バスツアーに中学生だけで参加しても大丈夫?楽しみ方や注意点は?

旅行・観光

中学生になるとちょっとした冒険に出たくなって一人旅とか友達同士でちょっとした遠出をしたくなるものですよね。

小学生の場合は確実に親が同行したり、上降車駅で保護者がいないといけませんが、中学生はどうでしょうか?
子供ではありますが、大人への階段を上りだした思春期の始め、自立心が芽生えて自分たちで何かしたくなるものですよね。ちょっとした旅行に都合がいいのが日帰りのバスツアーとかですが、バスツアーって中学生だけでも参加して大丈夫なのでしょうか?

今回はバスツアーに中学生だけで参加しても大丈夫かどうか、楽しみ方や注意点をご紹介します。

スポンサードリンク

バスツアーって中学生だけでも参加できるの?

そもそも、中学生だけでバスツアーは申し込めるものなのでしょうか?答えは、バス会社によります

バス会社によっては保護者同伴を必須条件にしていますが、中学生だけでの参加を認めているところもあります。夜行バスも同様にバス会社によっては中学生だけの参加を認めているところもあります。

例えば、ディズニーやUSJへ夜行バスを使って中学生で行くとなると、夜行バスとディズニーのセットツアーはほとんどのバス会社が中学生だけの参加を認めていません。保護者同伴が必須条件になります。

しかし夜行バスとディズニーやUSJのチケットを別購入した場合、中学生だけでも参加できる可能性はあります。

ただ、ここでもう一つ疑問が浮かびます。夜行バスに中学生だけで乗せて補導されたりしないかどうかです。

万が一、中学生だけで夜行バスに乗車してどこかのタイミングで警察に声をかけられたとしても、夜行バスの乗車チケットを見せたり警察が保護者に電話して確認することで補導されることはありません。

トラブルに巻き込まれないか心配なんて時は、防犯ブザーなんかをいざって時にために持たせておくと安心ですよ。

中学生だけでバスツアーに参加する時の楽しみ方は?

中学生がいざバスツアーに参加する時の楽しみ方は何があるでしょうか?

初めて一人でもしくは友達とバスツアーに参加する中学生だと色んなものが真新しくてわくわくどきどきだと思います。

目的地での行き先やグルメなどを友達や親と探して決めたり、サービスエリアでのお土産をインターネットで調べたりするのも楽しめると思います。

親と事前に持ち物や行き先の確認をすることで親も安心しますし、親からのおすすめやアドバイスを受けることもできます。

他にはバスツアー時に気分が悪くなった時ようにエチケット袋や酔い止め、トラブルに見舞われた際の連絡先などを事前に確認しとくことでツアーを更に楽しむことができます。

スポンサードリンク

中学生だけの時のバスツアーで注意することは?

中学生といえどまだ未成年です。何か問題があれば保護者の責任は問われます。

中学生だけでバスツアーに参加させることに親御さんの間でも賛否両論だと思います。なぜなら、トラブルに巻き込まれたらどうしようか、バスの中で何か病気や気分を悪くしたりしたらどうしようなどの意見があると思います。

その反面、子供の成長のために経験を積ませるために子供にまかせてみようとか一人でしっかりとした判断を下す訓練をさせたいという意見もあると思います。

もちろん、中学生だけでバスツアーに参加する際は親からしっかりとマナーやルールを確認しなくてはいけません。

例えば、バス車内ではしゃがない。とか羽目を外しすぎないように注意するなどです。あとは、親も万が一を想定して参加するバス会社の規定を確認しなくてはいけません。

まとめ

いかがでしょうか。以前は中学生だけの参加はどこのバス会社も受け付けていませんでした。

しかし、最近、高速道路のルールが変更になったことで、バス会社によっては事前に親権者の同意書を提出することで中学生だけの参加を認めるようになりました。

中学生だけのツアー参加はまだまだ親御さんの間では賛否両論かもしれません。それでも、冒険心から中学生だけでどこかに行きたいものです。

不安は大きいかもしれませんが、しっかりとマナーとルールを確認してあとはこどもを信じてまかせてみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。