岡崎公園で桜を楽しむために!混雑時でも停められる駐車場のすすめ

お花見

まだまだ寒い時期が続いているので暖かくなってから見る「桜」が待ち遠しくなってしまいますよね。

「桜」のスポットと言えば、全国に数え切れない程ありますよね。
「~の桜有名だよ」「~の桜綺麗だよ」など桜の季節が近づいてくると話題は、自然と桜の話題が多くなってきます。

今回は、そんな桜のスポットから「岡崎公園」の桜についてご紹介します。

スポンサードリンク

岡崎公園のお花見の混雑情報は?

最初に「岡崎公園ってどこ?」「岡崎公園は、どこにあるの?」という話になると思いますが「岡崎公園」は愛知県岡崎市にあります。

岡崎公園の桜は、東海地方きってのスポットであり日本さくら100選に選ばれています。
岡崎公園内に「岡崎城」があります。

岡崎公園、この周辺を流れている乙川、伊賀川
この3つの場所に合計で800本のソメイヨシノがあり、昼も夜も関係なく多くの人々で賑わっているのです。

さて、本題の「混雑情報」ですが天気の良い平日は、子供連れのママさん達がいたり、遠足で学生さん達が来ていたりもします。
お花見客は、ちらほらのようでゆっくりと見ることができます。

岡崎応援では夜のライトアップも行われます。
その時は、会社帰りに立ち寄った人やカップルなどで少し賑わいが増します。

金曜日と夜の土曜日は、大混雑して歩くのも大変になってしまいます。
日曜日、祝日の日中も家族連れで賑わいを増しています。

歩きながら見るのではなく一か所で見たいという人は、午前中から場所取りをしたほうがいいです。

岡崎公園のお花見でおすすめの駐車場の候補は?

駐車場は、誰もが気にしますよね。

ましてや今は、一昔前と違って警察の取り締まりが厳しいので路駐は出来ませんからね。
そんな車場ですが有料駐車場は、2ヶ所あります。

市営岡崎公園駐車場は、収容可能台数150台です。
市営篭田公園地下駐車場は、収容可能台数210台です。

2ヶ所共、午前7時~午後22時の間は30分100円
午後22時~翌朝午前7時までの間は30分50円となっています。

もちろん有料駐車場だけではありません。無料駐車場もあります。
無料駐車場も2ヶ所あります。

明神橋公園運動公園は、収容可能台数350台です。
明神橋テニスコートは、収容可能台数200台です。

2ヶ所共、午後22時まで駐車可能となっていますが桜祭りの期間限定となっていますので注意して下さいね。

スポンサードリンク

岡崎公園のお花見に行くのは車か電車で迷った時は?

行く前に迷うのが「電車にするか?車にするか?」ですよね。

ホームページを見ると大概、「公共交通機関をご利用ください」と書いてありますよね。
しかし場合によっては、車の方がいい場合もありますね。
その辺も踏まえて書いていきます。

電車でのアクセス

最寄りの駅は名鉄名古屋本線の「東岡崎駅」または愛知環状鉄道「中岡崎駅」です。

どちらも徒歩でだいたい10分くらいの距離にあります。

メリット:駐車場を探さなくて良い。
デメリット:荷物の持ち運びが大変になる。

子連れだと帰りが大変になる可能性がある。
メリットだけを考えると、とても良いのですが問題は、デメリットになります。
手ぶら、バッグ1つでお花見ならばいいのですが、お弁当などの荷物がある場合、その荷物を持って歩くのは大変になります。

また、子連れで行く場合行きは、子供も元気ではしゃいでいますが帰りは、人だかりの所を歩いたり、遊んだりなどして疲れていることもあります。

このような場合にもし寝られてしまったら、荷物+子供となるので駅まで歩いて帰るのが大変になると思います。
子供のことを考えたら車の方が安心かもしれません。

車でのアクセス

東名高速道路の岡崎ICから国道1号線を名古屋方面に向かって5分程度です。

メリット:帰りの時間を気にしなくていい。
デメリット:駐車場を探さなければいけない。

車と考えると真っ二つに分かれると思います。

メリットは、時間を気にせずゆっくり出来ること。
運転手さんが大変でなければ夜桜見物も出来ちゃいます。

しかしデメリットは、駐車場への不安です。
ご紹介したように有料と無料の駐車場がありますが必ずしも停められるとは限らないので不安がよぎってきます。

しかし、電車のところでも書きましたが子連れで行く場合は、帰りのことを考えて車の方がいいかもしれません。

まとめ

愛知県岡崎市にある「岡崎公園」についてご紹介しました。

「日本さくら100選」に選ばれているとても有名な桜スポットなので大変な混雑が予想されています。
行く前は、良く調べてから行かれた方がいいと思います。

また、駐車場は確保されていますが必ずしも停められるとは限らないので何で行くかも良くご検討されたほうがいいですよ。
参考になれば嬉しいです♪

岡崎公園の桜周辺の宿や観光スポット情報はこちら【楽天たびノート】

スポンサードリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。