Reliable

生活やイベントなど様々な情報をお伝えしていきます。

ホーム » ペット » 犬の保育園てホテルとは違う?しつけもできる?料金はどのくらい?

犬の保育園てホテルとは違う?しつけもできる?料金はどのくらい?

目安時間約 5分

最近では、犬が保育園に行くという現象がおきています。
犬が何を学ぶのかと疑問に思いますが、実は犬にとっても飼い主にとってもかなりメリットがいっぱいでした。簡単に言うと犬の保育園は犬のしつけ教室みたいなものでもあります。

自分でしつけをするのは大変とか、仕事で日中家にいないのでなど預ける理由は様々ですが犬も楽しめるならいいですよね。

そこで、今回は犬を保育園に通わせたい人にとって大事な事を調べてみました。まず、保育園とペットホテルの違いは何か。保育園ではしつけなどはしてくれるのか。保育園の利用料金など。

仔犬の時期にいろんな事を体験させてあげるって大切です。

犬の保育園とペットホテルとは違うの?

まず主に保育園では、トレーナーさんがそれぞれの犬に合ったトレーニングを個別で行っていきます。

トレーナーと犬だけではなく、飼い主さんも一緒に参加する実技指導というのもあります。
その他にも、他の犬と触れ合い社会性を身につけたりお散歩の仕方など学びます。

また、通いで行なったり預けて行なったりと様々あるので、飼い主の生活状況によって選択できるので便利ですね。

ペットホテルは

保育園とは違い、個別のトレー二ングや実技指導はありません。特にしつけや訓練となる様な事はせずに、預かるだけとなります。

カットや散歩や餌の世話など行ってくれて、犬がストレスなく過ごす環境を整えてくれます。
昔は、預けるだけというホテルも多かったのですが、最近ではいろんなニーズに応えてくれるところも増えています。

最新の施設では、カメラとスマホを連動して犬の様子を見られるホテルもあったります。

犬の保育園ではしつけをしてくれる?

犬の保育園は、簡単にいうと犬のしつけ教室のようなところです。

昔は、離し飼いみたいな感じでみんなで遊ばせておくだけの様な所が多かったのですが、合わない犬同士はケンカをしたり危険だったりと問題があったようです。

今は、 専属のドッグトレーナーさんがそれぞれ犬に合ったしつけをしてくれます。
飼い主も一緒にしつけの勉強をできるので、これから始まる犬との生活にとても役に立ちます。

だいたいの保育園では、朝保育園に犬を預けて夕方お迎えに行くというスタイルが多くなっているようです。

中には、車などでの送迎サービス付きの保育園もあります。
月曜から金曜日まで、預ける事ができるという点では、人間の保育園と同じです。

保育園で、犬達は何をしているかというと、他の犬と遊んだり、トレーナーさんとトレーニングやゲーム、お散歩や、お昼寝もします。

ここで、いろんな人や犬と触れ合う事で社会性も身に付ける事ができて、大人になった時に問題行動をする事も少なくなります。

ドッグランなどで、遊ぶ時にもきちんとしつけられている事はとても大事です。

大人になっても、しつけはできますが仔犬期にやっておいた方が楽ですね。
これらの事を、時間割を組んで行なってゆきます。

遊んだりして楽しみながら学ぶなんて、人間の子供と同じですね。

スポンサードリンク

犬の保育園の利用料金ってどのくらい?

都内の平均相場は、1日あたり5000円前後。

回数券を買ったり、一カ月契約にするなどするといろんな特典で、割引される所もあります。

1日預かってもらって5000円は割と高めとは思いますが、最初にいろんなトレーニングをしておく事はとても大切です。

プロによるトレーニング費用も含まれていると思うと、そんなに高くはないと思います。犬のしつけは最初が肝心ですからね。

普通にペットホテルに預けるなら、保育園に預けるのも良い考えだと思います。

まとめ

保育園に通わせる最大のメリットは、仔犬期に一番大事な社会性を身につけさせるということですよね。

自分で頑張っても、しつけをするのって大変です。そんな時は、プロに頼っても良いと思います。今はいろんな保育園や幼稚園があるので、犬に合った場所を見つけてあげたいですね。

ペットホテルに預けるなら、ちょっとお利口さんになれる保育園に預けるというのはいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

  -   - ペット  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

カテゴリー
メタ情報