の楽しみ方は、ねぶたの張りぼての人形は、近くで見ると大迫力で、作り手の想いが篭った渾身の作品を鑑賞するもよし、参加型のお祭りなので、「はねと」と呼ばれるねぶた祭を踊って盛り上げる踊り子達と一緒に踊って楽しむもよしのお祭りです。

ただ、このお祭り、あまりにも人気で期間中は、ホテルが取れないことで有名です。今回は、ねぶた祭りのホテルの予約や宿泊施設についてご紹介します。

ねぶた祭りのホテルが取れないって本当なの?

まず、ねぶた祭りは、毎年8月2日〜8月7日の日程で行います。ただ、この前後に青森では他のお祭りもあります。

それは、弘前ねぶた祭り(毎年8月1日〜8月7日)八戸三社大祭(7月下旬〜8月上旬)です。そのため、7月末あたりから8月初旬はホテルが取れないことで有名です。

ねぶた祭りは、県内だけでなく県外や海外からの根強いファンも多く、リピーター率の高いお祭りでもあります。そのため、慣れてる人は、1年前から予約をするそうです。

ここ最近は、色々なホテルチェーンが進出してきているため、以前ほど予約の難易度は高くないようですが、それでも前もって予約したことに越したことはありません。

ただし、意外と5月頃にキャンセルが出るケースがあり、早々に予約できなかった人は、そのタイミングを狙っていたりもしますので必ずしも1年前に予約しないと絶対ダメというわけではないようです。

ねぶた祭りの桟敷席の予約についてはこちらも見てみる。

ねぶた祭りのホテルの予約はいつから?

では、実際にねぶた祭りを楽しむためにホテルの予約はいつからがベストなんでしょうか?

もちろん、1年前から予約できたらそれがベストです。ただ、やっぱり、仕事があったりすると必ず行けるどうかわからないため、1年前からスケジュールして予約することは中々難しいかと思います。

それにホテルによって予約開始時期も異なるのでどうしても泊まりたいホテルがある場合は要問合せですね。

なかなか先の予約が立てづらい、ホテルが取れないという方々に最適な方法は、5つあります。

1.キャンセル待ちする

まずはキャンセル待ちをすることです。5月ごろにキャンセルがと言いましたが、ツアー客用に抑えていたホテルが空くことがあるので直前も要チェックです。

ただ、キャンセル待ちなので自分でやる場合は、画面とにらめっこしたりと何かと大変です。

2.旅行会社のツアーで参加する

他にもっと効率的な方法としては、旅行会社のツアーに申し込むです。これだと交通手段まで予約できてしまうので効率がいいですよね。

ねぶた祭りは旅行会社がツアー用にホテルを抑えていることが多いので、ツアーに参加すればしっかりホテルもとなります。

スポンサードリンク

3.遠方のホテルを利用する

少し遠方のホテルを利用するのも良いですね。青森市内がねぶた祭りの会場なのでやはり青森市内はハードルが高いです。

そのため、少し離れたエリアにホテルを手配するのもありかと思います。例えば、弘前や八戸、三沢市なんかが少し離れてますが青森市へのアクセスは便利です。

ただ祭り終了後の移動は結構大変なのでその辺も考慮した方が良いですね。

4.Airbnbなどの民泊を探す

4つ目は、海外の旅行客に見習ってAirbnbなどの民泊も一つの方法だと思います。

民泊も最近流行りですから探せばあると思いますよ。といってもこちらもなかなか空きがというのはあるかもしれませんね。

5.深夜バス、夜行バスを利用する

最後5つ目は、夜行バスを利用して青森に宿泊ではなく、夜遅くまでねぶた祭りを楽しみ、夜中に青森を出発して深夜バスに車中泊するという手もあります。

祭りはしっかり堪能できるし、疲れてバスでは寝るだけなので良いかも...でも祭りの興奮で寝れない、話したいとかだと悶々としちゃいますよね(笑)

ねぶた祭り参加者はキャンプ場が利用できるの?

どうしても青森で宿泊したい場合は、ねぶた祭りの開催が幸いにして夏なので、キャンプと合わせてねぶた祭り見学を計画する手もあります。

青森市内や弘前市内にはいくつかのキャンプ場がありますのでキャンプを楽しみながらねぶた祭りも楽しんでしまうこともできます。

ただし、キャンプ場といってもオートキャンプ場と通常のキャンプ場があるので注意して下さい。普通のキャンプ場は、機材の貸し出しはあるかもしれませんが、食材や風呂なしですので近くの銭湯やスーパー、コンビニへ行く必要があります。

オートキャンプ場は、有料のところが多いですがいろいろと貸し出してるので便利はいいかと思います。事前にチェックして使い分けて下さい。

ねぶた祭りの期間中だけオープンするサマーキャンプ場なんかもあるので情報をチェックしてみてくださいね。今年はまだ詳細は出ていないようです。(3/15現在)

まとめ

テレビで見ても迫力あるねぶた祭りを今年は間近で見てはいかがでしょうか?

ここ数年で青森市内の宿泊施設は増えてるようですのでもしかしたらホテルの予約が取れたり、Airbnbなどの民泊施設が確保できるかもしれません。

一度ネットでチェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

  -   - 夏祭り・花火  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報