ホワイトデーのお返しで女性が嬉しかったものは?!逆にNGなのは?

イベント

バレンタインデーのお返しに毎年頭を悩ませる男性も多いのではないでしょうか?

迷ったらお菓子なんかが定番ですが、お菓子もそれぞれ意味があったりするので、安易にお菓子を選ばす本命以外には勘違いさせない配慮も必要ですよ。

今回は女性がホワイトデーにもらって嬉しかったお返しやこれはNGというお返しについてご紹介します。

 

スポンサードリンク

ホワイトデーのお返しで女性がもらって嬉しいものは?

バレンタインデーのお返しとして女性に何をあげれば喜んでもらえるのでしょうか?

ホワイトデーで女性に喜んで貰うためには、意味がある物をあげると好感を持ってもらえます!

というのもホワイトデーは「日頃の感謝を贈る事」が目的だからです

では「日頃の感謝を贈る」ホワイトデーですが、何をお返しとして贈るのが喜ばれるのでしょうか?

女性にお返しとして贈ると喜ばる物は、アンケートなどによるとお菓子類が上位を占めています。大体の女性はお菓子が好きですもんね!
そしてホワイトデーのお返しとして贈られるお菓子はマシュマロ、クッキー、キャンディーなどが代表的に挙げられています。

女性の方はご存知かも知れませんが、この3つのお菓子にはそれぞれ意味があるんですよ。

それぞれのお菓子の意味ですがマシュマロは「あなたの事が嫌いです」、クッキーは「友達でいて下さい」、キャンディーは「あなたの事が好きです」という意味になります。

この意味を知らずにあげると女性が不機嫌になったりして大変な事になりますので気をつけましょう。
もちろん全ての女性が不機嫌になる訳ではありませんが、男性の皆さんには是非知っておいてもらいたいですね。

とは言っても昔はマシュマロにもとても素敵な意味があり、「女性からの気持ち(チョコ)を受け取った男性が、純白な愛(マシュマロ)で包んで女性にお返しをする」というものでした。

マシュマロもこの意味合いの通り、ただのマシュマロではなく、チョコを包んだマシュマロにしたらとてもロマンチックですよね!

しかし現在は真逆の意味合いになっているので注意が必要です。

最近ホワイトデーのお返しとして人気があるのはクッキーのようです。

クッキーならいろいろなバリエーションもあり、値段も手頃である事からお返しとしては最適なのでしょう。

もしクッキー以外のお菓子でお返しにあげるのであればマシュマロやキャンディーではなく、パウンドケーキなどといった焼き菓子などにするといいかもしれません。

ただしこれは義理チョコの場合なので本命であるならクッキーなどではないほうが相手に「義理」と思われずに済みます。

安易に「焼き菓子ならいいや」と思っていると女性に「手抜きしてる」と思われてしまうかもしれません。
お返し選びは慎重にやりましょう。

スポンサードリンク

ホワイトデーのお返しでセンスがいいなって思われるには?

義理チョコのお返しについてはお伝えしましたが本命の彼女、結婚している方は奥さんに何を渡したら喜ばれるのでしょうか?

「あなたの事が好きです」という意味を持つキャンディーでしょうか? キャンディーと言いたいところですがそれでは何となく寂しいですよね。 「義理より価値が安いの…?」と思われてしまいます。

人によっては「アクセサリーが良い!」という女性もいますが、それは彼女であったり奥さんであれば良いとは思います。

しかし付き合っていない本命の女性に贈るのはちょっと重い気がしますよね。

そこでおすすめなお菓子あります。それは女性にも人気なマカロンです!

マカロンには「特別な人」と言う意味が込められているそうです。

マシュマロやクッキーなどの意味を知っている女性は多いですが、マカロンの意味を知っている女性は少ないようです。

大切な人にマカロンを贈って素敵なホワイトデーを過ごすのもいいですね!

NGなお返しってあるの?

もちろんお返しするにあたってNGな物もあります。

  • 手作りのお菓子
    いきなり手作りは重く感じるようです。仲が良い人同士なら大丈夫ですが、あまり話した事がない人などからの手作りお菓子をもらうのは気が引けるようです。
  • 手紙
    いきなり手紙を貰うと、「自分に気があるのかな?」と思われてしまいます。手紙を書きたいのであればメッセージカードがおすすめです。長文ではなく一言ぐらいで書くのが良さそうです。
  • キャラクターグッズ
    キャラクターのキーホルダーやペンなどはあまり好評ではないようです。女性はキャラクターが好きな方が多いですがグッズは使い道がなく困る方が多いので迷惑になられがちです。
  • 他にも安いアクセサリーや男性趣味の物などがあります。

女性目線で考えるのも大切ですが、行き過ぎた気遣いは煙たがられてしまうようです。

まとめ

男性も女性もドキドキなホワイトデーの特集をしました。
義理であっても本命であっても相手を思いやる気持ちは大切ですが、相手を思い過ぎるあまり重たくなるのも良くありません。

この記事を見て少しでも参考になったら幸いです。
素敵なお返しをして素敵なホワイトデーを過ごしましょう!

奥さんへのサプライズを考えているならこちらも見てみる。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。