Reliable

生活やイベントなど様々な情報をお伝えしていきます。

ホーム » 旅行・観光 » 両親に旅行をプレゼントする方法は?予算はどのくらい?交通費はどうする?

両親に旅行をプレゼントする方法は?予算はどのくらい?交通費はどうする?

目安時間約 6分

プレゼントは、贈った相手に喜んでもらえそうなものを選んで贈るという感じですよね。

相手の事を考えながら選ぶのも、プレゼントの醍醐味です。普通は、形として残るプレゼントですが、たまには趣向を変えて記憶に残るプレゼントも良いですよね。

そこで、今回は両親へ旅行をプレゼントする時の疑問について答えていきますね。
両親に旅行をプレゼントする方法や予算はどのくらいが相場なのか。交通費は、どうやってプレゼントするの気になりますよね。

素敵にプレゼントして両親の喜ぶ顔が見たいですね。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

両親に旅行をスマートにプレゼントする方法は?

両親にプレゼントはしたいけれど、ちょっとサプライズ的に渡したいなんて人には、旅行をカタログギフトで贈るなんて方法があります。知っているという人も、もう一度見直してみて下さい。

最近のカタログは、かなり内容が充実しています。そして、選択肢も豊富です。また、カタログ自体もスタイリッシュでオシャレになっているので、プレゼントには最適です。

綺麗な写真を見ながら、選べるのでイメージもしやすいと思います。旅行に行くまでの時間も楽しんでもらえたら、嬉しいですよね。

お手軽な日帰り温泉のシリーズも魅力的ですし、予算が許すなら自分で行くには、なかなか選ばないような豪華旅行や行ってみたかったホテルや旅館が載っているかもしれません。

そんな所も、プレゼントなら行ってみようかなと思ってくれるかもしれません。また、旅行だと時間がとれないというような場合でもレストランや日帰りプランが載っているようなカタログもあります。

さりげなく、スマートに思い出をプレゼントできる旅行系カタログギフト。
サプライズで贈る方法としてはおすすめです。

両親に旅行をプレゼントする際の予算てどのくらい?

予算は、記念日の種類やプレゼントするときの状況などによって変わってきます。

誕生日や母の日、父の日など毎年来る記念日なら...

誕生日や母の日、父の日などの記念日では、3~5万円ぐらいの予算でプレゼントを贈るのが一般的です。
行く所や時期によって旅行費は変わります。

両親が既に定年を迎えている場合には、お得なオフシーズンに国内旅行に行くことも可能なので、オフシーズンの国内旅行で1泊程度なら5万円くらいで結構贅沢な旅が楽しめます。

3万円ぐらいでも近場の温泉でのんびりして、おいしい食事をするには十分な予算です。
誕生日、母の日、父の日は毎年くる記念日です。その時の自分の状況によって予算を組んでみるのが良いですね。

還暦祝い、金婚式など一生に一度しかない記念日なら...

還暦祝い、銀婚式、金婚式などは、一生に一度しかない両親の記念日です。
その為、少し奮発をして高めなプレゼントを贈る人が多いようです。

5万円~10万円ぐらいのプレゼントを贈るのが、一般的です。

特に両親の還暦祝いとなると、贈る子供の側もいい年になって、経済的にも余裕が出てきます。
なので、結構高めな予算でプレゼントを贈る事ができるようになります。

ただ、両親に本当に喜んでもらうには、プレゼントの予算というよりも、気持ちが伝わるかどうかが一番大切です。

スポンサードリンク

両親に旅行をプレゼントする際の交通費ってどうすればいい?

サプライズプレゼントとして、とても便利そうなのはカタログギフトです。

しかし、このギフトには交通費が含まれていません。そんな時は、どうすればいいのかご紹介していきます。

飛行機や新幹線のチケットを後から渡す。

1、カタログギフトだけをプレゼント。
2、旅行先や日程が決定したら教えてもらう。
3、旅行先にあった、飛行機や新幹線のチケットを渡す。

これだと、サプライズ感はないですが交通費も出せるし、移動の予約などめんどくさい手配もこちらでできます。

旅行先は決まったけで日程は決まらない場合。

新幹線の回数券をプレゼントしてしまう方法もあります。

回数券なら、乗る日にちは関係ないのでとりあえず乗車区間がわかれば、買う事ができます。
ただ、回数券は有効期限があるので買う時には注意が必要です。

1、カタログギフトだけ渡す。
2、旅行先だけ決めて教えてもらう。
3、旅行先まで使える期限内の回数券をプレゼントする。

こうしておけば、ある程度の日にちの融通は利くので焦らずに行けると思います。

飛行機、新幹線を使わない旅行先の場合

飛行機や新幹線を使わない場合は、スイカやパスもなどのICカードをプレゼントしてしまう方法です。

交通費をあらかじめチャージして渡しておけば在来線、バスなどの支払いに利用できるので、両親にお金を使わせなくてすみそうです。

まとめ

やっぱり、スマートに両親へ旅行をプレゼントするというのは、難しいなと改めて感じました。

全部こっちで決められたら楽ですけど、両親の都合も考えてあげなければいけませんからね。
一番大切な事は、プレゼントするという事よりも、両親が喜んでくれるかが大切ですよね。

その為には、どうするべきなのかもう一度吟味してからプレゼントしてあげて下さい。

スポンサードリンク

  -   - 旅行・観光  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

カテゴリー
メタ情報