Reliable

生活やイベントなど様々な情報をお伝えしていきます。

ホーム » 旅行・観光 » ディズニーに行くときは一眼レフは邪魔?!デジカメの方がいい?

ディズニーに行くときは一眼レフは邪魔?!デジカメの方がいい?

目安時間約 6分

ディズニーで遊ぶ時は、写真をたくさん撮って、思い出を残したいですよね。

でも、ディズニーで写真を撮る場合、一眼レフを持って行くと邪魔になりそうです、こんな場合、一眼レフととデジカメ、どちらを持って行けばいいのでしょうか。

そこで、ディズニーで遊ぶ時のカメラや、持ち物のことについてご紹介したいと思います。

ディズニーを楽しむなら一眼レフ?それともデジカメ?

ディズニーにカメラを持って行く場合、写真を撮る目的がポイントとなります。
どんな写真をたくさん撮りたいかによって、持って行くカメラが違ってきます。

例えば、パレードやショーの写真を撮りたい場合は、一眼レフがオススメです。
パレードやショーは、「遠くの席から見る」というものですよね。

なので、デジカメで写真を撮ってしまうと、写りが悪くなってしまいます。
パレードやショーは、演者さんの動きや表情をしっかり写真に撮るのが醍醐味です。

なので、一眼レフを使ったほうが、臨場感のある写真を撮れますよ!
又、園内のお城などの建物の写真を、よりきれいに撮りたい場合も、一眼レフがオススメです。

一方、人物写真を撮るだけなら、デジカメでの撮影で十分です。
「一緒に行く仲間同士の楽しい写真を撮りたい」という人も多いですよね。

この場合、ほとんど至近距離での撮影になるので、一眼レフが必要ありません。
みんなで楽しむことが目的の場合は、身軽に動ける格好が1番です。

なので、この場合は、あまり荷物にならないデジカメの方が向いています。

ディズニーで一眼レフ使っている使ってる人多い?少ない?

では、実際にディズニーで一眼レフを使っている人は、多いのでしょうか。
実は最近、ディズニーに一眼レフを持って行くという人が急増しているようです!

「ディズニーのショーやパレードが大好き」という人は、元々一眼レフを使う傾向があるようです。
一眼レフなら臨場感のある写真が撮れるので、帰った後も写真を見て楽しめますね。

又、写真の仕上がりが良ければ、撮った写真を堂々と人に披露することもできます。
なので、ディズニーのショーやパレードのファンにとっては、一眼レフは必需品です。

更に最近は、「インスタ映え」という言葉が全国的に流行しましたね。
それによって、質の良い写真にこだわる人がぐんと増えてきました。

「人前に出しても恥ずかしくない写真を撮りたい」という人が多くなっているのですね。
一眼レフはデジカメと比べると、画質の差が歴然としています。

そのため、仕上がった写真のクオリティが、デジカメとは全く違ってしまいます。
「どうせ撮るなら良い写真を」という思いが、一眼レフを普及させているようですね。

元々のディズニーのショーやパレードのファンは、一眼レフの使用率がかなり高めです。
それに加えて、世の中の流行が加わり、ディズニーで一眼レフを使う人は増える一方のようです。

スポンサードリンク

ディズニーで遊ぶ時に持って行くといいもの!

では次に、カメラ以外に、ディズニーで遊ぶ時に持って行くといいものを紹介します。

まず、ぜひ持って行きたいのが、レジャーシートです。
パレードを見る場合、どうしても混み合うので、場所取りが必要ですよね。

そんな時に、レジャーシートが大活躍してくれます。
レジャーシートを敷けば、そのままそこに座り込んでOKなのでラクですよ!

次に持って行きたいものは、折りたたみ傘です。

私も経験がありますが、ディズニーに行くと、突然の雨に襲われることがあります。
こんな時、傘を持っていないと、かなり困ることになります。

ただ、普通の長い傘は荷物になるので、折りたたみ傘がいいですね。
又、もし余裕があれば、ポケットサイズのビニールコートもあると便利ですよ。

次に持って行きたいものは、ウエットティッシュです。

ディズニーの園内には、歩きながら食べられるおやつのお店がたくさんありますね。
なので、ついついおやつを買って食べてしまうことも多いと思います。
でも、食べると、決まって手が汚れてしまいます。

そんな時に、ウエットティッシュがあるととても助かりますよ!
又、食べ物で洋服を汚してしまった時なども、ウエットティッシュがあると便利です。

まとめ

ディズニーに行く時、デジカメではなく、一眼レフを持って行くという人が最近増えています。

それだけ、写真のクオリティにこだわる人が多くなっているのでしょうね。
特に、パレードやショーなどを臨場感たっぷりに撮りたい人には、一眼レフがオススメです。

又、カメラの他、レジャーシートや雨具・ウエットティッシュも持って行くと便利です。

スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

カテゴリー
メタ情報