グランピング結婚式に参加するときの服装や楽しみ方は?

結婚

グランピング結婚式って知っていますか?

最近日本でも人気のキャンプ形式であるグランピングと結婚式をコラボさせちゃったものです。アウトドア好きの人はもちろん、自然の中で結婚式をあげたいというカップルに人気があります。

ちょっと気になるけどグランピング自体なじみがないって人も居て、やる方も呼ばれる方も戸惑う事も多いのではないでしょうか。

今回はそんなグランピング結婚式って何?どんな服装で行けばいいの?どんな楽しみ方ができるの?についてご紹介します。

スポンサードリンク

グランピング結婚式って何?!

「結婚式ならわかるけどグランピング結婚式って?!」と思う方は多いのではないでしょうか?

そもそも「グランピング」という名前自体聞き慣れないかと思います。
知っている方も言葉の意味を知ったのはやはりこのグランピング結婚式や結婚を控えている方は雑誌などで知ったという方もいる事でしょう。

そんな「グランピング」とは一体何なのでしょうか。

グランピングとは

「グラマラス」と「キャンピング」を合わせた造語だそうです。

さらにグランピングと呼ぶには4つの条件があります。

①ラグジュアリーキャンプ(豪華で贅沢なキャンプ)
②グロリアスキャンプ(皆が讃えるようなキャンプ)
③コンフォータブルキャンプ(気持ちの良い快適なキャンプ)
④ブティックキャンプ(高級専門店のようなキャンプ)

これら4つの条件をすべて満たす事が出来れば「グランピング」と呼べるそうです。

つまりグランピング結婚式はキャンプをしながら行う結婚式なのですね。

通常の結婚式同様このグランピング結婚式のキャンプに必要な準備はすべてサービスする新郎新婦側が行いますので、始めて参加する人も何の心配もせずに参加できますよ。

そして結婚式ですから「ゲストの皆様が、楽しく快適に過ごせる事」を大切とします。

グランピング結婚式に参加する時の服装

いざグランピング結婚式に招待されたとなった時に迷うのはやはり服装ではないでしょうか?

「結婚式だけどパーティードレスを着るの?でもキャンプをしながらだし…」という感じですよね。
グランピング結婚式に招待されたら服装はどの様なものにすれば良いのでしょうか?

グランピング結婚式での服装

新郎新婦から「カジュアルな装いで来て下さい」と言われる事があるようです。
あるいは新郎新婦からの当日の装いについて招待状にドレスコードが書かれているのであればそれに従って下さい。

パーティー中のお食事がバーベキューであったり、火花などをして盛り上がったりする事があるのでパーティードレスや着物といった服装はやめたほうが良さそうです。

自分らしいカジュアルな服装で参加すれば良いですがさじ加減が難しいですよね。
女性であればヒールがないパンプスにワンピースなんかが良いのではないでしょうか。

カジュアルな服装と言ってもジーンズ、ジャージ、短パンはラフ過ぎるので避けましょう。

キチッとし過ぎてもラフ過ぎてもダメという感じではありますが、やはりカジュアルフォーマルな服装がグランピング結婚式には向いているのだと思います。

ただし、天候なども関係してくるのであまり前から決めるのはおすすめしません。

スポンサードリンク

グランピング結婚式の楽しみ方

グランピング結婚式といえばやはりキャンプファイヤーでしょうか。
1つの火を囲むキャンプファイヤーを友人や家族と楽しんだりする特別なひと時は最高です。

またグランピング結婚式なので、料理はバーベキューかもしれませんね。バーベキューをするなら調理パフォーマンスなんてのもあれば会場も盛り上がりますよね。

皆でバーベキューで盛り上がって楽しみましょう。

また屋内で行う結婚式とは違い、テーブルといったものもナチュナルな感じの木のテーブルだったりします。普段では味わえないような爽やかな空気を感じるのも良いですよね。

このような空気感を味わえるのもグランピング結婚式ならではです。
グランピング結婚式は、結婚式でありながらカジュアルっぽさが溢れている素敵な結婚式です。

まとめ

今回は流行している結婚式「グランピング結婚式」を紹介しました。
今までになかった結婚式の形ですが日本でもかなり人気が出てきています。

とはいえ、招待される側ははじめての結婚式の形式に戸惑う事も多いと思います。でもお祝いする気持ちだけ持っていけば多少ずれがあっても問題なしです。

そして参加する時の服装や楽しみ方などこの記事が参考になれば幸いです♪

 

スポンサードリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。