Reliable

生活やイベントなど様々な情報をお伝えしていきます。

ホーム » クリスマス » クリスマスパーティーは女子会で!ドレスコードやプレゼントは?!

クリスマスパーティーは女子会で!ドレスコードやプレゼントは?!

目安時間約 8分

もうすぐクリスマスですね。

カップルには大事な行事ですが相手がいない人たちにはどうなんでしょう?そんな相手のいない女の子たちが集まって女子会を開いてみてはいかがですか?
きっと男の子と一緒にいるよりも楽しいですよ!

そこで、クリスマスパーティーを女子会として全力で楽しむ方法を紹介したいと思います。

女子だけだから本気で楽しい!ドレスコードで気分を盛り上げるべし!

女子会って本当に楽しいんですよね。そんな女子会にドレスコードを取り入れていつもの女子会をワンランクアップしてみても良いですよね。

①少しリッチな気分を味わいたいなら断然ホテル女子会で決まり!
ドレスコードは「レディなワンピ×派手クラッチ×ポインテッドアップ」が良いのではないでしょうか?

②話題のレストランを貸し切り!パーティー女子会なら「大人なサンタ」
人数多めで話題のレストランを貸し切っちゃいましょう!
服装はそのままサンタコスでも良いですが「赤アイテム×黒アイテム×ファー小物」でオシャレに仕上げましょう!
黒ワンピにサンタ帽をかぶった王道コス、ドーリーな赤ワンピをメインにしたガーリーコーデ流行りの赤×黒のチェックのスカートなどいかがですか?

③都内や大阪で走っているリムジンでの女子会
コートを脱いでもかわいいコーデでいたい場合のドレスコードは「チェスターコート×レトロ花柄ワンピハンサム靴」が良いでしょう。

プレゼント交換は女同士だからこそセンスが問われる定番イベント!

男女混合だとちょっと違いますが...女同士だからこそセンスが問われるのがプレゼント交換です!
そこでおすすめのプレゼントを500円以下ものと1000円以下のものに物に分けて紹介したいと思います。

プレゼント交換におすすめ!500円以下のおすすめプレゼント

①コペンハーゲン ダニッシュミニクッキー
食べた人のリピート率が高いクッキーです。
かわいい缶に入っているのもポイント高いです良いね。

②パール金属ウォールステッカー
壁に貼るだけでインテリアががらりと変わるウォールステッカー。
これは好みがあるのでセンスが試されます。
一度みんなの部屋に行って見て決めるのも良いかもしれません。

③3色ツリープレート
ツリー型のプレート。赤、白、緑の3色がそろっています。
クリスマスパーティーのプレートとして重宝します。

④ナノブロック フレンチブルドック
耳の大きいフレンチブルドック。ナノブロックなので組み立てなければいけませんが難易度2なので簡単にできます。

⑤タニタのでか見えタイマー
100分まで計測できます。
タニタのタイマーは色が豊富で人を選びません。

スポンサードリンク

プレゼント交換におすすめ!1000円以下のおすすめプレゼント

①トートバック ターちゃんシリーズ
このシリーズすごくかわいいです。
いろんな形があり、種類も豊富!どれにしようか選ぶのに迷ってしまうかも...

②フラワーバスペタルグロスシリーズ
実はこれ、バスタペタルなんです。
でもパッケージもかわいいのでそのまま飾ってもいいかもしれませんね。
私ももらったことがあるのですがかわいくてそのままとってあります。

③おしゃれな木枠の砂時計 30分
3分の砂時計は有れど30分の砂時計ってそうそうないですよね。
半身浴のときに重宝するし女子会ならではのプレゼントかも...

④おむすびニャン
猫のおにぎり型と猫の表情を決める海苔のカッターセット
猫の肉球の海苔が作れたりします。
お弁当女子も増えているし毎日お弁当をつくるならこれおすすめです。

⑤資生堂パーラー ショコラヴィオン15個入
資生堂パーラーのチョコですがプラリネやクッキーなど練りこまれていてサクサク触感が味わえます。
2種類のフレーバーで15個入っています。
スイーツが嫌いな女子なんていませんよね。

外せない限定スイーツ!シーズン中はキュートなスイーツが目白押し!

先ほども書いたようにスイーツが好きな女子がほとんどです。
そこでクリスマス限定のスイーツを紹介していきたいと思います。

①ガレット・デ・トロワ
日本ではクリスマスが終わると一気にお正月モードになりますが欧米ではお正月が過ぎてもクリスマスモードだそうです。
フランスでクリスマスの第1日曜から1月中食べられているのがガレット・デ・トロワです。

元々はクリスマスから数えて12日後の1月6日の公現祭(エビフィニー)に食べるフランス新年の風物詩です。
取り分けるときに入っているフェーブが当たった人には王冠をかぶって1日王様になってもいという権利がもらえその幸せは1年間続くといわれています。

②ホリデーマジックボックス
ドーナツ屋さんのクリスピー・クリーム・ドーナツのホリデーが出す毎年恒例の限定ドーナツです。

③シュトーレン
クリスマス定番の焼き菓子のシュトーレン!
凛とした味で凝り過ぎず主張しすぎずいい味を出しています。

④BVLGARIのチョコレート
BVLGARI CIOCCOLATOのブルガリ・イル・チョコレートもオススメです。
イタリア宝飾ブランドの職人の技が光る一品です。

⑤トゥロン・ドゥロ・スブレマ、トゥロン・ブランド・スブレマ
この2つはスペインの伝統的なお菓子です。
何が違うかというと固さです。
どちらのトゥロンもアーモンド含有率70%!
スタンダードな2種類の他にレモン風味、フルーツざりー入り、ココナッツ入りなどたくさんの種類があります。

⑥キプフェル
オーストリア伝統のキプフェル
17世紀、マリー・アントワネットがお菓子職人を連れていくほど大好きなお菓子でした。ここから「クロワッサン」や「ヴァニラキプフェル」が作られたといわれています。

⑦ジンジャーブレットハウス
ノルウェーではクリスマスイブまでの24日間がアドベント(待降節)にあたり12月に入る前に多く子供たちがアドベントカレンダーをもらいます。アドベントカレンダーには24日分の小さなポケットがあり、中に入れられた小さなチョコやプレゼントを1ずつ開き24日のクリスマスイブが来るのを楽しみに待ちます。

ノルウェーではクリスマスツリーの飾り付けをするのはクリスマスイブの前日でこの日をリトル・クリスマスイブといいます。そしてリトル・クリスマスイブにに作られるのがジンジャーブレッドハウスです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

普段知っているお菓子もクリスマスのものだと知りました。

みなさんも素敵なクリスマスを過ごしてくださいね。

スポンサードリンク

  -   - クリスマス  - 0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報