ドラマのロケ地にも使われる神楽坂のおすすめスポット3選!嵐の聖地?!

旅行・観光

東京・新宿区にある神楽坂は、おしゃれな観光地として、ここ10年ほど注目を集めています。

その独自の雰囲気がとても絵になるので、ドラマの撮影にも使われたりします。そして何より日本の伝統と、パリの街のような異国の雰囲気が同居した、個性的な街ですよ。

ここでは、そんなドラマのロケ地にもなった神楽坂の有名スポットを3つ厳選してご紹介したます。

スポンサードリンク

ドラマのロケ地にも使われる神楽坂のおすすめスポット3選!嵐の聖地?!

神楽坂は和洋が同居する素敵な町並みで、結構ドラマなんかの舞台になる事もあります。

2018年10月放送開始の嵐・相場君のドラマの舞台も神楽坂です。嵐と言えば二宮君のドラマの舞台も…って事で嵐ファンの集まるお寺もあり、嵐ファンの聖地なんて呼ばれているんですって…

そんな神楽坂のおすすめスポットをご紹介していきます。

おいしい和食と路地裏の雰囲気がオススメ! 鳥茶屋別邸

神楽坂に行ったら、ぜひ1度食事をしたいのが「鳥茶屋・別邸」です。

鳥茶屋には、本店と別邸がありますが、何と言っても別邸がオススメです。
情緒たっぷりの路地裏にある鳥茶屋別邸は、ここが東京であることを忘れてしまうくらいです。

まるで、京都の隠れ家料亭に来たような気分を味わうことができますよ。
しっとり落ち着いた大人の雰囲気を楽しみながら、おいしい和食を堪能してください。

又、鳥茶屋別邸は、10数年前、嵐の二宮和也さん主演のドラマの舞台になりました。
料亭の板前さんの話なので、鳥茶屋別邸は舞台としてピッタリでしたよ!

お店はもちろん、お店の前の路地裏も、ドラマの名シーンになっています。
どこか昭和の風情が漂うドラマだったので、正にこの雰囲気に合ってたんですよね。

さて、鳥茶屋別邸は、1,000円台から食べられるランチから本格コースまで様々です。
中でもオススメなのは、2,000~3,000円台で食べられるお弁当です。

バラエティ豊かな和食点心がたっぷり楽しめる、おいしいお弁当ですよ!

又、鳥茶屋名物である、うどんすきも捨てがたいメニューです。
ほうとうのような、太くて幅の広いうどんは、1度食べたら病みつきになりますよ。

具だくさんのうどん好きなので、栄養もたっぷりで体にいいですよ。
特に、冬の寒い時期などは、うどんすきが人気を集めているようです。

神楽坂に行ったらまず外せないのが毘沙門天

神楽坂に行ったら、必ず訪れたいのが日蓮宗のお寺・毘沙門天(善國寺)です。

神楽坂の毘沙門天は、大通り沿いにあって目立つので、待ち合わせスポットとしても有名です。
実際に、神楽坂を初めて訪れた私の友人は、毘沙門天を待ち合わせ場所にしたという人が多かったです。

新宿区界隈の七福神巡りスポットの、スタート地点としても知られています。
なので、お正月以降しばらくの間は、七福神巡りをする人たちで賑わっています。

さて、神楽坂の毘沙門天は、ドラマやバラエティ番組でもよく登場します。
なので、「行ったことはないけど、TVで見たことがある」という人も多いかもしれませんね。

これはTVで放送していたのですが、神楽坂の毘沙門天は、アイドルグループ・嵐ファンの聖地なのだそうです!

なぜかと言うと、先ほどお話した通り、昔、二宮和也さんが神楽坂を舞台にしたドラマに主演したからだそうです。
それ以降、神楽坂に嵐のファンが集まるようになり、毘沙門天はその聖地になったそうですよ!

今度相場君のドラマも神楽坂が舞台なのでますます嵐ファンが神楽坂に訪れるかもしれませんね( *´艸`)

スポンサードリンク

街歩き番組などでも取り上げられる路地裏・かくれんぼ横丁

さて、神楽坂は街歩きスポットとして有名ですが、ぜひ「かくれんぼ横丁」を歩いてみてください。

かくれんぼ横丁は、別名「石畳横丁」とも言われている、石畳の路地裏エリアです。
石畳の路地裏は、東京ではなかなか見ることができなくなった、貴重な場所です。

このエリアは、昔から花街として知られていて、今でも芸者さんが歩いていることがありますよ。
江戸時代の町にタイムスリップしたような、不思議な感覚を味わうことができます。

時代劇のような世界を、ゆっくり堪能してみてくださいね。

かくれんぼ横丁には、伝統ある料亭もたくさんあります。
高級料亭なので、少し値段が高いですが、予算が許す場合は、ぜひ1度行ってみるのもオススメですよ。

情緒豊かなかくれんぼ横丁ですが、実は1つだけ欠点があります。

それは、「かくれんぼ」の名の通り、道に迷いやすいのです…。
なので、迷子になる事を楽しめるように、時間をかけて楽しむのが乙かもしれません。

まとめ

神楽坂は、独自の雰囲気を持つエリアが多く、とても絵になる場所です。

なので、ドラマや街歩き番組などで使われることも多いので、TVで見たことがある人もいると思います。
時間をかけてのんびり歩くのには、本当にぴったりの場所です。

ちょっと大人のオシャレな休日を、神楽坂で過ごしてみませんか?

神楽坂祭りはオシャレ屋台に注目!?地元民が教える祭りの楽しみ方とは?!

スポンサードリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。