大須観音の初詣でおみくじは凶が出る確率が高い?その理由とは

初詣

1年経つのは早いもので、また新たな年が近づいて参りました。

すでに、おせちの準備や、お正月に出かける場所を考えている人は、たくさんいらっしゃることと思います。
初詣にも、毎年行かれる人や今年は久しぶり行ってみようかなという人、様々だと思います♪

中でも人気の高い大須観音へ初詣に行く人も多いのではないでしょうか。初詣のお楽しみの一つである、おみくじは是非引いておきたいですね。

吉なのか凶なのか様々なおみくじの内容は、毎年気になるところです。
そこで、気になる大須観音のおみくじはどういったおみくじなのか、注目してみましょう!!

スポンサードリンク

大須観音の初詣で引いたおみくじで凶が出た?実は意味がある?

大須賀観音でおみくじを引いたら、数人で引いてもみんな、凶だった!という声をよく聞きます。

実は、大須賀観音のおみくじは凶が出やすいことで有名なんです。
おみくじといえば、やはり大吉が出ると嬉しいものなので、凶が出ると落ち込んでしまいますよね。

そこで、何故そんなに凶が出るのかは大須賀観音のルーツを知るとその理由が、理解できるように思います。

大須賀観音のご本尊は観世音、大須観音の開山は能信上人(のうしんしょうにん)です。

能信上人は伊勢大神宮に百ヶ日間こもり
「この世の人々を救い恵みを頂くにはどなたをお祀りしたらよいでしょうか」
と祈り、夢のお告げで〝大慈大悲の観世音〟とあったそうなのです。

大慈大悲とは苦を取り除き楽を与えること。

観世音とは 「観世音菩薩」の略で観世音菩薩は世間の人々の声を聞いてただちに救済する。その姿は相手によって様々な姿をかえると言われています。

つまり、大須賀観音のおみくじの凶には自分の力を信じて自ら運を切り拓いてほしいという想いと、意味がどうやら込められているようですね。

大須観音のおみくじは一番凶が出やすい?

先程出てきたように、大須賀観音のおみくじは凶が多いようです。

凶のおみくじにちゃんと意味があるといっても、やはり大吉がでると嬉しくなってしまいますよね。
ほとんどの寺社のおみくじは、大吉や吉が出る確率が高い気がします。

しかし、大須賀観音のおみくじはほとんどの場合凶が出るようです。
例えば5人中3人は凶で、恋人同士揃って凶というかなりの確率で皆凶が出るんです。

でも、もし凶が出ても落ち込まないで下さいね。

考えようによっては、大吉が出るともうそれ以上上は無く努力もしなくなってしまうので、凶のほうが運勢を良くしよう!と前向きになれるのではないでしょうか。

大須観音のおみくじに凶が多いのもそういう意味が込められてるっていいますしね(笑)

スポンサードリンク

観世音菩薩様からの貴重なお言葉!おみくじの内容に注意しよう!

おみくじのほとんどが、凶だからってそのままの意味で捉えないでくださいね。

ちゃんと、凶にも意味があるのです。

おみくじは単に吉凶判断を目的として引くのではなく、その内容を貴重な神様や観音様の声として捉えて、生活に生かしていくのが大切ですなのだそうです。

つまり、おみくじをよく読み解くことの大切さ教えてくれていると捉えるのだそうです。

大須賀観音のおみくじの凶という結果は、すぐに救済を求めずに、自分で出来ることは出来るだけ自分の力で切り開きなさい、と自分を見つめ直す機会を与えてくれていると言われています。

おみくじで、凶が出てしまったらかなり凹みますが、凶のおみくじを引くことで気を引き締めて注意して1年過ごそうとかえって正しい方向へ自分を導けるのではないでしょうか。

まとめ

大須賀観音のおみくじには、ちゃんとした意味があることから逆に大吉が出たら残念って思う人もいるようです。笑

初詣には、大須賀観音に出かけておみくじで運試しをされてはいかがでしょうか?

東海周辺のおすすめの初詣スポットまとめ♪参拝のマナーについてもご紹介!

スポンサードリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。