Reliable

生活やイベントなど様々な情報をお伝えしていきます。

ホーム » 美容・健康 » ブライダルシェービングは自分でする?肌荒れや剃りのこしは?

ブライダルシェービングは自分でする?肌荒れや剃りのこしは?

目安時間約 5分

一生に一度の結婚式なら真っ新な綺麗な状態で行いたいものですよね。花嫁さんならやりたいブライダルエステ。

その中でも、ブライダルシェービングはどうしようか、検討してる人も多いはず。

そこで今回は、ブライダルシェービングは自分でやっても大丈夫なのか。ブライダルシェービングで肌荒れしてしまう事もあるのか。ブライダルシェービングでの剃り残しってどうするのかについてご紹介したいと思います。

ブライダルシェービングは自分でやっても大丈夫?

もちろん自分でやる事もできます。
それにはメリット、デメリットがあります。

自分でするメリットとは!?

  • 安くできる
  • 好きな時にできる

自分でシェービングをする時は電気シェーバーかカミソリを使用します。
電気シェーバーは、3000円〜5000円くらいで購入できます。
カミソリは100円から購入できます。

安くあがる上に、シェーバーもカミソリめ購入しておけば今後も使う事ができます。また、お風呂のついでなど自分の好きな時にケアできるのも魅力的です。

結婚式の準備でお金もかかるし、忙しい時にわざわざサロンに行くのはちょっと大変ですからね。

自分でするデメリットとは!?

  • 剃り残しができやすい
  • 肌荒れしやすい

背中やうなじ、肩など自分ではよく見えないし、誰かに剃ってもらったとしても、剃りにくい所には剃り残しができやすいです。

また、一番恐ろしいのはカミソリ負けで肌荒れしてしまう事。
普段使ってるシェーバーやカミソリでも、肌荒れは起きてしまいます。

背中や首筋など普段ケアをしない所は、腕や脚などと比べるとかなり敏感肌になっているので、少しの刺激でも肌荒れを起こしてしまう可能性もでてきます。

結婚式当日までに治らなかったら最悪です。

ブライダルシェービングで肌荒れする事があるって本当?

ブライダルサロンや床屋さんでやってもらったとしても、必ず肌荒れしないという事はないと思っていた方がいいですね。

カミソリで剃る場合は、クリームやジェルなど塗りますが、その薬剤が肌に合わず荒れたりします。

顔や背中の産毛を剃った事で肌を守ってくれるものがなくなってしまって、非常に敏感になっているので、カミソリ負けを起こしやすくなります。可能であれば事前に肌が弱い事など伝えると良いです。

  • カミソリのレザーシェービングは、理容師免許がないと行う事ができませんが、経験不足で傷をつけられてしまう恐れもあります。
  • 電気シェーバーを使用したソフトシェービングは免許はいらないので誰でもできます。
    安価で手軽にやれる分行なっている所は多いですが雑にやられると赤みが残ったりします。

産毛がなくなった事で非常に乾燥もしやすくなっている状態になるので、アフターケアがとても大切です。

肌荒れはするものと、考えて事前に肌荒れしないように準備する事が大事です。
最悪、赤みなどはファンデーションで隠せるのであまり落ち込まないで本番に望めるといいですね。

スポンサードリンク

ブライダルシェービングの剃り残しはどうする?

電気シェーバーでのシェービングは、剃り残しがあるのは仕方ない事です。電気シェーバーで剃ってもらったとしても1週間もしたら生えてきてしまいます。

電気シェーバーでの剃り残しがあって気になる気場合は、面倒ですがレザーシェービングを行なっているサロンで本番前に、シェービングをして貰った方が良いですね。

レザーシェービングでの剃り残しが気になる場合は、肌に負担をかけすぎるのも良くないので、施術した方と相談しながら再度やってもらうか決めた方が良いですね。

まとめ

せっかく、綺麗なドレスを着るのなら全身ピカピカにして望みたいですよね。

でも、綺麗になる為にやった事で、失敗したら意味がないですもんね。

事前に調べて後悔しないように準備してゆきたいですね!

スポンサードリンク

  -   - 美容・健康  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報